2016年09月30日

9月も土日祝日ペア割引します!

ペア割引、好評だったので、9月も継続します。
(ただ、例年9月は混み合うことが多かったので、2組限定にします)
ペア割引詳細はこちらをクリックしてください。
posted by RIEN at 20:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント&セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

豆きょうだい、ナッツきょうだい、成長記録更新しました!

P8265681.JPG

P8265693.JPG

P8255542.JPG

P8255507.JPG

P8255534.JPG

↓成長記録はこちらです。
http://kitten4.seesaa.net/

ナッツきょうだい、まめきょうだいともに
元気にかわいく成長しております!

7月20日にグロリアちゃんが、
8月10日にこぱんだが、
どちらも帝王切開で出産してくれました。

どちらも、出産予定日を数日過ぎても
ウンともスンともいわなかったため
陣痛促進剤を2回打ち、それでも音沙汰ナシだったので
手術となってしまいました。

こぱんだは、子宮がとても固かったと言われました。
パンダの帝王切開の時(こぱんだ誕生時)にも
同じことを言われました。

パンダの時は、たまたまなのか、次回もそうなのかはわからない、と
言われたのですが、母子ともに子宮が固く、
陣痛がいっさい起きない、ということは、
この母娘は、お産に向かないのではないかと思います。

うちの場合、ですが、微弱陣痛や無陣痛で帝王切開になった子は、
その次のお産も帝王切開になるような気がします。

ランは、初産は安産だったものの、
2回目のお産が微弱陣痛・帝王切開で
3回目のお産も微弱陣痛・帝王切開でした。

イリカは、初産で6頭の赤ちゃんがいたものの、
2頭くらい産んで陣痛が止まり、帝王切開をしたものの
蘇生できたのは1頭だけ、その子も数日後に亡くなりました。
(弁慶は今も元気ですが、重い心臓疾患があります)
2回目のお産は、無陣痛で帝王切開となり、
2頭ほどいた赤ちゃんは助かりませんでした。
その後、イリカは数年にわたり、
自分のしっぽの毛をむしるようになってしまいました。
(その頃、世話をできる月齢の子猫はいなかったと思います)

赤ちゃんを失ったことと、しっぽをむしることの
因果関係はわかりませんが(獣医さんにもわからない)、
子煩悩だったイリカのことを思うと
しっぽをむしるイリカを見ているのはつらかったです。
精神安定剤を処方していただいたこともありますが、
あまり効かなかったかな。

パンダもこぱんだも、2頭おなかにいて
蘇生できたのは1頭だけということを考えても、
妊娠、出産に向かないのだと思うし、
一度でも帝王切開は痛々しいので
(退院したその日からちゃんと授乳するのが
かえって痛々しいのです……)
この2にゃんは、アンバーの遺伝子を持っている
貴重な存在ではあるのですが、引退させることにしました。
若いから2〜3回帝王切開でも大丈夫じゃない、と
おっしゃってくださったけど、私はもういいや〜。

2にゃんともまだ若いので、
避妊手術したら、オーナーさん募集する予定です。

アンバーの遺伝子を残したいので、
グーちゃんの娘を、うちでいただくことにしました。
(1にゃんはグーちゃんと一緒に、レオンくん&ミカエルくんの
おうちに行く予定です)

今年は、帝王切開が続きます・・・・
(なんか変なウィルスでもいるの?)
リルケも次の出産がないかもしれない、ので
リルケの娘・セサミもうちに残すことにしました。

こぱんだの息子、グーちゃんの息子を1頭ずつ、
9月下旬頃からオーナーさん募集する予定です。

現在、子猫部屋には、まめざくら、グーちゃん、こぱんだがいるのですが、
全員、恋愛モードに突入しまして、大騒ぎです・・・・
(こぱんだなんて、出産からまだ2週間なのに!)
育児放棄はしていないのですが、落ち着いて授乳してくれません。
グーちゃんの子たちは離乳したので、いいのですが、
こぱんだの子がおっぱい飲んでても、母親が
突然クネクネしだして、床に放り出されてしまうので
無事に育つのか、ちょっと心配です。

たくましく、グーちゃんやまめざくらのおっぱいにも
食らいついていってるようなので、大丈夫だと思うのですが……。
posted by RIEN at 19:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オトコたらし?


image-d897a.jpg
オトコなんて、ちょろいわね、と
思ってそうなココナッツちゃん。

ニンゲンはもっとちょろいです。
ニンゲンに甘えてください。
posted by RIEN at 09:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

いろいろありがとさんです。

先日、TICAのアワードパーティがありました。
私は不参加でしたが、karinonさん、レオンままさん、なおこさんが参加され、
↓こちらを受け取ってきていただきました。

P8235467.JPG

リルケの「OD(アウトスタンディングダム)」の賞状とおっきなおリボン。
これは、子供が5頭以上、グランドチャンピオン以上になった、
母親に送られる称号です。
綴ちゃんSGCA,朱夏くんSGCA,浅黄くんSGCA,
ミカエルくんSGCA,フレイくんTGCAとのことで、
リルケは、母猫としては立派なんですね〜。
自分自身は、チャンピオンすらとってないのに(汗)。

3/5はkarinonさんちの猫なので、
karinonさんの労力と財力のおかげといっても
過言ではないでしょう。有難うございました!

ミカエルくん、浅黄くんも、RW,SGCAで表彰されたようです。
おめでとう&お疲れさん。
フレイくん、元気かな〜。

P8235463.JPG

この布は、マリメッコのTULLIという、
私の大好きな布です。
中野の店では、パネルにして壁に飾っていて、
等々力の店では、バックヤードの目隠しに使っていて、
桜新町でも、バックヤードの目隠しに使っていました。

切りっぱなしの布を、つっぱり棒にひっかけていただけで、
きれいな布なのにみすぼらしいな、という自覚はありまして、
また、キッチンの床においた缶詰の山とかバケツとかが
隠れないな、と思っていたので、
たまった楽天のポイントでついたてを買いました。

白い帆布のついたてだったので、病院っぽくて
殺風景だな〜と思っていたときに、
スタッフのあやのさんが裁縫得意だったことを思い出し、
マリメッコの布を、ついたてサイズに切って縫っていただきました。

すごい、ぴったり!!
とっても素敵でオリジナルなついたてになりました!!
ついたてのあるところは猫立ち入り禁止区域ですが、
「森の猫」の雰囲気にぴったりですよね♪

この布、グリーンが廃盤になってしまったみたいなので、
大事に使わなくちゃ。ありがとうございました♪

P8255635.JPG

RIEN家系図2016年版です。
2015年版を病院に渡した、と書いたら、
さっそく、トミにゃんさんが作ってきてくださいました。
A3裏表でちゃんとラミネートしてあるうえ、
病院用にも、ということで2部。

病院用は、カルテの整理がしやすいように、
現在、生きているうちの子に、
年齢順にナンバリングしてみました。
(亡くなった子やお譲りした子のカルテを別にできるように)
さて、私の猫はいったい何にゃんいるでしょう?
意外とこの数年変わってないのよ。

それにしても、この家系図はよくできてますね。
生年月日、両親、仮名(幼名)、本名がわかるだけじゃなく、
亡くなってしまった子は、享年まではいっているのです。
私がブログに書いたことは、漏らさず家系図に
反映してくださっているのですね。
トミにゃんさん、すごいです〜。
いつもありがとうございます!

そして、もうすぐなおこさんがうちの店で
スタッフをしてくれるようになってから1年になります。
昨年12月からはあやのさんも加わってくれて、
おかげで、出産などによる臨時休業をしないですむようになりました。
土日に私以外のスタッフが接客をしてくれると、
私は、2階の猫部屋の掃除や2階の子たちの手入れをする時間ができます。
ひとりだと、土日はどうしても2階の掃除や消毒まで
手がまわりきらなくなってしまうので、
この1年間、2階の衛生状態も改善できたのではないでしょうか。
疲れも違うので、ねこたち・子ねこたちにも
目がよく行き届くようになったと思います。

昨年8月、1か月自主業務停止して、
感染症対策をあれこれ考えて実行してきたこと、
結果が出てきた、と考えていいのかなあ。
桜新町に来てから、子猫の肺炎は一度も発症していないし、
昨年5月以降に生まれた子猫の鼻炎や結膜炎もないです。

どんなに頑張ってもひとりじゃ限界があるので、
なおこさん、あやのさんにお手伝いいただけるようになって
本当によかったと思います。
ねこたちも感謝してると思います。有難うございます!

それからそれから、桜新町に移転してから、
コスモスさんとたんばさんには毎月カレンダーを作っていただいていますが、
それももうすぐ2年になるのですねー。
おふたりともお忙しいのに、続けてくださって、
カレンダーを楽しみにご来店くださる方も増えてきています。
本当に有難うございます。

9月1日から、10月分のカレンダー配布しますので、
そちらもどうぞお楽しみに♪
posted by RIEN at 19:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

なんだ、誰でもいいのか⁉︎

カラーくん改めくらくんがお引越しして
ちびっこたち、特にココナッツちゃんが、
さびしがるだろうと思ったら…

image-845b1.jpg

スイレンくんが大人気。
スイレンくんも満更でもないらしい。

今までこんなことなかったのに。
猫の心理はよくわからん…
posted by RIEN at 20:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナッツきょうだい成長記録更新しました!

P8195449.JPG

ピーナッツくんは勘三郎の子、
ペカンくんとマカダミアちゃんは海老蔵の子。
海老蔵の子は、ねこじゃらし見せてもカカカ言わないです。

P8195448.JPG

↓成長記録はこちらです。
http://kitten4.seesaa.net/
posted by RIEN at 20:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

2016年8月の海老蔵

P8235492.JPG

P8235484.JPG

メンズを洗濯したので、たまには写真を。
アブラも毛もごっそり抜けました。
posted by RIEN at 20:59| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 海老蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年8月の勘三郎

P8235471.JPG

P8235475.JPG

P8235490.JPG

P8235473.JPG

P8235474.JPG

元祖カカカ。
posted by RIEN at 20:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 勘三郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年8月のヒュドラ

P8235486.JPG

P8235469.JPG

P8235468.JPG

P8235485.JPG
posted by RIEN at 20:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仁左衛門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

すみれちゃん、ジュピターちゃん&日薇ちゃん

P8155326.JPG

先日お預かりしたすみれちゃん。
いつもは、ケージの扉を開けると出てくるのですが
今回は出てきませんでした。
みんな、猫が多すぎると怖いのね〜。

P8195419.JPG

日薇ちゃんは、ケージから出ると
シャーシャーになってしまっていましたが
昨日くらいからようやく落ち着きました。

P8195450.JPG

ジュピターちゃんは、今日、はじめてケージから出てきました。
みかんちゃんは、ケージのほうが落ち着くみたいです。
近寄ると、「なでて〜」と寄ってきます。

お盆休み中は、遊びに来てくださったオーナーさんが多く、
イリナちゃんが里帰りしてくれたりして、
とても楽しかったです♪

ちょうどエルヴァちゃんをお預かりしているタイミングで
イリナちゃんが遊びに来てくれたので、
姉妹再会となりました。
(本にゃんたちはわからないと思いますが)

この子たちが、同時に生まれた姉妹だったか、
仮名がなんだったか、すぐに思い出せず、
トミにゃんさんの家系図で確認して
カルーアちゃんとアマレットちゃんのお酒きょうだいだったことを
思い出しました。
(この子たちは、うちにしては珍しく、早くにオーナーさんが決まったので、
仮名期間が短く、カフェ放牧期間もほとんどなかったと思われ、
私の記憶にもあまり残っていなかったのでした)

あ、トミにゃんさんの家系図2015年版は、
獣医さんがカルテの整理用に家系図がほしいとおっしゃったので
病院に渡してしまいました。
2016年版もよろしくです♪
(ほんと、便利で助かってます!)

うちのカルテは、すごい束になってて、
毎回、看護師さんや獣医さんが探し出すのに苦労されてます……。
数年前に、ファイリングしてインデックスつけてましたが、
亡くなった子、新しく増えた子たちの分があるので
もう、以前のファイリングが意味をなさなくなっているみたいです……。

RIENにゃんずは、お預かりも里帰りも大歓迎です!
(ただ、以前書いたように、民族大移動が起きる時期は、
お預かりが難しい場合もあることや、割増料金をお願いすること、
ご了承くださいませ)
posted by RIEN at 19:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 里帰り♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする