2012年12月30日

2012年

今年を振り返ってみると、
というよりこの2〜3年を振り返ってみると、
猫の病気関係がとても大変だった気がします。

角膜炎で1時間おきに点眼をした子もたくさんいたし、
肺炎で1ヶ月くらい入院した子もいたし。
残念ながらなくなってしまった子もいました。
(オリンピックの年って、マイコプラズマ肺炎がはやるんですってね。
 (人間の呼吸器内科の先生がおっしゃっていました)
 遺伝子検査によれば、うちの子たちの肺炎も
 マイコプラズマが原因と思われます。
 マイコプラズマ肺炎は、おとなはあまり発症せず、
 子供の病気といわれているそうです。たしかにうちでもそうでした)

リルケの子のさくらちゃんは、角膜炎→角膜穿孔→瞬膜フラップ手術と
獣医さんが手を尽くしてくださったにも関わらず、
最終的に眼球摘出になってしまいました。
(眼科専門医に連絡をとりながら治療にあたってくださり、
 専門医に治療していただいたとしても同じ結果だったということです)

また、阿国の子のマカロンちゃんは、涙腺がつまってしまって
いつも涙目の状態になってしまいまいました。
手術する方法もありますが、どこがつまっているかわからないかもしれないし
術後にまた癒着して同じことになるかもしれない、と言われたので、
手術はしていません。
毎日、目の周りをぬるま湯でふいています。

たかちゃんが慢性腎不全になり、自宅で点滴をするようにもなりました。
弁慶の咳も年々ひどくなっています。

ものすごく元気だった愛之助くんが突然肝臓捻転で
なくなってしまったときのショックは大きかったです。
子猫がなくなることは悲しいことだけれど、ある程度なれてきたような気がするし
仕方がないことだと思っていますが、愛くんのことはいまだに忘れられません。

と、悲観的なことばかり書いても愚痴になってしまいますね。
たくさんいればいろんなことがおきて当たり前ですね。
毎回、猫たちに勉強させてもらっているんだと思うようにしています。

私は、厄年とか天中殺とかそういうことは信じないので
お払いなどもいかないのですが、
たしか、今年が後厄だったはずです。
年があければ(節分過ぎれば?)、厄があけるはず。
きっと猫たちの病気も減ることでしょう!

もちろん、悪いことばかりだったわけえはありません。
子猫たちが、新しいご家族のもとへお引越しすることで
にゃみりーも増え、楽しいお付き合いも広がりました。

RIEN出身猫たちが、キャットショーで活躍してくれたり、
雑誌に登場したり、猫図鑑のノルのページに載っていたり、と
ブリーダーとして、とても嬉しいこともたくさんありました。

何より嬉しいのは、オーナーさんどうしが仲良くなってくださってることかなあ。
うちの猫をきっかけに、交友関係が広がって、
皆さんが楽しんでくださっていること、本当に嬉しいです。
そして、猫を連れて遊びに来てくださったり、
遠方から遊びに来てくださったり、と
ねこたちの近況をお知らせいただくことも楽しみのひとつです。

とりとめもなくなってきましたが、
今年も1年お世話になりました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

追伸:お預かりにゃんずは元気に平和に過ごしております。
なんだかんだ、ばたばたしており、写真撮れずにごめんなさい。
新年のご挨拶では、お預かりにゃんずの写真を・・・・
(期待しないでください)
posted by RIEN at 18:51| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラケルちゃんのお誕生日♪

12月27日はラケルちゃんの6歳のお誕生日でした。
アメリカで元気に楽しく暮らしている様子ですね。
お誕生日おめでとう〜♪
(遅くなっちゃってごめんなさい)

いつでもどこでも動じないラケルちゃんみたいな子は
理想ですよね。人の出入りが多い環境もよかったのかな。
これからも、元気にお誕生日を迎えてね。
そして、早く日本に帰っておいで〜〜〜。

↓こちらは、先日8歳になったオードリーちゃん。

__.JPG

やはりアリスに似てますね。
でも、性格はいい子みたいですよ(笑)。
(それに最近はアリスよりリルケのほうが怖いという説も)

↓こちらは先日9歳になった幸也くん。

DSC_0019.jpg

DSC_0017.jpg

DSC_0020.jpg

1355959732355.jpeg

最後の写真は、病院の待合室でくつろいでいるところだそうです。
病院でこのくつろぎっぷり……(笑)。

昨年、慢性腎不全とのご報告を受けていたので、
今年は、ちょっとどきどきしていました。
でも、4日に1回の補液と投薬で落ち着いているそうです。
お写真拝見しても、顔がしっかりして目に力もあるし、
まだまだ元気、大丈夫!!

我が家のたかちゃん(もうすぐ4歳)も、今年の秋に
若くして慢性腎不全の診断を受け、週に2〜3回自宅で補液しています。
今の状態ならば、10歳くらいまで生きられると思うといわれているので、
たかちゃんが、元気に長生きしてくれるよう、私もがんばろうと思います。
(たかの母蛍火、祖母リンダ、その他血縁猫に、
 今のところ慢性腎不全の子はいないので、
 遺伝的に腎不全になりやすいというわけではないと思います。
 でも、腎不全は猫の宿命的な病気なので、
 どの子もかかる可能性のある病気と思って、
 機会があったら勉強してみてくださいね)



posted by RIEN at 18:09| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

お誕生日♪

昨日15日は、由女子ちゃん、珊瑚ちゃん、オードリーちゃんの8歳のお誕生日、
明後日18日は、しふぉんちゃん、アヤメちゃん、ミランくん、kaiくんの9歳のお誕生日、
明々後日19日は幸也くんの9歳のお誕生日です。

みんなお誕生日おめでとう♪
元気にお誕生日を迎えられていることを祈って……。

これからも、まだまだ元気に長生きしてくれますように!

アリスが9歳、ラン&ミキはあと2ヶ月ほどで11歳、
テオ、レオも10月で11歳になりました。
うちのねこたちも、うちで生まれた子たちも高齢の子が増えてきたので、
季節の変わり目など、体調崩しませんように……と思っています。

若い子が膀胱炎になった場合、ストルバイトの結晶・結石が多いですが、
10歳くらいになると、ストルバイトよりシュウ酸カルシウムの結晶・結石が増えるといいます。
ストルバイトは、尿がアルカリになると発生し、酸性になると溶けますが、
シュウ酸カルシウムは、尿が酸性になると発生し、アルカリになっても溶けません。

動物性たんぱく質は尿を酸性にし、植物性たんぱく質は尿をアルカリにするといいます。
空腹時は尿が酸性になり、満腹時はアルカリになるといいます。

若い子は、動物性たんぱくの多い食事を1日2回くらい定時給餌し(空腹時を作るため)、
10歳頃になったら、植物性たんぱくや炭水化物の多い食事を1日4回くらい、
あるいは、置き餌にして空腹時をあまりつくらない、
という方法がいいのかな、と思っています。
7〜10歳くらいになったら、腎臓にかかる負担を減らすために
たんぱく質自体を減らしたほうが、腎不全予防になるのでしょう。

まだ、うちではシュウ酸カルシウム結石症が発生していないのですが、
食事の内容や回数を考えたほうがいいかも……と思っています。
頭数が多いので、食事をわけるのが難しく、
分けるとして、部屋ごとになってしまうのですけどね。
posted by RIEN at 18:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

ルチルちゃん、新之助くん&猿之助くん

え……と。ちと、ショッキングなことがありました。
ルチルくんが、風邪&下痢で病院へ行ったところ、先生から
「この子、女の子ですね」と言われたそうで……。

焦って、玄武くんの確認をしたところ、こちらも女の子でした……。
性別判定は今まで自信があり、この子たちは生まれてすぐ性別を確信したので、
その後、再チェックせずにおりまして……。
お恥ずかしい限りです……。

幸い、ルチルちゃんオーナーさんからは、
「本当は女の子がほしかったけど、男の子しかいなかった」と
おっしゃっていただき、
玄武くんオーナーさんも、「女の子でも問題ない」とおっしゃってくださって
ほっと致しました。有難うございます!

玄武ちゃんはJJちゃん、白虎くんはケインくんというお名前をつけていただきました。
アビゲイルちゃん同様、アメリカのドラマの登場人物だそうです。
2にゃんともに、お引越ししてすぐにあたらしいおうちを探検し、
ごはんをバクバクと食べておりました(先住さんたちの残りも食べつくしてました)。
先住の4にゃんたちが、新入り2にゃんに早くなれてくれますように!
(アビーちゃん、甥っ子、姪っ子の面倒ちゃんと見てよね〜)



↑こちらは、オーナーさんのおひざでくつろぐ琥珀ちゃん&ルチルちゃん。
ルチルちゃんは、本当に甘えんぼさんなのです。
(ウチにいた頃から、なつこい子で、
 「やっぱり男の子は甘えん坊でかわいいわ〜」と思っておりましたです……)

もふもふもふもふっこ
http://zafkiel.blog12.fc2.com/

↑最近のアビーちゃん、JJちゃん&ケインくんがトイレでくつろぐ様子など、
6にゃんの様子がアップされています。
5にゃんも6にゃんも一緒・・・とささやきましたが、
ここまでくれば、もう、10にゃんでもそう変わらないかと……(笑)。
そういえば、はやぶさくん・みずほくんたちも、
5にゃんも6にゃんも変わらないから一緒に連れてって〜とお願いしたような……。
(騙された、と思われてるかな?)

055.JPG

新之助くん。

041.JPG

猿之助くん。

2にゃんともハンモッカー♪
くつろぐ姿がかわいいですね。
新之助くんも楽に乗れるビッグサイズですが
このハンモックは、手縫いなんです(ミシン不使用の手縫い!)。

012.JPG

022.JPG

新之助くん&猿之助くん。

2にゃんが一緒に乗っているハンモックは、
人間も乗れそうなグロングサイズなんですが、
細長いカーテン生地の両サイドにハトメを打ち、
ロープで木の棒とハトメを巻きつけ、
木の棒を天井に固定してあります(説明下手ですみません)。
このアイデアには驚き、本当に感心致しました。
もともとハンモック好きだった新之助くんは
大喜びでごろんごろんしていたそうです。

こちらのお宅は、広角レンズで全貌を撮影して
掲載させていただきたいところです。
(余計なものがたくさんはっきり写る広角レンズは、
 私には無用のアイテムなので持っていませんが……)

皆さま、動画やお写真を有難うございました!
posted by RIEN at 17:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オーナーさんから♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

2012年9月のお七

P9292721.JPG

P9292709.JPG

posted by RIEN at 20:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お七 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年9月のお三輪

P9292716.JPG

P9292706.JPG

posted by RIEN at 20:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お三輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年9月の白雪姫

P9292656.JPG

P9292666.JPG

P9292673.JPG
posted by RIEN at 20:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 白雪姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年弁慶

P9112194.JPG

心疾患からくる咳がひどいため、
お店にいることはありませんが、
8歳半の現在、とても元気にしています。

甘えん坊の添い寝猫(で、手(前足)を握ると、
ぎゅ、と握り返してくれます。
(添い寝、とより、覆い寝という感じなので、寝苦しいですが……)

一病息災、ということで、長生きしてくれるといいなあ。
posted by RIEN at 20:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 弁慶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

縁寿くん&ピエタちゃん、ダイヤくん

先日、旧PCとともになくなってしまったお写真を再送していただきました♪

e.jpg

縁寿くん。

p.jpg

ピエタちゃん。

誕生日が近いのに、ちゃんと別々にお祝いしてもらっていいなあ。
(そしてケーキが美味しそう♪)

月姫ちゃんも、美味しそうなケーキでお祝いしてもらってましたね。
みんな、ちゃんとお祝いしててすごいです。
(私、猫の誕生日をちゃんとお祝いしてあげたことないかも……)

pe.jpg

pe2.jpg

ピエタちゃん&縁寿くん。
ピエタちゃんのほうがモフってるのかな?
お店に来ると緊張してオーナーさんのおひざから降りない縁寿くんですが、
おうちでは、やはりリラックスしていて、表情も違いますね。

image.jpeg

ピエタちゃんとは年度違いのきょうだい、ダイヤくん。
ダイヤくんもモフ増殖中♪
おさよのモフも増殖中です。
おさよの子はフサフサになるみたいですね!

皆さん、お写真を有難うございました!

おまけ・・・

PC054733.JPG

青空さんからいただいた、イングリッシュローズ「マダム・アルフレッド・ドゥ・ルージュモン」。
3センチくらいの小さい花ですが、きれいに咲いてくれました♪
開花してから1週間くらい経ちますが、寒いせいか、きれいに咲き続けてくれています。
来年の春は、もう少し低い位置で大きく咲かせたいので、
冬剪定はガッツリ切らせていただきます。

PC054748.JPG

こちらも青空さんからいただいたヘレボ。
これ、多分、花芽よね♪

PC054756.JPG

こちらはなんくるくんオーナーさんからいただいたヘレボ。
多分、こちらも花芽♪

実際にお花を見られるのは当分先ですが、
それまで、わくわく感がずっと味わえるのがいいですね。

昨年の梅雨頃、地植えのヘレボがことごとく軟腐病でお亡くなりになりました。
(カビによる病気なので、地植えだと移っちゃう)
花壇にもともと植わっていた子、青空さんからいただいた子、
ホームセンター等で購入した子……、ほぼ全滅。
それ以降、花壇の手入れをする気にならなくて、放置。
今年の夏はミント(スペアミント)がはびこってひどいもんでした。
秋にようやくミントを引っこ抜いたのですが、
数日がかりで、45Lごみ袋3袋分くらいのミントを抜きました。
イベント会場で目にするコードの束のように、
ミントの地下茎がぐるぐる巻きに花壇を覆い尽くしていて、
抜いても抜いてもエンドレスに地下茎が出てくる……。

ミントを抜いたら、ヘレボがなくなった後の花壇は広々〜としていて、
いろいろ植えたくなりました。
(キレイに抜いたと思ったのに、1ヶ月くらいたったら、
あちこちから、ミントの芽がひょこひょこと出てきてはいるのですが)

毎年、夏に花壇がすさんでしまうので、
夏〜秋に開花する苗を植え込んだら、
夏場も少しは手入れをする気になるかも……と、
ネットで苗を少し買いました。
(ホームセンターや近所の花屋だと、
 今が開花時期の苗しか売ってないですからね〜)

PC054729.JPG

そのうちの1個がこれ、エキナセアなんですが、
夏の花なのに、お花が咲いてる状態で届きました♪
他の色と悩んでいるうち、そっちの色が売切れてしまったのですが、
そっちは青空さん宅に行ったらしいです(笑)。
種できたら、わけてもらおうっと♪

バラも夏にちゃんと手入れすれば、秋にもっと咲くらしいです。
来年は、夏〜秋も花壇をちゃんと維持できますように!
posted by RIEN at 21:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オーナーさんから♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とてもさびしいです……

中村勘三郎さんの訃報、本当に驚きました。
きっと舞台に復帰する、また舞台を拝見できると思っていました。
ご冥福を心よりお祈りしております。

続き・・・・
posted by RIEN at 21:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

お引越続々・・・

おかげさまで、琥珀ちゃんの子猫たちもオーナーさんが決まりました♪
白虎くん&玄武くんは、アビゲイルちゃんのおうちに
12月9日にお引越し予定です(合計6にゃんに……)。

朱雀くんは、MONくんという新しい名前をつけていただき、
12月25日にお引越し予定です。
急に寒くなってきたから、お引越しまで風邪などひかせないよう
気をつけなくちゃです。

PB294693.JPG

この子は隠し子(笑)グロリアちゃん(シナモンちゃん)。
我が家で初めて生まれたアンバータビーです。
(かつては、Xカラー、シナモン、ゴールデンと呼ばれていたカラーです)
リンダと菊之助の間に生まれました。

肺炎で入院していたり体重が増えなかったりという時期もあり、
うちに残そうかどうしようかとも思っていたのですが、
年明けに、レオンくん&ミカエルくんちにお引越し予定です。

生まれたときは明るいブラックタビーのようなカラーでしたが、
だんだん色が明るく、レッドに近い色になってきました。
でも、レッドとは雰囲気が違って(特にアイライン)、
なんともいえない、神秘的で美しいカラーです。
(一応、成長記録はちょこちょこ撮影していたので、
 そのうちちゃんとアップします。な〜んて、そのままお蔵入りかも……)

もしかしたら最初で最後のアンバータビーになるかもしれませんが、
どんなカラーになるか、どんな美人になるか、成長が楽しみです!

posted by RIEN at 20:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

シャックくんたちが遊びに来てくれます!

すっかり人気・有名ブログになった「シャック&リッキー写真展」。
更新がマメで毎回おもしろくて、すご〜いですよね!
毎日欠かさずチェックしている方も多いことでしょう。

彼らが遊びに来ることがあったら教えて、と何人かの方に言われていましたが、
どなたにご連絡すればいいのか、わからなくなってしまいました……
12月9日に、彼ら3にゃんが遊びに来てくれます♪
ご都合よい方はご連絡くださいね。

しかし、その日はキャットショー組が多いんですよね〜。
2日間、ショー参加した後に、ウチの店に寄る余力がありそうな方は
ご連絡ください。
諸々、時間調整してみます!

それから、マチュくん&ジュリエットちゃんのアルバムです!
http://opa.cig2.imagegateway.net/s/m/album/Gp2ByYJcQN7

閲覧にはフラッシュ最新版をインストールしなくちゃいけないので、
見られない方が多いようだったら、時々、写真をコピーしてきて
私のブログでもご紹介させていただきますね。
posted by RIEN at 13:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 里帰り♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

お誕生日♪

昨日、12月1日は月姫ちゃん、ガルマちゃん、ちぃたん、ミエルくん、吉宗くん、リルケの
4歳のお誕生日でした。
みんなお誕生日おめでとう!
もう4年と思うと本当に早いですが、みんな元気に4歳、嬉しいです!
これからも、何度もお誕生日を迎えられますように。

DSC_0021.JPG

DSC_0015.JPG

吉宗くん。
相変わらずベビーフェイスでかわいいですね〜♪

121201_173649.jpg

121102_213724.jpg

ミエルくん。
子猫時代より、目が大きくなった?
こちらもベビーフェイスでかわいいです♪

4歳くらいになると、オッサンくさくなる子が多いんですけどね。
レオは11才になってもベビーフェイスなので、子供たちも永遠の少年かのかな?

121201_173952.jpg

ミエルくんと先住ノルのトロくん。
仲良しですね〜♪

皆さん、お写真を有難うございました!
ねこたちの成長の様子、元気に過ごしている様子をお知らせいただくのは
本当に嬉しいです!






posted by RIEN at 21:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーナーさんから♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

獣医さん選びって難しいですね

先日、インタビューさせていただいた獣医さんが、
こんなことをおっしゃっていました。
卒業年度からすると、まだ30歳にもなっていない、
若い、開業したての獣医さんですが、
こういうことを言ってくれる獣医さんは案外少ないと思います。

「僕の理念は、飼い主さん目線で考えるということです。
 勤務医の頃は病院の経営方針に従わなくてはならず、
 不必要なんじゃないかと思う検査であっても
 せざるを得ない場合がありました。
 病院によっては、検査・検査・検査・・・・というところもあるんです。
 開業してからは、自分の裁量で診察・治療を進められますから、
 検査のメリット、費用などをご説明して、
 飼い主さんに、その検査をするかどうかを選んでいただけるようになりました。

 教科書的には、可能な検査は全部やったほうが、確定診断と適切な治療につながりますが、
 それをすると非常に高額になることがあります。

 飼い主さんが、検査を希望しない場合は、その意思を尊重します。
 高額な検査を希望しないからといって、その飼い主さんに愛情がないわけはありません。
 一緒に暮らしていて、愛情があるからこそ、病院に連れてきているんです。
 お金がある人は、満足・納得がいくまで検査をすればいいし、
 お金がなければ、できる範囲で動物の苦痛を緩和すればいい。
 愛情の表現は人それぞれなんですから。僕はそう思います」

インタビュー中に、思わず泣きそうになりました。
こういうことを言ってくれる獣医さんはなかなか少ないものです。
(多分、私のかかりつけ病院の院長は、このように考えてくれているだろう、と感じています) 

中野に住んでいた頃は、さんざん動物病院ジプシーをしました。
とにかく料金が安い病院も、有名でお高い病院も、猫専門病院も行ったことがあります。
動物病院選びは難しい・・・と、心底思いました。

子猫をお譲りした方々から、病院通いのご報告をたくさんいただきます。
その中には、説明が不十分じゃないかな、
他の選択肢もあるんじゃないかな、
その検査、本当に必要?
などと思うことも多々あります。

はじめて猫を飼う方は、動物病院に行くのも初めてになるわけで、
その病院・獣医さんが、いいのか悪いのかの判断もつきにくいことが多いかと思います。
何か疑問を感じることがあったら、急を要しない限り、検査や治療を保留にしてまずはご連絡ください。

私の経験と、オーナーさん方からのご報告の中から、
参考になりそうなことをご連絡させていただきます。

私が猫をお譲りした皆さんは、必要な検査や治療をケチるような方々ではありません。
でも、検査や治療は必要最低限でいいと思うので、
他に選択肢があり、私がそれを知っているなら、お伝えさせていただきたいです。
何か困ったことがあったら、どうぞ、お早めにご連絡くださいね。
posted by RIEN at 20:52| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする