2012年09月11日

成長記録更新しました

子猫の成長記録更新しました。
http://rienkitten3.seesaa.net/

P9112035.JPG

ポプラくんのオーナーさんも募集中です。
少し首周りがノルらしくなってきました♪
(キャラメルくんは相変わらず……)

posted by RIEN at 19:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

今日の10にゃん

里帰りにゃんず、だいぶなじんできました。
現在、ダクト奥にベルちゃん、ダクト手前に福来くん、
残りノルたちはカフェのウォークや床に散らばってます。

ノルたちは、ごはんもちゃんと食べてトイレも行ってます。
猫じゃらしを振ると、若者たち(はやぶさくん、みずほくん、セナちゃん、ロビーくん)が
入り乱れて飛びついてきますが、時々、ハッと我に帰って
「シャーッ」という子も……。

たまにはちゃんと写真もねっ!
(コスモスさんがいらした時間は幻の猫だった子もいるので・・・)

P9091966.JPG

敷物のような可憐ちゃん。
この季節なのにすごい毛吹きです。
(仙台チームよりすごいかも・・・)

P9091968.JPG

預かってる間に毛玉だらけになりそうな可憐ちゃん。
いっそサマーカットにしておこうか……。

P9092026.JPG

LOYDさんちの長女・林檎ちゃん。
「長女は大変なのよ…」という苦悩がにじみ出たような顔してます。
昔はこんなしかめっつらじゃなかったよねぇ?

P9091998.JPG

昨日はずっとふてくされていた(しょぼくれていた?)ロビーくん。
今日は、猫じゃらしによく反応してました。
(ノルレッテ家持参のじゃらしがいたく気に入った模様)

P9092023.JPG

LOYD松原さんが溺愛するセナちゃん。
リフォームの相談を予定している方は、
セナちゃんをほめるといいことがあるかも・・・(笑)。

P9091985.JPG

仙台チームの長女、ノルレッテちゃん。
姪っ子のチェリーちゃんは、ノルレッテちゃんにそっくりですね。
長女らしくおちついてます。

「食べるのが遅いので個室で食事を・・・」とのメッセージがありましたが、
仙台チームにゃんずが食事をする余裕もなかった昨日から、
ノルレッテちゃんだけは、ぱくぱくゴハンを食べていました(笑)。

P9091979.JPG

P9092027.JPG

サマーカットの違和感なし、のはやぶさくん。
すっかりなれて、猫じゃらしには大ハッスルです。
(すぐにくわえて持って行こうとする。
 返して、というとうなる・・・)

P9091989.JPG

P9092001.JPG

にょるままさんの一番のお気に入りらしいみずほくん。
昨日は、トイレ横のゴミ箱で小さくなっていましたが、
今日はゴハンも食べ、猫じゃらしにも反応してます。
みずほくんより、小心ものというのか遠慮がちというのか……。
その控えめな感じが、にょるままさんに「守ってあげたくなる」と言わせるのでしょうか?

P9092004.JPG

アスカちゃんのしっぽ(笑)。
意外と小心もので、写真とろうとしたらひっこんじゃいました。
今現在は、キャットタワーのてっぺんに移動…して床に降りてきました。

P9092006.JPG

福来くんとベルリネッタちゃん。
「アタシたち、ノルじゃないしー」みたいな感じでしょうか?
福来くんは、ダクト入り口まではよく出てきますが、
ベルちゃんは、今日1日ダクトの奥です。
お水やトイレ、大丈夫?

2日間で、ほんとにノルたちはなじんできました。
種類的に適応能力高いのでしょうね。
多頭生活も、それほど苦にならないというか。
(そうじゃないと、我が家のノルたちは生きていかれませんものね)

それにしても、改めて……
我が家出身のノルたち、やっぱりかわいいわ♪
(婆馬鹿ですみません)










posted by RIEN at 22:44| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 里帰り♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

9月前半お誕生日♪

9月6日は、スピリタス、ストロワヤの1歳のお誕生日、
7日は、モカちゃん、月夜くん、お熊の3歳のお誕生日、
8日は、モコくん、リッキーくん、チェリーちゃんの1歳のお誕生日です。

みんな元気にお誕生日、おめでとう〜♪
これからも何度もお誕生日を迎えられますように!

スピリタス、チェリーウォッカちゃんは、オーナーさんの海外のお仕事が多いため、
いったんRIENでひきとることになりましたが、
チェリーウォッカちゃんは、はなちゃんたちのおうちにお引越しし、
新しい名前はチェリーちゃんになりました。

ノル4にゃん&先住のとらさん5にゃんでにぎやかに暮らしています。
今年、とても素敵なおうちを建ててお引越しされたばかりです。
内装はLOYD担当で、猫の遊び場所もたっぷり、広さもたっぷりなので、
猫キャパ的には10にゃんくらいいけるのではないかと・・・(笑)。

チェリーちゃんの様子はこちらのブログでご覧ください。
とらくまカフェ
http://mominyan.exblog.jp/

チェリーちゃんたちのおうちの様子は、LOYD松原さんのブログ、
「にゃんだはうす@〜B」をご覧ください。
Loyd Diary
http://blog.livedoor.jp/kanameloyd/

モコちゃん0104.JPG

モコちゃん0213.JPG

モコちゃん20008.JPG

モコちゃん20067.JPG

オーナーさんからいただいたモコくんのお写真です。
リッキーくんによく似ていますね。
2にゃんとも目がおおきくて女の子みたいにかわいらしいです。
(とてもよく食べるそうで、その点もそっくり?)

リッキー君のお写真はコチラのブログをどうぞ。
シャック写真展
http://azumasa.cocolog-nifty.com/blog/

ただいま、我が家赤猫だらけです(いつものことか……)
みずほくん、はやぶさくん、福来くん、アスカちゃん、ロビーくん、フレイくんに
来週末はディエゴくんも参加です。
サマーカットのはやぶさくんを楽しみにしていたのですが、
もう短毛猫程度には毛が伸びていました。
我が家、ショートヘアノルウェージャンが多いので
違和感なくちょっと残念……。

時々、どこからともなく低い「う"〜〜」といううなり声が聞こえるものの、
里帰りにゃんずはそれぞれ居場所を確保してそれなりにくつろいできた感じです。
軍団で里帰りしてますしね(笑)。
どちらの軍団も、長女(ノルレッテちゃんと林檎ちゃん)が一番なじむのが早かったです。
年の功?

軍団ごとに結束するかな? と思いきや、案外そうでもありません。
今現在の分布図は、ダクトに可憐ちゃん、ベルちゃん、福来くん、
窓際にノルレッテちゃん、アスカちゃん、その下の床に林檎ちゃん、
カフェにはやぶさくん、みずほくん、ロビーくん、セナちゃん、となっております。

今日、コスモスさんがいらしていたので、里帰り組の写真は多分そちらで・・・
(言われなくても、先にそっち見てるよ、って感じ?)
もふ猫「乙姫」物語
http://cosmos88.cocolog-nifty.com/blog/

あ、コスモスさんのブログで思い出した!
「カリカリーナ」というダンボール製猫ソファ。

3月頃、知人の紹介で試作品を店に置かせていただくようになりました。
「私のブログでもご紹介しますね〜」なんて言った記憶もありますが、
ちょうど平日に仕事を始めた頃で、忙しくしているうちにすっかり忘れておりました。

P3118860.JPG

とても素敵な形ですが、たかがダンボールの割にはちょっとお高いかな、と思っていました。
されど「強化」ダンボール、爪とぎをしてもまったくカスが出ません。
もちろん、6ヶ月経過した今でもへたったりはがれたりした場所はひとつもありません。

P3118868.JPG

これは、箱からカリカリーナを出した直後の写真。
みんな興味津々です。

P6190986.JPG

子猫たちにも大人気。
順番待ちが出るくらいです(下で寝てる子たち)。
こんな様子をご覧になったオーナーさん方が、ネットで調べて購入され、
気付くと、あちこちのブログでカリカリーナの姿を見るように。

そして、「最近、RIENさんで見てほしくなったという問い合わせが多いので……」と
カリカリーナを製作されている会社の方がわざわざご挨拶に来てくださいました。

1個1個手作りだそうです。
発注を受けてから、プリントして、カットして、ダンボールや正面と背もたれの紙を
1枚ずつ貼りあわせるそうです。
大量製作しようとすると、形がきれいに出ないとのことで、
「注文が殺到したらどうするんですか?」と聞いたら
「社員一同徹夜で頑張ります」とおっしゃってました。

直販サイトもできたそうです。

カリカリーナ
http://nekokagu.net/

直販サイトにあるコピー「10倍の強さ」「カスが出ない」「通気性がいい」「フィット感最高」は
本当にその通りだと思います。
うちの店でこの爪とぎソファをご覧になって、気になっていた方がいらしたら、
上記直販サイトをご利用くださいね。
posted by RIEN at 23:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

3月の写真ですが・・・

P3248883.JPG

7ヶ月頃のお三輪です。
海老蔵、お七、お三輪の写真、今まで1枚もアップしてなかったのですね。

今日、お三輪、お七、白雪姫の心エコーを診ていただきました。
心筋の厚さも4ミリ以下、形状などにも異常なしでほっとしました。

病院に行くのが健康診断とワクチンだけだったらどんなに幸せなことか……。
posted by RIEN at 21:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お三輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月の写真ですが

P1228685.JPG

↑この写真の頃は9歳10ヶ月くらいですね。
この写真以来、多分スーの写真もとっていないかも……(汗)。
最近は、ハンモックにいるより、レジの横に陣取っていることが多いです。
相変わらずお客様にも大人気。
「営業部長」健在、といったところでしょうか。

…2日連続でブログ更新するなんて何ヶ月ぶり?
posted by RIEN at 21:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

8月生まれの子猫たち成長記録アップしました!

8月12日にイネスが、18日に桜姫が、21日になすびが
元気な子猫たちを産んでくれました。
9にゃん中、8にゃんが男の子、
9にゃん中、6にゃんがオールタビー、という
なんだか偏った感じですが、みんなかわいく元気に成長しています。

今回の仮名は、夏らしいものを・・・と思っていたのですが、
なすびの子猫たちの名前がうまく決められずにおりました(男の子4にゃん)。
ちょうど、宮尾登美子さんの『平家物語』を読み始めたところ、
青龍、白虎、朱雀、玄武、という4巻にわかれており、
4にゃんだし、色の感じもちょうどいいんじゃない?ということで
なすびの子猫たちだけ、雰囲気の違う仮名です(平家物語の登場人物でもよかったんですが)。
(最初は、せみくん、ひまわりくん、ほおずきくん、ガリガリくん(ソーダ味)・・・と
 考えたのですが、なんだかしっくりこなくて。特にガリガリくん・・・)

成長記録はこちら。
(カテゴリが足りなくなったので新設。今までのも残ってます)
http://rienkitten3.seesaa.net/

ビゼーちゃん、ストロワヤくん、ポプラくん、キャラメルくんも
オーナーさん募集中です!
この子たちは、カフェで接客中ですので、是非遊んでやってくださいね。

P9011957.JPG

ビゼーちゃん。1歳8ヶ月、約3.5キロ(避妊手術済み)
とても白っぽいシルバーが素敵です。

P9011944.JPG

ストロワヤくん。もうすぐ1歳。約6キロ(去勢手術済み)。
骨格のしっかりしたたくましい男の子です。
まだまだやんちゃだし、意外に甘えん坊らしいです。

P9011951.JPG

ポプラくん。4ヶ月半。約2キロ。
とても愛嬌のあるあまえんぼくんです。
レオ&富姫の子たちは、1歳くらいになるとフサフサもふもふになります。

P9011931.JPG

キャラメルくん。3ヶ月。約1.5キロ。
フェネック(キツネ)みたいですが……
ジュリー&阿国の子も1歳頃にはフサフサもふもふになります。
やんちゃであまえんぼでとってもかわいいです。

里帰り情報です。
9月7日〜17日まで、LOYD松原さんちの林檎ちゃん、可憐ちゃん、ロビーくん、セナちゃん
9月8日〜9月末頃まで、ノルレッテちゃん、アスカちゃん、はやぶさくん、みずほくん、
ベルリネッタちゃん(ラグドール)、福来くん(ターキッシュアンゴラ)
がRIENにおります。来週末と、その次の3連休は里帰りにゃんずしか
お店にいないかもしれません(それでも10にゃん)。

15日、16日のキャットショーは、今のところ、
ミカエルくん、朱夏くん、剛志くん、こざくら、みかんちゃん、ジュピターちゃんが
参加予定です。
みんな1回はファイナルに残れますように!

余談ですが・・・宮尾版『平家物語』わかりやすくておもしろいです。
平安時代の貴族の政治・文化から武家政治に移行する過渡期で、
社会の価値観みたいなものが大きく変化していく時期なんですよね。
それが清盛を中心に書かれているので、
中学生の頃に古文の授業で読んだときと、印象が違います。
(冒頭部分と敦盛とか那須の与一くらいしか覚えてない)
当時は、ひたすら、原文と現代語訳を暗記していただけだったのかなあ。
それでも、古文の授業は好きだったし、数少ない成績のよい科目だった……。

中学・高校の頃は古文を勉強する時期と日本史を勉強する時期が
わかれていたのだけれど、日本史を勉強する時期に
並行してその時代の古典文学を勉強したら、歴史と文学史がリンクして、
古典文学をもっと深く理解できたかもしれないな〜などと思います。

世界史にいたっては、中学でも高校でも、ネアンデルタール人やクロマニヨン人とかを
覚えた記憶はあるけど、どちらでも現代史までたどりつかなかったと思います。
それこそ、日本史と世界史を並行してとか、中学・高校あわせて1回でいいから、
(中高一貫教育で同じ敷地に校舎があった)
ちゃんと世界の現代史までやるとか、逆に現代から遡って歴史を学ぶ、とか
そんな勉強の仕方ができたら、もっとおもしろかっただろうなと思います。

ネアンデルタール人とクロマニヨン人の区別より、
大事なことはたくさんあったのではないかと……。
(世界史というと↑この記憶しか残っていないのはどうなの?)

・・・ま、どっちにしても、歴史や古典の勉強で何より役にたったのは
『ベルサイユのばら』とか『あさきゆめみし』ですけどね・・・

さらに余談ですが、最初に読んだ宮尾登美子さんの本は『きのね』です。
これは、11代目市川団十郎とその奥さん(お手伝いさんだった)がモデルといわれています。
(現団十郎さんは12代目で、本名を夏雄さんといいますが、
 小説の中では「雪雄さん」になっています。わかりやすい・・・)
この小説を書こうとした時、弁護士から
「訴えられたら負けますよ」と言われたそうです。
でも、「これを書かなければ私は死ねない」と言いきって執筆したとか。

歌舞伎役者の妻がお手伝いさんだった、という部分だけ書くと
なんだか女性週刊誌のゴシップのような感じがしますが、
宮尾さんが、11代目とその奥様に対して多大なる敬意を持っていること、
宮尾さんご自身が歌舞伎がお好きなんだろうな、ということが伝わってくる
素晴らしい小説だと思いました。
歌舞伎を見始めた頃に読みましたが、この作品を読んでさらに歌舞伎が好きになり、
12代目団十郎さんが好きになりました。
(パリ・オペラ座公演のチケットとったんだけど、猫の病気でいけなくなった・・・)

余談が続きますが・・・
イネスの出産待ち中に司馬遼太郎さんの『梟の城』を読んだのですが、
お産待ちのためじゃなくて、小説がおもしろすぎて徹夜しちゃいました。
(半分くらいまでかったるかったんですが、半分過ぎたあたりから
 急激におもしろくなって眠れなくなった)
伊賀忍者の話が、最後の最後で「石川五右衛門」の話になるんです。
うわ〜、そうくるか!? と最後の最後で大興奮しちゃいました。

膨大な資料を読むうちに、司馬さんの中に浮かび上がったひとつの仮説から
この小説が生まれたのだと思いますが、小説自体のおもしろさとともに
司馬さんの歴史観みたいなものも現れていて、今まで読んだ小説も読み返したくなりました。
(『梟の城』は、司馬遼太郎さんの出世作のようなものみたいなんですね)

それにしても、司馬さんの小説の主人公って、みんなかっこよく描かれてますよね……。
読んでる間は、いつも主人公にほれちゃいます(笑)。
posted by RIEN at 22:50| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | こねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする