2022年11月22日

団子三きょうだいの成長記録を更新しました!

PB225773.JPG

PB225770.JPG

元気に成長中です!

成長記録はこちらをご覧ください。
https://rienkitten5.seesaa.net

12月4日、18日に世田谷でご見学可能です。
ご見学ご希望の方は、
↓こちらのページをご覧いただき、
https://rien222.com/kitten/toiawasenomaeni
↓こちらのフォームからお問合せをお願い致します。
http://form1.fc2.com/form/?id=246789
posted by RIEN at 15:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月16日

団子三きょうだいの成長記録を更新しました!

PB155706.JPG

PB155694.JPG

PB155650.JPG

PB155610.JPG

くるみ団子くん&みたらし団子くんのオーナーさん募集中です!
12月4日に世田谷でご見学可能です。

成長記録はこちらです。
https://rienkitten5.seesaa.net/

おかげさまで、ほととぎすくんのおうちが決まりました♪
権太郎くん&チャーリーくん(白雪姫の息子のほう)のおうちに行きます。
チャーリーくんは海老蔵の息子、
ほととぎすくんは海老蔵の孫なので、
ほととぎすくんは、チャーリーくんの甥っ子ですね。

先日、那須のカフェに遊びにきてくださって、
ほととぎすくんを気に入ってくださいました。
こちらのオーナーさんは、中野、等々力、桜新町、那須、
すべてご存じの数少ないオーナーさんのひとりです。
(最初は、アリスの娘のオードリーちゃんをお譲りさせていただきました)
長いお付き合い、とても嬉しいです。

新たなご縁も長いお付き合いも大切にさせていただきたいです!

posted by RIEN at 15:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月15日

12月の猫カフェ営業日です。

RIEN12月.jpg

12月は、4日間のみ、各1枠のみですが営業致します。

前日18時までのご予約が必要です。
ご予約は↓こちらのフォームからお願い致します。
http://form1.fc2.com/form/?id=246787

12月の朝晩は、スタッドレスタイヤが無難かもしれません。
晴れた日の日中に道路が凍結することはないと思いますが、
私も、11月中にはタイヤ交換の予定です。

雪が降るのは12月下旬かなあ、と思いますが、
今年も雪が多い予報が出ているらしいですね……。

大雪やコロナ感染急拡大などありましたら、
急遽、お休みする可能性がございますので、
ご了承くださいませ。
posted by RIEN at 09:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月の営業日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月09日

ほととぎすくんのオーナーさん募集中です!

PB085564.JPG

ほととぎすくんの成長記録はこちらです。
https://rienkitten5.seesaa.net/


11月20日、12月4日に世田谷でご見学可能です。
とてもよい子ですので、ご興味ある方は
是非、ご連絡くださいね。
posted by RIEN at 15:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月08日

魔鈴の子猫たち団子3きょうだいの成長記録を更新しました!

PB085530.JPG

成長記録はこちらです。
https://rienkitten5.seesaa.net/

現在、離乳中です。
おトイレは覚えた模様です。

3にゃんともなつこくて、
私が部屋に行くと走り寄ってきて、
とってもかわいいのです♪

みたらし団子くん&くるみ団子くんの
オーナーさん募集中です。
12月4日に世田谷でご見学可能ですので、
ご興味ある方はご連絡くださいね。
posted by RIEN at 15:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月05日

魔鈴の子猫たちのオーナーさん募集開始します!

PB015433.JPG

9月29日に魔鈴が3にゃん産んでくれました。
魔鈴の子猫は今回が最後となり、
魔鈴はブリード引退してカフェの猫になります。

女の子ごま団子ちゃんは我が家に残します。
きつつきくんまたは来春来日するドイツ出身の男の子が
お婿さんの予定です。
(きつつき&ごま団子だとホワイトの分量が多すぎるかなあ)

今回の仮名はお団子からです。
3にゃんで団子3きょうだいだなあ、というのと、
トースト型クッションに乗せて動画を撮ったとき、
みたらし、あんこがこぼれてるなあ、と思ったことから。

仮名、性別、色柄、成長記録はこちらをご覧ください。
https://rien222.com/kitten

12月4日に世田谷でご見学可能です。
那須でのご見学は12月以降、随時承ります。
posted by RIEN at 14:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月03日

ほととぎすくんの成長記録を更新しました!

PB015491.JPG

ビールきょうだいも元気で、
ほととぎすくんもビールきょうだいも
毎日走り回り、プロレスごっこして、大運動会です!

ほととぎすくんの成長記録はこちらです。
オーナーさん募集中です!!

https://rienkitten5.seesaa.net/

11月20日に世田谷にてご見学可能です。
那須でのご見学は、随時承ります。

とてもおっとりして甘えん坊でよい子のほととぎすくんに
ご興味ある方は、是非ご連絡くださいね。
posted by RIEN at 13:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月26日

ムースくんがFIP寛解しました!!!

生後約4か月でお引っ越ししたムースくんですが、
お引っ越し後約2週間で熱っぽいとのことで入院しました。
(私の世田谷のかかりつけ病院)
血液検査では大きな異常は見られなかったものの、
異常がないのに発熱、という点で、
なんとなく、よくない予感はして
FIP疑惑について申し上げていました。
入院中に、採取できないほどのわずかな
腹水がたまっていることがエコーで判明したりもして。

オーナーさんは、桜新町の頃のカフェの常連さんで、
私のブログもずっとご覧くださっていました。
FIPについての記事も全部読んでくださっていました。

なので、私がFIPの可能性を申し上げた時の
理解もとても早くて助かりました。
早い時点で、「もしもFIPだったらどうしようか?」と
相談させてもいただいていたのです。

ステロイドで回復し、いったん退院し、
わずかな腹水もなくなって、喜んだものの、
経過観察中に熱があがり、
食欲がなくなり、
脈が速くなったとご報告をいただき、
お盆の前で動物病院が軒並みお休みに入るタイミングだったこともあり、
横浜でFIPの治療に力をいれているブルーム動物病院に
行っていただきました。
(この間、私とオーナーさん、世田谷の病院との間で
細かくやりとりもあり、滅茶苦茶迅速に方向性が決まりました。
入院の時点で、オーナーさんに私が知っているFIPのことを
すべてご連絡し、治療の選択肢も提示させていただきました)

数年前まで、FIPは99%以上の致死率の病気でした。
しかし、2019年頃中国のブラックマーケットにて
MUTIANという特効薬が入手できるようになりました。
ただし、体重にもよりますが、薬代が100万前後かかるという
非常に高額な薬でした。

その後、それとほぼ同じ成分という注射薬「GS」というものが
同じく中国で発売されました。
薬代だけなら、MUTIANの1/5〜1/10の価格になりました。
那須のかかりつけの先生は、飼い主にこの薬を個人輸入させ、
検査や経過観察をするという形で治療をされましたが、
その劇的な効果に驚かれていました。
その話を伺ったのは今年に入ってからです。
(今年年末年始の段階で、にゃみりーさんからも
GSについての情報をいただいており、
ジルくんにお勧めしようと思っていたところ、
ジルくんは残念ながらなくなってしまいました。
診断が早ければ、GSで治療ができたかもしれません)
もし、今後RIEN出身の猫がFIP発症したら、
那須の先生にその薬の詳細を伺って
個人輸入して治療するつもりでした。

そして、昨年末、人間の新型コロナウィルスの内服薬として、
モルヌプラビルというものが承認されました。
今までMUTIANやGSを使ってFIP治療されていた
獣医師たちが、モルヌプラビルを使うようになりました。
84日間内服する必要がありますが(MUTIANもほぼ同じだったかと)、
副作用少なく、みるみるうちに症状が軽くなるらしい、と
ネットで情報を得ました。
費用もMUTIANの1/10程度らしいと知りました。
そして、横浜のブルーム動物病院が使っているということもわかりました。

上記3つの選択肢なら、モルヌプラビルがベストだろう、と
私もムースくんのオーナーさんも考えました。
(なんたって、ブラックマーケットではなく承認された薬ですし!)
横浜ならなんとか行かれるとのことでしたので、
もし、ムースくんがFIPならば、
ブルームさんで治療をしよう、ということになっていました。

ですので、再度発熱したというご報告を受けてから、
オーナーさんがムースくんをブルーム動物病院へ連れていくまでは
本当にスムーズだったのです。
初めて猫を飼うのに、FIPの理解も早く、
私の言葉に耳を傾けてくださったこと、
本当にありがたいと思っています。

そして、ブルーム動物病院でも、FIPの確定診断には悩まれたようですが、
ヘマトクリットが13%という危機的な貧血状態で、
それがFIP由来だとしたら、一刻も早く治療を開始しないと
すぐに死んでしまうだろう、ということで
ドライタイプFIPと仮診断して
モルヌピラビルでの治療を開始しました。

免疫介在性溶結性貧血の可能性もあったため、
モルヌピラビル&ステロイドで治療をはじめ、
数日後には劇的に回復しました。
ステロイドが効いている可能性もありましたが、
ステロイドをやめたあとも、状態がよかったため、
免疫介在性溶結性貧血の可能性もなくなり、
FIPでよかったのだろう、モルヌプラビルが効いているのだろう、
ということになりました。

そして、84日間の投薬、時々の検査通院を経て、
先日、「寛解」に至ったのです。
再発の可能性があるため、
1か月後、3か月後、半年後、と
検査・経過チェックの予定だそうです。

今まで、何頭もFIPで亡くし、
悲しい、悔しい思いをしてきましたが、
治療可能な病気になったことをしみじみと
嬉しく思っています。

ドライタイプのFIPは診断自体がとても難しいです。
世田谷のかかりつけ病院を、私はとても信頼していますが、
血液検査結果を拝見すると、本当に決め手にかけるのです。
そして、世田谷の病院にはFIPの治療薬はなく、
FIPだとしたら緩和ケアしかできない、ということは
早い時期に言われていたそうです。

ジルくんも、亡くなる直前まで、FIPと診断してもらえませんでした。
FIPと診断がついて私に相談してもらえれば、
治療の選択肢を提示できたのに、残念です。
(相談はしていただいていて、私はFIPの可能性が高いと申し上げていて
でも、先方の病院がFIPではないとおっしゃっていたのです……)

ムースくんの場合、オーナーさんの予備知識もあり、
病院と私が知り合いで、病院も「FIPなら渡部に相談しろ」的なことを
言ってくれていたようなので、すべてがスムーズに運びました。
ムースくんは本当に運がよかったです。
ヘマトクリット13%だと、数日遅れていたら命とりだったかも……。

FIPという病気やMUTIANという薬については
以前ブログに書いたこともあります。

今日、皆様にお伝えしたいのは、
●FIPは治る病気になった
●手術1回分くらいの値段で治る(再発可能性はあるが)
●診断が難しい病気だが、原因不明の発熱、貧血、黄疸があるなら、
まずFIPを疑って治療をしてみるのがよいのでは?
ということです。

FIPの診断、治療ができる病院が少ない現状はありますが、
関東地方にいくつかあります。
このブログをご覧になっている方は、
何か不安になれば、私にご連絡いただければと思います。

ムースくんの寛解、本当に嬉しいです。
通院、看病してくださったオーナーさんには
心から感謝しています。
私もずいぶん勉強させていただきました。
今後は、RIEN出身の猫がFIPで亡くなることがありませんように。
すべての猫がFIPで亡くなることがありませんように。



posted by RIEN at 19:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月25日

ほととぎすくんのオーナーさんを募集しています!

PA255382.JPG

PA255397 (2).JPG

成長記録はこちらです。
https://rienkitten5.seesaa.net/

とても性格のよい子で、イケメンになりそうな予感です。
寒くなり、少しフサフサしてきましたね♪

世田谷でのご見学も可能ですので、
ご興味ある方は、是非ご連絡ください。

ビールきょうだいも元気です!
posted by RIEN at 17:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロッカス、バブ、アップルのおうちが決まりました♪

おかげさまで、3にゃんの新しいおうちが決まりました。

クロッカスちゃんは、異母姉妹のモモちゃんのおうちに行き、
新しいお名前は、ゆずちゃんとなりました。
最初はモモちゃんがシャーフーしていましたが、
もう、ずいぶん仲良くなったようです。

バブは、同腹姉妹のまめちゃんのおうちに行きました。
ゆきちゃんという保護猫さんもいるのですが、
3にゃん、普通にやっていかれそうとのことです。
新しいお名前は、もちちゃんです。
姉妹そろうと、「豆餅」です(笑)。

アップルは、父猫ヒュドラのおうちに行きました。
ヒュドラの年の離れた異母姉ノルンちゃん(19歳!)、
ノルンちゃん&ロルフくんの子供2にゃん(15歳)、
ヒュドラの息子(アップルと両親同じ、2歳違い)ギイくん、
ヒュドラの甥トトくん
とヒュドラ一族7にゃんで暮らします。
RIENにゃんず最多のおうちになるかな?

我が家は桜新町に比べて狭いので、猫のストレスを考えても、
猫たちの養育費を考えても、私が世話できる数には限界があります。
(加齢による体力低下もありますし)
ブリーダーを続けるには、若い猫を増やす必要があるので
おとなの猫をひきとってくださるのは

クロッカスちゃんは、異母姉妹のモモちゃんのおうちに行き、
新しいお名前は、ゆずちゃんとなりました。
最初はモモちゃんがシャーフーしていましたが、
もう、ずいぶん仲良くなったようです。

バブは、同腹姉妹のまめちゃんのおうちに行きました。
ゆきちゃんという保護猫さんもいるのですが、
3にゃん、普通にやっていかれそうとのことです。
新しいお名前は、もちちゃんです。
姉妹そろうと、「豆餅」です(笑)。

アップルは、父猫ヒュドラのおうちに行きました。
ヒュドラの年の離れた異母姉ノルンちゃん(19歳!)、
ノルンちゃん&ロルフくんの子供2にゃん(15歳)、
ヒュドラの息子(アップルと両親同じ、2歳違い)ギイくん、
ヒュドラの甥トトくん
とヒュドラ一族7にゃんで暮らします。
RIENにゃんず最多のおうちになるかな?

我が家は桜新町に比べて狭いので、
猫のストレスを考えても、
猫たちの養育費を考えても、
私が世話できる数には限界があります。
(加齢による体力低下もありますし)
ブリーダーを続けるには、
どうしても若い猫を増やし続ける必要があるので
おとなの猫をお迎えいただけるのは、本当に有難いです。

また、ビールきょうだいは、
桜新町のカフェに遊びに来てくださったことがある方、
うちの猫オーナーさんからのご紹介、
うちの猫オーナーさんが2にゃん目をお迎え、という感じで
おうちが決まりました。
RIENにゃんずを気に入ってくださって、本当に嬉しいです。

にゃんずの実家として、遊びに来たり、相談したり、が
気軽にできるような場所でありたいと思っています。
皆様、YouTube見てるよ、とおっしゃってくださるのも嬉しいです。
撮影がまだ拙くて、バズるような人気チャンネルにはなれませんが、
楽しみにしてくださる方がいらっしゃるのは励みになります!
撮影、編集、ライブの仕方……精進したいと思います!
(本読んだりはしてますが、動画、難しいデスネ……)
posted by RIEN at 13:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする