2020年10月24日

はるかの子猫たちのオーナーさん募集開始します!

仮名、性別、カラー、成長記録等は、こちらのページをご覧ください。
http://www.ne.jp/asahi/sw/hana/r.kitten1.html

今回、8にゃん生まれました。
ツイッターで何人かの方から、里見八犬伝からの命名をご提案いただきました。
残念ながら、最後に生まれた一番小さい子は亡くなってしまいましたが、
その子含めて八犬士の名前をつけました。

出産後1週間ほどで、はるかがひどい乳腺炎になり、
2か所、大きな穴があいてしまいました。
傷口を洗ったり、ワセリンをぬったりしていましたが、
包帯でも絆創膏でもとれてしまうと、
子猫たちがその傷口に顔や手をいれてしまうため、
膿が出切った頃、縫合していただきました。
抜糸は移転直前の10月9日でしたが、
完全にふさがらない場所があったので、
それは、完全にふさがったのを確認して私が抜糸しました。

今回は、ほぼ私が哺乳して育てたからか、
みんな、とても人懐こいです。

母乳で育った子のほうが、鼻炎、結膜炎に強いという感覚があったので、
今回、感染症をとても心配していたのですが、
今のところ、少々の結膜炎があっても点眼ですぐに治っています。

無事離乳もできましたが、離乳してから1か月は、
下痢、嘔吐をすることが多いため、まだ油断はできません。
吐き気止め、下痢止めなどは、多めに処方していただいています。
(那須の動物病院は、車で20分だし、診療時間が短く、
夜間の緊急時は、宇都宮か川口まで行かなくてはならないようです……)

また、母猫はるかを子猫と一緒に迎えてくださる方も募集します。
避妊手術はお願いしたいですが、譲渡費用は無料とさせていただきます。
今回の乳腺炎、本当に痛々しくて、もし次回も同じようになったら
あまりにかわいそうなので、今回で引退にしようと思います。

現時点で体重が6.5キロとがっしりムチムチしていますので、
避妊手術後は、7キロは軽く超えると思います。
8キロ前後までいくかも?
少々臆病なところはありますが、おだやかな性格ですし、
とても子煩悩なので、子供と一緒にお引っ越ししたら、
仲良し親子になることでしょう。

子猫のオーナーさん&はるかのオーナーさんを募集しますので、
ご興味ある方は、どうぞ宜しくお願い致します!
posted by RIEN at 19:14| 東京 ☀| Comment(0) | はるか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

無事、那須に引っ越してきました!

ブログでのご報告が遅くなりましたが、
10月12日に猫たちともども那須に引っ越してきました。
猫たちは元気です。
こちらの動物病院も、とてもよい感じです。
不動産屋さんもご近所さんもみなさんよい方ばかりで
気持ちよく過ごせてます。

皆さまのおかげで、廃業せず、那須の地でブリーダーと猫カフェを
続けられそうなこと、本当に有難く、心から感謝しております。

ドイツから来た猫のFIP疑惑も晴れた模様ですので、
隣地&その隣地も購入致しました。
土地はトータル約180坪になります。
休業協力金等と皆様からのご寄付&クラウドファンディングで購入させていただきましたので、
皆様の別荘のつもりでいていただければ嬉しいです。
猫つき別荘ということで……。

土地はとても水はけが悪いので、駐車場を作るにしても、
庭やウッドデッキを作るにしても、土壌改良ようなことが必要です。
カフェになるはずのリビングは、まだ石膏ボードうちっぱなし、
以前の壁紙は破れたまま、という状態です。
内装、ウッドデッキ、庭が完成するのはいつの日か?という感じですが、
来年秋には、とりあえず遊びに来ていただける状態にしたいです。

ドイツからの猫の紹介もしたいし、
9月に生まれた子猫たちのお披露目&オーナーさん募集もしたいのですが、
まだ、ダンボールの山に埋もれてます。
日々、ご挨拶や手続きも発生していて、
なかなか家が片付きません。

皆さまから、引越しの前にご挨拶したい、とお申し出いただいたのですが、
本当に時間がなくて、大変失礼致しました。
こちらに、遊びに来ていただけるようになるのも
まだ先の話ですが、皆さまとまたお会いできることを楽しみにしております。

25日頃には、子猫の成長記録をアップしたり、
YouTubeで動画配信することを目標にしています。
(11月中〜下旬に、世田谷で見学会することも目標)

メールのお返事遅れてて申し訳ありません!
病気のご相談はすぐお返事するようにしていますが、
それ以外はもう少しお待ちくださいね。

ツイッターには、時々、写真もアップしてますので、
よかったら、ご覧下さいませ。
posted by RIEN at 19:29| 東京 ☀| Comment(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

まふぃんちゃんの訃報

イネスとジュリーの娘のまふぃんちゃんが
9月23日に亡くなったとご報告いただきました。
14歳5か月でした。

9月18日頃に急に具合が悪くなって救急病院に行った時には、
腎臓が相当弱っていて、あと数日と言われたそうです。
慢性的にに腎臓が弱ってきたところに、結石など
急なダメージが加わったのだろう、とのことでした。

以前、お正月だったか、突然調子が悪くなって
うちのすぐ近くの夜間専門病院TRVAに数日入院、
その後心臓が悪いのでは?と言われて
心臓専門病院に通っていたこともあったかと思います。

その頃の(多分今も)かかりつけの病院の院長先生が、
かつて、TRVAの院長をされていたと伺い、
それなら、私のかかりつけ病院の院長とも知り合いなんだろうな、と思ったことがあります。

LOYDさんにリフォームしていただいて、キャットウォークやスカイウォークもあるおうちで、
ねこたちは、きっと楽しく幸せに過ごしたと思います。
LOYDさんちの林檎ちゃんと姉妹なので、今頃再会しているでしょうか。
八雲くんやオーデルくんも両親も向こうで待ってますね。

まふぃんちゃんは、目が大きくてかわいくて、性格もよい子でした。
大切にしていただいて、心から感謝しております。

オーナーさんご夫妻は、猫を見送るのが初めてになりますが、
しふぉんちゃんとふぉしょんちゃんの存在が、少しでも支えになってくれますように。

まふぃんちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

posted by RIEN at 11:03| 東京 ☔| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一輝くんの訃報

十六夜とレオの息子の一輝くんが
9月21日に肺炎で亡くなりました。5歳10か月でした。

救急病院に1週間ほど入院し、人工呼吸器も使用していただきましたが、
とても残念な結果になってしまいました。
(人工呼吸器は1日10万円かかるそうで、それを伺って、
私だったら、そこまでしない(できない)と申し上げましたが、
助かる可能性があるなら、借金してでも治療したいとおっしゃっていただきました)

桜新町で初めて生まれた子猫のひとりで、
生まれてすぐに、きょうだい全員ひどい鼻風邪をひき、
しばらく全員で入院し、先生方に育てていただきました。
その時の鼻風邪が慢性化してしまい、
常に鼻炎がある状態になってしまいました。
とはいえ、いつも元気いっぱいでした。

9月14日の夜、オーナーさんがお仕事から帰ると、
一輝くんの呼吸がおかしく、苦しそうだというので
救急病院に連れて行っていただきました。
その時は肺の状態はそれほど悪くなく、
鼻炎が気管まで広がってしまった状態だろう、とのことで入院。

その後、突然状態が悪くなり、人工呼吸器を使うかどうかの判断を
迫られたそうです。
後からの推測ですが、その時は、鼻水や痰などの粘液が
気管をふさいでしまって、窒息しそうな状態だったのではなかろうか、とのことでした。

人工呼吸器を使い始めたら、今度は肺の炎症がひどくなってしまい、
それはおそらく、気管にあった鼻水や痰のような粘液を、
肺に押し込んでしまったためだろう、という見解でした。
(人工呼吸器は、全身麻酔をして、気道に挿管します。
その管が気管にあった粘液をどかしてくれはしたけれど、
今度はその粘液を肺に押し込んでしまった、と)

しばらく人工呼吸器を使い、食道を切開して
そこから胃に栄養を送り込んでいましたが、
挿管したままだと、管の交換のたびに、
粘液を肺に押し込んでしまい、肺に負担がかかり続けるのでは?
一度、麻酔を切り、抜管したほうがよいのでは?ということになり、
抜管のタイミングを計り、トライしたものの、
通常の酸素室ではうまく肺が機能してくれませんでした。

毎日のように、CTを撮り、血中の二酸化炭素濃度等を計り、
状態がよくなったり悪くなったりを繰り返して、
管を抜くかどうかという判断も迫られるなど
お仕事もある中、オーナーさんは本当に大変な思いをされたと思います。
毎日様子を見に行き、時にはお仕事を抜け出して
先生とお話されたりしてました。

救急病院の先生方にとっても、今回のようなケースは初めてだったそうです。
成猫の気管支炎や肺炎は、ちょっと入院して抗生剤をガツンと使えば
たいてい治ると思っていたので、私も状況を伺って大変驚きました。
そして、救急病院の高度医療の内容を伺って、それもまた大変驚きました。
普通の町医者には、継続して使える人工呼吸器はないと思いますし、
CTも普通は持ってないです(大学病院か画像撮影専門病院になるかと)。
(手術中には使いますが、数日誰かに挿管しっぱなしになると、
他の子の手術ができなくなってしまうと思います。
うちのかかりつけもそうでした。
リルケの手術後亡くなるまでずっと挿管していましたが、
それは休診日だから可能だった記憶があります)

まだ5歳という若さで、突然のことで、
オーナーさんの喪失感を思うと、言葉がないのですが、
最後まであきらめず、高度な治療を続けてくださって、
私も感謝していますし、一輝くんもどんなにか嬉しかったことでしょう。
一輝くんもオーナーさんも本当に頑張ったと思います。

抜管して酸素室で1日程度過ごしたのですが、
その時、「一輝、本当に頑張ってます」と
嬉しそうなお電話をくださいました。
そのまま、酸素室でOKになれば、
おうちに酸素室を作って、退院の準備を、と思っていたので
とっても残念です。

そもそも、子猫の時に風邪をひかせず、
慢性鼻炎にならなければ、気管支炎にもならなかったのにな、と思うと
申訳ない気持ちです。
よくくしゃみをしては鼻水をとばしている一輝くんを
とてもかわいがって大切にしてくださったオーナーさんには
心から感謝しております。
本当に有難うございました。

お七とローズちゃんが、少しでも支えになってくれますように。
一輝くんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

posted by RIEN at 10:44| 東京 ☔| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月07日

14周年ありがとうございます!

2006年10月7日に、
23区内初の猫カフェを中野にオープンしました。
それから14年。
中野→等々力→桜新町と移転したのも
移転の多い猫カフェですが、
まさか、那須に移転することになろうとは、
夢にも思いませんでした。
3カ月前の七夕の時点でも、まだ全くたくさん考えていませんでした。

今現在は廃業中ですが、
那須での猫カフェ再開めざして頑張ります。

森の中のウッドデッキでノルたちとお茶する…
というイメージだけはできています。

那須での動物取扱業登録申請(販売)、
上野毛のロイドさんのスタジオの動物取扱業登録の立入検査まで終わりました。

11月には、那須と上野毛で子猫見学や引き渡しができるようになります。

9月15日にはるかが子猫たくさん産んでくれたので、
落ち着いたらお披露目し、動画や写真たくさんアップします。
(はるかが乳腺炎になり、3センチくらいの穴がふたつあいてしまい、
大変だったのですが、膿の排出が落ち着いたので、縫合していただきました

桜新町のカフェは、ロイドさんのお知り合いの方が
写真スタジオとして借りてくださることが
正式に決まり、原状回復は最低限となりました。
(とはいえ、2階はかなり壊さないとなりませんが)
カフェや庭の雰囲気が残せるのは嬉しいです。

完全廃業ではなく、移転できることになったのは、
皆さまのご支援のおかげです。
本当にありがとうございました。

来年の15周年までに、那須で猫カフェオープンをめざします。

今後ともどうぞよろしくお願い致します!


posted by RIEN at 18:59| 東京 ☀| Comment(2) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

那須物件、無事に引き渡しを受けました。

皆様にクラウドファンディングのご協力をいただいたおかげで、
昨日、残金振込をして(着金確認できたそうなので登記も無事に移転できたはず)、
本日、鍵をいただいて、LOYDさんに渡してきました。

プロパンガスの契約、浄化槽(下水道がなエリアなのです)の契約、
アンペア制限の解除の立ち合い、
冷暖房設備の現地調査等、今日、行ってきました。
東京から持って行ったエアコンは室外機にヒーターをつけなくてはならず、
それ以外に、石油FFストーブと屋外に90リットル程度の灯油タンクを設置します。
設備やさんに、那須はそこそこ雪積もるといわれてびびってます。
プロパンガスの方にも、冬は水道管が凍結するので、
床下の通気口をダンボールなどでふさいでくださいと言われました……。
(給湯器にはヒーターがついているのですが、
給湯器から屋内への配線が凍結してしまうそうです……)
ふさぐの忘れて凍結してお湯出ない、という連絡が
毎年毎年たくさんあるんだそうです……。
昼間温度があがるのを待つしかないそうで……。
寒波が来て冷え込む、という日は、
夜、ほそーく水を出しておくと凍らないそうです……。

なんだかすごいところで生活することになっちゃった……?
でも、ほかに選択肢がなかったので仕方ない。
もう、買っちゃったし。
そう簡単にこれから売れるものでもないし。

築23年、1年に2回くらいつかうかどうかという別荘だったので、
ホコリ、蜘蛛の巣などがすごかったので、
今日は、掃除で終わった感じです。

とりあえず、床を塩ビにしていただき、
壁にベニヤはってペンキを塗り、
(壁紙は破れたりしてボロボロ)、
キッチンに猫がはいれないように間仕切り、
男の子部屋等の間仕切りなどをしていただく予定ですが、
これでも、かなり大変な工事になるようで、
LOYDさんが泊まり込んで3週間かけても終わらないかもです。
とにかく、男の子部屋は完全防水仕様にしていただかないと……
(臭いオシッコをスプレーするので)

この工事だけでは、カフェとしてお客様をお呼びできる状態にはならないので、
来年、お金をなんとか工面して、カフェとしての内装や庭を作り、
来年秋にはカフェオープンできるといいなあ、という感じです。

桜新町の動物取扱業は廃業届を出したので、
もう、桜新町のカフェを営業することはできません。
LOYDさんのスタジオで子猫の見学や引き渡しをするための
動物取扱業登録申請は済ませました。
立入検査の日程も決まり、10月中には登録できるでしょう。

那須のほうも、できれば10月中に登録できるように、
これから申請をしますが、
那須から車で1時間(東京から2時間)かかる宇都宮まで
申請にいかなくてはならず、これから引っ越しまでの間に
宇都宮まで行く時間を作れるかどうか……。

あちこちと連絡をとり、書類を作り、というのが多くて
かつ猫の世話をし、通院し、看病し、育児し、なので
よくわからない忙しさになってきています。
無事に引越しできるのでしょうか……?

引越ししたら、突然暇になる気もするので、
そうしたら、写真や動画のアップを頑張りたいと思います。
とりあえず、私も猫たちも、なんとか生きてます!
posted by RIEN at 22:29| 東京 ☔| Comment(0) | 那須移転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

近況報告

クラウドファンディングにご協力くださった皆様、
本当に有難うございます。
現時点で、3,348,000円のお振込みをいただきました。
休業協力金等とあわせると、那須の建物&土地を購入できることは
確実となっております。
9月23日に残金支払い&登記移転、
24日から簡単なリフォーム開始、
10月12日引越し、という予定でおります。

桜新町の家は、LOYDさんの知り合いの方が借りてくださる予定で、
雰囲気をそのまま残すことができそうです。
(不動産屋さん関係でちょっとトラブルあるため、
確定ではないのですが……)

8月24日にドイツから、新しい男の子が来日してくれましたが、
体調を崩して現在入院中です。
最初は、パルボかFIPか、というような血液検査の数値だったため、
FIPならば、那須の土地の買い足しをあきらめて新薬を買うか、と思いました。
が、現時点では、ストレス性胃炎の可能性高く、
命の危険は考えなくてよさそうです。
(まだわかりませんが……)

著作権の調停の第二回が終わりましたが、
私としては釈然としないところがあるため、
第三回調停を待って、訴訟を起こすかどうかを検討中です。

9月中旬に出産予定があるかもしれず、
楽しみですが、子猫が生後1か月程度の
一番体調を崩しやすい時期に引っ越しとなることを
心配しております……。
うまういけば、移転後はYouTubeでかわいい子猫の動画を
たくさんアップしたいと思います。

世田谷区上野毛事業所(リフォームスタジオLOYD)も、
手続きを進めておりますが、
そのビル内で、動物取扱業関係のトラブルがあったとのこと、
大家さんが警戒している様子です。
LOYDさんが一筆書くことで解消しそうではありますが、
もしも、ここで事業所登録ができないと、
今後のブリードが暗礁に乗り上げる可能性もあることから
ちょっとハラハラドキドキな感じです。

そんなこんなで、あちこちと連絡をとりつつ、
とりあえず、前に進めることをひとつずつ進めております。

皆様からのご支援を無駄にすることないよう、
できる限りのことをしたいと思っております。

ご報告が頻繁にできないこと、申し訳なく思いますが、
何卒、ご理解・ご協力いただけますよう、お願い申し上げます。
posted by RIEN at 14:59| 東京 ☀| Comment(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

クラファン用Gメールが不調のようです。

8月20日14時頃から、クラウドファンディング用Gメールに
不具合が出ているようです。

昨日14時以降、メールしたのに返事がない、というような方は、
お手数ですが、渡部のメールアドレスか問い合わせフォームから
ご連絡いただけると助かります。

問合せフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=246787

クラファンへのご協力、本当に有難うございます。
諸々の手続き、電話等で、まだ忙しく、
桜新町のカフェ再開の見通しはたっていないのですが、
できれば9月に数日でも再開したいと思っています。

引越しも遠距離になりますし、住んだことのない寒冷地ですし、
調べものや問合せすることが多くて……。

いろんな問題をかかえていますが、日々、コツコツと
解決していっています。なんとかなりますように……。
posted by RIEN at 12:59| 東京 ☀| Comment(0) | ノワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月13日

クラウドファンディングへのご入金、有難うございます!!

続々と皆様からご入金をいただいております。
メールであたたかいメッセージもたくさんいただいております。
メール対応・入金確認等、スタッフの柚木も頑張ってくれており、
私は、すっかりお任せしてしまっております。

個々にお返事できていなくて申し訳ありませんが、
本当に嬉しく、有難く、心から感謝しております。
皆様、柚木さん、有難うございます!!

栃木、群馬、東北地方の方々から、
「那須なら近くなるので遊びに行きます!」というメッセージや
将来のカフェ利用券のご購入もいただいておりまして、
私もLOYDさんも感激しております。

LOYDさんも、「楽しみにしてくれてる人がいるなら、
変な内装はできないなあ……」とおっしゃってます♪

「将来、うちも那須に引っ越そうかなあ?」なんて方もいらっしゃいました。
うちの周り、空き地たくさんあります。
(自治会に聞けば所有者わかるし、おそらく売ってくれる)
坪1〜1.5万ですので、皆さん、那須に引っ越してきてください!!
那須RIEN村作りましょう〜♪
そのうち、動物病院や猫美容院も誘致しますので。

今まで、ブログで「猫と遊ぶバーみたいなのやってみたい」と言ったことをはじめ、
「薔薇園つき猫カフェやってみたい」
「ターシャ・チューダーみたいな田舎暮らしがしたい」と
ブログやツイッターでつぶやいてた妄想が、
なんだかんだ言って実現しています……。
妄想した者勝ち、言った者勝ちなんですね……。
これからもどんどん妄想し、それをブログやツイッターに
アップすることにします!

そうすると、那須RIEN村(猫同伴で入れる養老院つき)も
そのうち実現するかも……?
実現したら楽しいし、私も安心です。
みんな、老後は那須に!
(な〜んていって、私は房総に移転してたりして……)

現在は、世田谷区上野毛のリフォームスタジオLOYDにて
動物取扱業登録をすること、
栃木県で動物取扱業登録をすること、
来年度の栃木県の「地域課題解決型創業支援補助金」の
申請準備をすることなどの確認や手続きを進めております。
その他、車入手しなくちゃ、引越し手配しなくちゃ、等、
考えたり調べたりすることもある中、
ドイツからの猫来日も迫ってきております。
ドイツにうまく送金できない、とか、
検疫書類の最終確認ができない、とか
微妙に問題も多発しておりまして、本当に
猫は来日できるのか……?というところです。
著作権の調停も継続中なんでした。

「地域課題解決型創業支援補助金」ですが
栃木県で「新たに創業」という条件があるため、
東京の猫カフェを廃業して、栃木で猫カフェを創業することが、
この補助金応募の要件に該当するのか?と思い、
(すでに開始している事業はNGと書いてあるので)
事務局に問い合わせてみました。
すぐには回答が得られず、連絡待ちをしていましたが
東京の猫カフェをきちんと廃業して、栃木で補助金申請後に事業開始届けを出すなら、
補助金の応募資格はある、というお返事をいただきました。
来年4月からこの補助金制度の応募開始することもほぼ決まっているそうです。

あとは、事業計画書の書き方次第ですね……。
栃木県に県外からのお客さんをいっぱい呼んで、
観光業に貢献します!という事業計画書を書いて、
それを、事務局・審査員の皆さんに納得していただけるかどうか、なので
書類作成頑張ります!
(こういう書類作るの大好きなんです♪)

そして、白雪姫は麗ちゃんのおうちに、
ビスコはフィーカちゃんのおうちに、
こぱんだ&ベンネルは故ファンタジスタくんのおうちに
ローズはお七&一輝くんのおうちに、トライアルが決まっております。
レグンブレはエルフくんのおうちに行き、トライアル無事完了、
新しいお名前はレインくんにします、とご報告いただいたところです。
(あ、お返事遅れてます。ごめんなさい!!
トライアル終了、とても嬉しいです。ありがとうございます!!)
エパルちゃんは、アルくんのおうちにお引っ越しし、
トライアル完了、新しいお名前はエパちゃん、とご報告いただきました。
レインくんもエパちゃんも、きょうだいのおうちにお引っ越ししたことになります。
きょうだいだからか、慣れるのも早かったようで安心致しました。
金太郎くん&フェイジャオくんは一緒に、近所のおうちにお引っ越ししました。
2にゃん新居に慣れてきたとご報告いただきました。

ヒュドラの新しいおうち募集中です!
30日にヒュドラ&海老蔵の去勢手術予定です。
(海老蔵は10歳になるのでRIENの子のまま、
マーキングがおさまるようなら、将来カフェデビュー予定です)

8月末あたり、猫たちのシャンプーができそうだったら、
9月シルバーウィークあたりはカフェオープンしたいと思っています。
(でも、猫がずいぶん少なくなってしまいました)
9月の忙しさの予想がつかないのでなんともいえませんが、
できれば、オーナーさんや常連さん方ともう一度お会いしてから
那須に移転したいと思っています。

毎日、電話と書類作成に追われてバタバタしておりますが、
私もねこたちもとても元気にしております。
大好きだった桜新町を離れる寂しさはもちろんありますが、
那須での生活が楽しみですし、
皆さんも、那須RIENを楽しみにしてくださっているご様子が
とても嬉しいです。
今よりも素敵なお店にできるよう、頑張りますので、
今後ともどうぞ宜しくお願い致します!
posted by RIEN at 11:53| 東京 ☀| Comment(0) | 那須移転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

那須の物件、無事に契約してきました!

53D6063B-A480-4D33-8F71-6C67E71543B7.jpeg

クラウドファンディングのお申し込みをくださった皆様、本当に有難うございました。150万分のお申込みがなければ廃業するつもりでしたが、なんと2日足らずで目標額のお申込みをいただき、現時点では114名様から合計で3,335,000円分のお申し込みをいただいております。本当に、本当に有難うございます。

29日に那須の物件に決め、本日、那須の物件の契約をして手付を入れて参りましたので、皆さまにご報告させていただきます。手付契約だと思っていたところ、本契約でした(所有権は私に移転したことになると思います)。9月23日に残金支払いと同時に登記が移転されます。9月24日からリフォーム(最低限)開始、10月15日頃引越し予定です。

【物件情報】
所在地:栃木県那須郡那須町大字高久丙1389-388
(地図検索では出ないかもしれません。
ギャラリー風の便りの横道を入って徒歩3分程度です。
http://kaiga.org/

土地:133平米(約40坪)
建物:1階48平米 2階30平米
金額:500万円
管理費::55000円(水道代込み)/年
固定資産税:24900円/年(建物のみ・土地分は狭いので免税)
不動産屋サイトに写真もっとありました。

隣地:51坪55万円(購入意思表示済)
※この土地を購入することで、
屋外キャットラン設置ができるようになります。

さらに、その隣の売地83坪も購入すべく交渉中です。
この83坪を購入できると、お客様用駐車場3〜4台、
ローズガーデンが作れるようになります。
坪単価1〜1.5万なので、なんとか費用を捻出したいと思います。

もし、この土地を買ってもいいよ、という方がいらしたら、
RIEN猫カフェ永久フリーパス、にゃみりー会全回ご招待券つけますので、
是非、買ってくださいませ〜〜〜。

【資金】
休業協力金、持続化給付金等 300万円
クラウドファンディングお申込み 3335000円(114名様)
医療保険の解約 100万円
合計7,335,000円

※ 小規模事業者持続化補助金申請しており、審査が通ると、子猫部屋リフォーム代として50万円、事業再開枠ということで換気や消毒の設備に最大50万が支給されます(桜新町をリフォームして、YouTube映えする子猫部屋にしようと思っていたのですが、審査通れば、移転後に同じ趣旨の使い方をすることはOKだそうです)。
※ 総合生活支援資金45万円も申請しており、おそらく8月13日に45万円が入金されると思います。
※ 車は必要ですが、その取得、維持費は計算にいれていません。軽自動車のリースをすると月2万くらい、ということだけ把握しています。

資金から物件取得費を引いた価格を、最低限のリフォーム代と引越し費用に充てます。カフェの内装までは無理なので、貯金をしつつ、来年度の栃木県の地域課題解決型創業支援補助金に応募する予定です(資金の1/2まで、200万円上限なので、400万の工事をすると200万支給されます。それだけあれば、カフェの内装と庭まで作れるだろうと思うので、応募書類の作成を頑張ります!)

【桜新町の家賃等】
家賃月額28万円 336万/年
光熱費平均 46000円/月 55万/年
水道代平均 4700円/月 56000円/年
猫の医療費平均 18万/月 220万/年
猫の食費平均 9万円/月 110万円/年

主な経費が年間で726万円かかっていて、半分近くが家賃です。移転後は、家賃ゼロになるので、経費は390万前後になるはずです。管理費は水道代込みで55000円ですし、固定資産税は24900円ですし、冬場の暖房代がかかるといっても夏場の冷房代と相殺される程度でしょう。

そして、子猫譲渡売り上げ平均は、450万円(年)です。とすると、コロナ収束するまで猫カフェ再開できなかったとしても、ブリーダー&私がアルバイトをするくらいで、私と猫たちが何とか生活していかれそうです。

一応は、来年補助金申請し、それを利用してカフェリフォーム、来年秋に猫カフェオープン、ということを目標にしています。

この移転計画が実現可能、持続可能、と思っていただけるようでしたら、クラウドファンディングのご入金をお願い致します。順次、振込先お知らせメールを送らせていただきます。3日たってもメールが来ないよ、という場合は、お手数ですがご連絡くださいませ。10日ほどたって、ご入金がない方には、こちらからのお知らせが届いていないかも?ということでお知らせメールを送らせていただきますが、キャンセルしたいという方は、遠慮なくお申し出ください。また、メール発送、入金確認等は、柚木というスタッフが担当しておりますので、宜しくお願い致します。

皆様のご支援のおかげで、うちの猫たち(特に高齢猫、病気持ちの猫)たちが、今後も安心して生活できます。本当に有難うございます。今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

posted by RIEN at 20:45| 東京 ☀| Comment(0) | 那須移転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする