2009年02月11日

いい名前!?

P2090144.JPG

揚巻  「そこのちっこいの、お前さん、RIENに残るんだってねぇ」

リルケ 「あい。姉さん、よろしゅう」

P2080064.JPG

揚巻 「で、お前さん、名は決まったのかい?」

リルケ「まだー」

揚巻 「そうかい。そんなら、わたしにいい考えがありんす」

P2090166.JPG

リルケ 「リルケ、かわいい名前がいいー♪」

P2080103.JPG

揚巻  「禿、ってのはどうだい?」

リルケ 「リルケ、読めなーい」

揚巻  「かむろ、とも読むし、ハゲ、とも読む。どうだい? 
     お前さんにピッタリじゃないかぇ?」


※かむろ、とは・・・
おかっぱ頭のこと、遊女の娘や遊女に仕える童女のことなど
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%BF

ちなみに、
「揚巻」は吉原ナンバーワンおいらん(おいらん=高級遊女)

余談;
私が敬愛する中島みゆきさんの夜会(今晩屋)に、
「愚かな禿」という歌がありました。
(おろかなはげ、と読まないように・笑)

「正しきお方が多すぎるので、
 賢きお方が多すぎるので、
 禿は愚かでおるのがよかろ」という歌詞です。

おかっぱ頭の禿が、赤と白の紙風船で遊ぶ場面が
非常に幻想的で、かつ切なくて印象に残っています。
さっき、ネットで検索していたら、
夜会の解釈について熱く語るブログなどをいくつか発見。
あの紙風船は108個あるとかないとか……。
誰がどうやって数えたんだろ……?
(そっちに集中したら、歌や表情に集中できなくてもったいなくない?)

(脱線:
以前、あかねこさんとお話させていただいてたとき、
「今、猫カフェの猫って何頭くらいいるのかしら?」と
私が何の気なく発した質問に、彼は即答。
「333匹です!」
そのときは、このひとすげー、まじすげー、と思いました。
私は、数字に弱くて、1、2、たくさん! になっちゃう人なので・笑)

さて、みゆきさんの夜会は、ストーリー、歌詞ともに
解釈が一筋縄ではいかなくて、
古典やらなにやらひっくり返しつつ
みゆきさんが伝えたかったことはなんだろう? と
いつも考え込んでしまうのですが、
この「愚かな禿」も、この夜会の中でどういう意味があるのか
サッパリわからないもののひとつです。

唐十郎の世界にも似ていて、戯曲というより抒情詩といったらいいのかしら。
ものすごく美しく、哀しい世界があるのですが、
そこに意味や解釈を見出そうとすると、
その世界がするりと逃げていってしまうような、
とらえどころのなさが魅力なんでしょうね。

余談が長くなりました。
お客様の中には、案外、みゆきさんファンの方いらっしゃるんですよね。
今度いらしたら、話ふってくださいね♪
語りましょ♪

P2080115.JPG

リルケ 「リルケ、ハゲ違うーーー! 揚巻姉さんのばかー」

P2090146.JPG

揚巻  「禿の分際で、いい気になるんじゃないよッ」

リルケ 「ごめんなさーい! リルケが悪かったー
     (とりあえずあやまっとこ)」

P2090175.JPG

揚巻姉さん、こわーい。
リルケ、RIENで生きていかれるのかしらん……?

P2080942.JPG

今も、リルケは私の膝の上で伸びきって寝ているのですが、
その姿を見ていると、
「RIENに残ることにはいろいろな不安や心配があると思うけれど、
一生全力で守るから」と言いたくなるくらい、いとおしいです。
(いつの、誰の台詞だ……笑)

P2080958.JPG

P2080963.JPG

なんでこんなかわいい子が生まれちゃったんでしょうね。

RIEN殺すにゃ刃物はいらぬ。
リルケ1頭かくしゃいい……

ってくらい、もし、この子がいなくなったら、
多分私はおかしくなると思う(笑)。

…名前、なるべく早く決めて発表しますね。
しばし、お待ちを……。

皆さんの意見伺って、さんざん悩んだ挙句、
「禿」になったたりして(笑)。


今日も動画いっこどうぞ♪



どんくささがたまらん。

posted by RIEN at 23:54| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 雪姫(リルケ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

シェリー・エノキちゃんのお引越し

本日はシェリー・エノキちゃんのお引越しでした。

P2090315.JPG

昨夜のシャンプーでは抵抗されたものの、
思ったより静かだったかな。
(ついでにリルケも洗ってみました。
毛がふわふわしてひとまわり大きくなったみたい)

行きの車の中では鳴きっぱなしでしたが、
新しいおうちについたとたん、
シッポをピン! とたてて満足そうに探検していました。

新しいおうちには、7ヶ月の猫さんがふたりいるのですが、
彼らは、遠くの物陰からコワそうにシェリーちゃんを
眺めているのに、シェリーちゃんは悠々と
テーブルの上でくつろいでおりました。
アナタも大物になりそうね(笑)。

アリスの今回の子達の中では、
一番警戒心が強く、物怖じする子だと思っていましたが、
そんな心配はご無用みたいです。ホッ。
あとは、先住さんふたりとうまくやっていかれますように。
オーナーさん、レオンくん&アレックスくん、
シェリーちゃんをどうぞ宜しく!

カールアップカフェさんのブログでは、
すぐるくんが遊びに来てくれたときの様子を
記事にしてくださっています。

curl up cafe
http://curl-up.net/

すぐるくんは、ねこじゃらしのお使いに来てくれたんですね♪
ねこじゃらし、気に入ってくださって私も嬉しいです。
今度は、リルケにねこじゃらしのお運びさせましょう。

今日のリルケも動画です。
4本連続で見てくださいな。









動くリルケ、かわいいでしょう!?
画質がもっとよかったらもっとかわいいのに……。

最新のリルケのひらき。

P2080004.JPG

以前のひらきより一回り大きくなりましたね。
このまま大きくならなくていいのに。
時間よ、止まれ!



posted by RIEN at 22:39| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | こねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

お誕生日おめでとう♪

2月7日は、アリスの子たち
りるちゃん、権太郎君、ピエールくん、ティコくん、ファンタジスタくんの3歳のお誕生日でした。遅れましたが・・・

みんなお誕生日おめでとう♪

みんな元気に楽しく過ごしているようで
私もとっても嬉しいです。
来年も再来年もその次も何度も
お誕生日迎えられますように!

りるちゃんのお写真をいただきました。

016.JPG

006.JPG

013.JPG

なんてフサフサな美人さん♪
高級感あふれる猫さんですね〜。
ブルーソリッド(りるちゃんはよく見るとトーティですが)、
いい色ですよね〜。
うちにもこんな色でこんなフサフサな子がほしくなっちゃいます。
でも、もうブルーソリッドが出るような組み合わせは
しない(できない)可能性が高いかなあ……。

りるちゃんちのブログ
http://kiryu124.blog52.fc2.com/

ティコくんちのブログ
http://namakemono.at.webry.info/

ファンタジスタくんちのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/yamayama0516

みんなお誕生日のお祝いしていただいていますね♪
オーナーさま方、これからもどうぞ宜しくお願い致します!



今日のリルケのコーナー





昔のコンデジで動画が撮れたことを思い出し、
引っ張り出してきました。
これからは、動画のアップも頑張ります!

最近、アイドルのマネージャーやりえママ(宮沢りえのママ)の
気持ちがわかるようになってきました……。
若くてかわいいうちにどんだけ売り込めるか、みたいな(笑)。

最近、このブログがリルケブログになっている、と
何人かのお客様からご指摘いただいたのですが、
だって、スーや桜は1ヶ月たっても大きさやかわいさに変化はないだろうけど、
リルケは1ヵ月後にはおっきくなっちゃうから……。

リルケのヘアヌード写真集でも作るか(笑)

P2080070.JPG

篠山紀信さんが撮ってくれるんなら、
リルケ、ヌードになってもいいよー♪
posted by RIEN at 23:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

働きもの

P2060884.JPG

リルケ、今日もよく働いたー。

リルケのお仕事=かわいいこと
リルケ、24時間かわいい=ずっとお仕事中

P2060888.JPG

なんか、文句、ある?

P2060891.JPG

文句はないけど、アンタ、舌出てるよ。
かわいいから別にいいけど(笑)。

P2060907.JPG

リルケ、疲労困憊。もうだめー。
(↑難しい字が似合わない・笑)

P2060912.JPG

リルケ、明日もがんばる。おやすみなさーい。

すぐるくんが遊びに来てくれたときのこと、
あかねこさんがブログに書いてくださいました。
いつもながら、お写真がとってもキレイ。
リルケもとってもかわいい♪

そして、あかねこさんは、
各猫カフェのねこのキャラまでつかんでてすごいです。
よく観察していらっしゃいますよね。
ほんとにお好きなんですね。

そうだ、あかねこさんにリルケ写真集作って、って
お願いしてみようかしら……?
(多分、成長の過程を何度か撮影してくださっているハズ)

あかねこてい
http://akaneko.sblo.jp/

↓この間の記事
http://akaneko.sblo.jp/article/26359948.html?reload=2009-02-07T01:00:22

↓RIENカテゴリ(ぶらさがりリルケがかわいい♪)
http://akaneko.sblo.jp/category/501588-1.html

さて。
名前。。。。。

お客様にも聞かれますが、まだ決まってません。決められません。

●候補1:璃瑠華姫(りるけひめ)
リルケ景気が続いて、私が少し楽になったら、
璃瑠華姫というお姫様が主人公の歌舞伎台本を私が書くってことで
強引に歌舞伎と関連付けます(笑)。
猫愛づる姫君の話になるのか、
美しい姫君が実は化け猫だったという話になるのか……。

●候補2:雪姫(ゆきひめ)
『金閣寺』という有名な歌舞伎演目の主人公のお姫様。
「三姫」といわれる、難しいお姫様役のひとつ。
桜の木に縛り付けられ、桜の花びらを足で集め、
ねずみの絵を描いたら、上手すぎてねずみが動き出し、
雪姫を縛っていた縄を噛み千切る、というお話。
(雪姫はかの有名な雪舟の孫娘)
↓詳細はこちらをどうぞ。
http://kairos.web.infoseek.co.jp/kabuki53.htm

カフカちゃんが月姫、リルケが雪姫だったら
とっても美しいと思うんです。
雪ちゃん、って呼び名もかわいいでしょ?

で、このブログの読者の皆さんは、
璃瑠華姫と雪姫、どちらがいいですか?
参考にさせていただきますので、
コメント宜しくお願い致します♪
posted by RIEN at 01:28| 東京 ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | 雪姫(リルケ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

リルケ景気?

この1週間ほどでしょうか、
なんとな〜く、ご来店くださるお客様が多いような気がしています。

どこかのTVで猫カフェ特集でもやったのかしら?
と思って、何人かのお客様にご来店のきっかけを伺うと……
「ブログ見てます。リルケちゃんに会いたくて」と
おっしゃ方が多いのです。
リルケ、すごいぞ!

P2050839.JPG

リルケに会いに来てくれてありがとう♪

P2050836.JPG

リルケ、今日もお仕事がんばったー。
リルケのお仕事はね、「かわいいこと」♪

それにね、リルケ、おトイレも完璧♪

P2050868.JPG

よっ

P2050870.JPG

こい

P2050871.JPG

しょっ、と。

P2050872.JPG

リルケ、えら〜い。


営業時間が終わると、まず、ねこたちを自宅に帰し、
ごはんを食べさせたり、授乳したり、投薬したり
トイレ掃除したり、、、、とひととおりお世話します。
それらが済んでから、私は、もういちど店に戻り、
片付け物をしたり、メールチェックしたり、
こうしてブログを書いたりします。

このときは、普段、店には猫を連れてきません。
(いても邪魔されるだけだし)
でも、最近は、ごはんを食べ終わったリルケを連れてきます。

ふたりきりになると甘えてくれるんで、かわいくってね。
私の姿が見えないと、ピーピーないて探すんです。
私がコンビニに行って戻ってきた時なんて、
ドアのところで不安そうな顔でじっと外を見てて、
私がドアをあけたときの歓迎ぶりったら、もう!

今も、私の膝の上でひらきになって寝てます(笑)。
こんなかわいい子を授けてくれたイネスとレオにも
感謝しなくっちゃね。

それから、最近、カールアップカフェさんの
常連さんもたくさんご来店くださるようになりました。
カールアップさん、お客様方にRIENを勧めてくださっているようです。
本当に有難いことです!

P2040822.JPG

昨日は、スグルくんも遊びに来てくれました。
まったく物怖じしない子で、
RIENのキャットウォークをすみからすみまで探検したあとは、
エノキ・マイタケにシャーシャー言われながらも
まったりくつろいでおられました。大物だ!

P2050828.JPG

リルケ、ワクチン終わったら、
カールアップさんに御礼参りに行く〜。
スグルくん、待っててね♪

posted by RIEN at 00:01| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 雪姫(リルケ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

こいつは春から縁起がいいわぇ

2月3日節分の日に歌舞伎座で
三人吉三を幕見してきました。
26分600円。なんてリーズナブルな娯楽♪

私は歌舞伎が好きですが、
歌舞伎座など古い芝居小屋で見る歌舞伎が好き。
古い小屋には、昔の役者や狂言作者の霊というか、
歌舞伎の神様のようなものが住み着いていて
一緒に観劇しているような気分にさせる何かがあります。
玉三郎さんが天守物語をなさったときなど、
泉鏡花と三島由紀夫の霊が、
「玉三郎の富姫はいいねぇ。ニンにあってるねぇ」などと
語り合っていそう(笑)。
あと1年足らずで、この歌舞伎座がなくなってしまうと思うとさびしい。
この破風屋根、幕見席への急な階段、すりきれた赤い絨毯、
すべてともうすぐお別れ、と思うと泣けてくるほどにさびしい。
幕見でいいから、毎月1回は足を運びたいものです。

歌舞伎を観て、玉三郎さんのお姿を拝見して、
うちの店に、「仕事に疲れたので猫チャージに来ました」と
いらっしゃるお客様の気持ちが改めてわかるような気がしました。
私には、歌舞伎チャージ、玉三郎チャージが必要なんだわ、とも。
時々、日常から離れて自分をリセット&パワーチャージしないと
ダメですね。

なんでこんなに歌舞伎が好きなのか、自分でもよくわからないけど、
三味線、太鼓、拍子木の音、役者さんの台詞等が、
自分の中の日本人DNAに反応して、
細胞1個1個が元気になるような気がするのです(大げさ?)。

節分に三人吉三を見れば、なんだか厄落としができたような
縁起のよい気分になりますしね。
こいつは春から縁起がいいわぇ、という気分ですな。

参考:三人吉三の名台詞
http://www.geocities.jp/hidemiti96/kitisa.htm

節分から運気が変わるといいます。
厄年、というのも節分を境にはじまったり終わったりしますよね。
最近、いいことないわ、厄落とししなきゃ、という方は、
RIENのリルケ観音に詣でてくださいませ。

P2020749.JPG

リルケ観音を拝めば、病は癒え、失せ物は見つかり、
良縁に恵まれ、勉学・試験もよい結果となるでしょう。
リルケ観音の頭を撫でれば、ご利益著しく、
リルケ観音に膝に乗られた者は永遠の幸せを得るといいます。
(ほんまかい……)

P2020711.JPG

リルケ、し〜らないっ。
posted by RIEN at 01:26| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

悩殺されてください

イネスッ子たちの成長記録を撮ろうと、
カメラ持って部屋に入ったら、
こねこ3頭が、巣を作って寝てました。
(ベッドカバーに潜ったりひっぱったりしてぐちゃぐちゃにして
遊んだあと、みんなでカバーにもぐりこんだ模様)

あまりのかわいさに、悩殺されました。
皆さんも、一緒に悩殺されてください。

P2020550.JPG

P2020556.JPG

P2020568.JPG

P2020557.JPG

この写真を撮る1時間半くらい前、晩ごはんをあげました(馬肉メイン)。
ちびたちもいっちょまえに食後のグルーミングして、
ひとしきりどたばた遊んだら、電池切れ。

よく見ると、リルケの右ほっぺに馬肉らしき赤い汚れが。
まだまだグルーミングがへたっぴなのね(笑)。
馬肉が残ってるから、この後カフカちゃんがなめてたのかしら?
(下の写真を見てね)

P2020580.JPG

P2020559.JPG

P2020573.JPG

P2020576.JPG

P2020582.JPG

いやはや、なんで子猫ってこんなにかわいいんでしょう?
この無防備さがたまらん。
もう、全員ウチの子にしたいッ!!

カフカちゃん&グリム君が遊び始めても
ずっと眠り続けるリルケ、やっぱり大物……?

※成長記録は明日には更新できると思います。

posted by RIEN at 01:45| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | こねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

命名って難しい

P1290342.JPG

名前、決まりません・・・・・・。

お七も歌舞伎や文楽の中では放火しないので、
お七も依然として有力候補。

お七は窮地の恋人を救うために火刑覚悟で
火の見櫓に登って半鐘を鳴らします。
(火事の時以外に鳴らしちゃいけない)

大雪の中、振袖で櫓に登り、半鐘を鳴らす、という場面は
大好きな演目『三人吉三』にも取り入れられています。
玉三郎さんがなさると、本当に美しい。

カフカちゃんの名前の有力候補に「月姫」があるそうです。
桜姫、月姫、ときたら、雪姫とつけたくなりますねぇ。
(3にゃん揃ったら、雪月花というのは風流で美しいわ)

歌舞伎『金閣寺』は、それほど好きな演目ではないけれど、
雪姫という名前は悪くない。
桜姫の妹が雪姫というのも素敵。
(姫、ってつけたら、桜が怒るかな……?)

リルケの頭には、「アマテラス」が合ってるかな。
漢字で書くと「天照」だから、「てんちゃん」と呼んだら?という
アイデアを青空さんからいただいて、それもかわいい、と思ってます。
お七、雪姫、てんちゃん、だったら、
呼びやすさはてんちゃんが一番かな〜。

リルケ、あんたはどの名前がいい?

P2010545.JPG

リルケ、わかんな〜い。
posted by RIEN at 00:24| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | ねこたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする