2014年11月10日

秋のばら少し

昨日、雨上がりに少し写真撮りました。

PB090667.JPG

ジュビリー・セレブレーション
花びらぎっしりで、
とても上品なオレンジピンクです。
でも、花びらぎっしりで重い子は
どうしてもうつむいてしまいますね。

PB090669.JPG

いおり
秋もしっかり房咲きになるんですね。
春より茶色味が強いかな? 
とてもいい色です。

PB090676.JPG

ルビー・セレブレーション
これはデビット・オースチンじゃないイギリスのバラです。
春に横浜イングリッシュガーデンで見てとても気に入りました。
香りがほとんどないのですが、
花もちがとてもよくて、雨にぬれてもいたみません。
フランシス・デュブリュイとこれと悩んで
こちらをお迎えしたのですが、
結局、秋にフランシス・デュブリュイもお迎えしてしまった……。
(こちらは、とても香りがよいけれど花もちは悪い)

PB090681.JPG

8月からずっと設置待ちだったフェンス。
何を誘引しましょうね?

PB090696.JPG

お花見(虫見?)にゃんず。
窓の近くには大好きな白バラを並べてます。
春に横浜で見てほしいと思っていた
フェアー・ビアンカを秋にお迎えしたら
つぼみがたくさんついていました♪

今日、お花を仕入れに行ったのですが……
シクラメンとポインセチアともみの木ばかりで、
ほしいと思うお花がひとつもありませんでした。
売れ残ったらうちの子にすればいいや、
という気持ちで仕入れているので、
ほしいと思えないものを仕入れたくないけど
ぜんぜん、商品が入れ替わらないのもさびしいし、
悩むところですね。

花苗売り場もそのうち、
私のバラに占領され、
駆逐されてしまうのでしょうか……(汗)。
posted by RIEN at 23:18| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

満員御礼♪

おかげさまで、先週日曜日、月曜日、本日と、
桜新町RIENが満席になりました♪
遊びに来てくださった皆様、有難うございます。
お待たせしてしまった皆様、申し訳ありませんでした。

先週は連休だったからかな、と思いましたが、
今日もお天気が悪い中、たくさんのお客様にご来店いただけて、
とても嬉しかったです。

8年間お店続けてきて、満席の嬉しさをかみしめたのは
初めてなんです(満席自体は経験あるけど)。

中野でお店をはじめて、朝日新聞やR25で
ご紹介いただいた時は、ある日突然、
電話が鳴り止まなくなり、お客さまが次から次へと・・・
だったので、嬉しいと思う間もありませんでした。
ほぼ、ひとりで運営していたので、
てんてこまいで、何をどうしていいのやら……
途方に暮れていた気がします。

等々力では、あまり混雑しなかったこともあって
途中から完全予約制にしていました。

9月に桜新町でオープンして2ヶ月。
少しずつお客様が増えてきて、
満席になった時、ここでだったらなんとかなりそうだ、と
思いました。
たくさんのお客様が、楽しかったと満足そうに
お帰りになること、本当に嬉しいです。

等々力の頃は、猫カフェという仕事自体いやで
早くやめたい、なんでこんなことはじめちゃったんだろう、
どうやったらやめられるか、と
そんなことばかり考えていたのですが、
今は、この仕事がとても楽しいです。
この仕事が楽しいと思えるようになるまで8年かかりました(汗)。

仕事の内容は以前と変わらないのに、
どういう心境の変化なんでしょうね。
自分でもとても不思議です。
庭が広くてたくさん植物置けるからご機嫌なのかなあ?

さて、今日は、無垢フローリングドットコムの遠藤さんに
撮っていただいたお写真をご紹介させていただきます。
広角レンズで撮ると雰囲気違いますね。

無垢フローリングドットコム
http://www.muku-flooring.com/index.html
ちなみにRIENで使っているフローリング材は、
幅広オーク(カフェ)とアジアンウォールナット(廊下)です。
そして、無垢フローリングドットコムの
ショールームのデザイン・施工はLOYDさんなんですよ。

メンテナンスを考えて、猫のいるところは
塩ビか安いフローリング材にペンキでいいじゃん、と
思っていたのですが、LOYDさんはそれはいやだったらしく、
強引にショールームに連れて行かれました(笑)。
いいものは見ればほしくなりますよね……。
無垢フローリングはやはりよいです。
(にゃんず、粗相するなよーーー)

では、写真をどうそ。

DSC_0476.jpg

DSC_0467.jpg

上記2枚は営業前の風景。

DSC_0505.jpg

DSC_0510.jpg

DSC_0517.jpg

DSC_0523.jpg

DSC_0531.jpg

幅広オーク、いいですねぇ。
(オスモオイルのローズウッド色を塗っています)
中野、等々力で使っていたパイン材より高級です。
パインよりかたいので傷がつきにくいはずです。
(だいぶ爪跡ついてますが・汗)
幅広フローリングには昔から憧れていたので、
やっぱり嬉しい。

DSC_0551.jpg

DSC_0549.jpg

外観。
テラスのテーブルセットは、
等々力でLOYDさんが使っていたのを譲り受けました。
タイルがぼろぼろはがれていますが、
そのうち補修してくれるそうです。

先週、フェンス、オベリスク(等々力の花壇にあったもの)、
枕木や杭などを設置していただきました。
玄関上にブリキ文字の「catcafe RIEN」も貼っていただきました。
庭が出来てくると、来年の春が本当に楽しみになります。
あとは、きれいに咲かせられるかどうか。

現在、暇があると、バラや宿根草を植え替えてますが、
やってもやっても終わらない。
なんだかずいぶん増えたような気がします(滝汗)。

posted by RIEN at 21:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 桜新町移転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

猫と人のための整体輸気(ゆき)講座

(輸気とは手のひらから気をおくること。誰にでも出来ます)

【日時】
11月30日(日)18時〜20時

【場所】
cat cafe RIEN

【参加費】
おひとりさま5000円

【内容】
☆輸気(ゆき)の実習
☆すぐに役立つ調律点(ツボ)の実習
☆症例は、人=肩こりやお腹の色々な痛みetc...
      猫=膀胱炎や鼻炎etc...

座学と実習半々の予定です。
症例は、なるべく参加者の皆さんのご要望に沿いたいと思います。

【定員】
10名

【講師プロフィール】
堀江佐知子先生
S60年まで服飾デザインの仕事をしていたが、
体調を崩した時整体で治した事をきっかけに転職を決意!
S63年按摩マッサージ指圧師、鍼師、灸師の国家資格取得。
現在は父の治療院を手伝いつつ、
自身の治療室でも整体治療、指導と往診の毎日。
人間のみならず動物(犬猫)の治療経験多数あり。

【堀江先生から一言】
凛くんはとても元気で活発なので、
遊び足りなくてイライラしている事があります。
そんな時は人間もそうなのですが、前頭部がボコボコで熱い。

IMG_4919.jpg

こんな風に押さえて気をおくると落ち着いてきます。

【RIENから一言】
凛くんお引越しの際に、私自身が施術していただき、
セルフ整体の方法も何通りか教えていただきました。
肩や首が辛いときやイライラした時は、
教えていただいたツボを抑えると楽になります。

難しくも痛くもないので、
日々の健康管理に是非役立ててください!

【お申し込み方法】
↓こちらのフォームよりお申し込みください(11月23日締切)。
http://form1.fc2.com/form/?id=246787

※整体講座希望、とお書き添えください。
※知りたい症例(猫でも人でも)をお書きいただきましたら、
講座の際にできる限りとりあげたいと思います。
posted by RIEN at 19:59| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント&セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

結弦くんのおうちが決まりました♪

結弦くんは、karinonさんのおうちに行くことになりました。
新しい名前は浅黄くんです。
レッドシルバーの朱夏くんと
クリームシルバーの浅黄くん。
なかなか素敵な名前ですね♪

2月の誕生花が浅黄水仙(フリージア)なんだそうで、
色と誕生花、両方の意味があります。

両親同じで、レッド系シルバータビーと
似たものきょうだいですが、ほんとにいいんでしょうか……?

浅黄くんの名前を子猫ページにアップしようとしたのですが、
どうやら、Macが壊れたっぽいです。
ネット、メール、HP作成ソフトなどの設定が
全部消えたと思ったら、ホームページ関連の
フォルダ・ファイルが全部消えました。

中古で買ってから8年以上使っているe-Macなので
もう寿命なんでしょう。
HP作成ソフトは、15年以上前に買ったiMacに
おまけでついてきたページミルというしょぼいソフトです。
クラシック環境が使えるMacはもう存在しないので、
ページミルはどうやっても使えないんでしょうねぇ。

このMacが壊れたら、ウィンドウズでHP作るしかないと
思っていましたし、壊れるのも時間の問題だなあ、と
思っていましたが、とうとうその時が来ちゃったようです。
私がはじめて買ったPCはiMacだったし、
Macのシンプルな構造が気に入っていたので、
とても残念ですが、今、私がMacを買う意味はなさそうなので、
もう、Macとはお別れかなあ。

あ、HPのファイル、サーバー上には
ちゃんと存在するのでご安心くださいね。
FTPソフトを使ってダウンロードできることまでは
知っているのですが、HP作成ソフトをどうしましょう。
ウィンドウズで無料のソフトがあるらしいので、
まずは、それを使ってみて、だめならホームページビルダーかな。

年内には、なんらかの方法でHPを更新できるようにしなくちゃね。
年とると、新しいことをするのが億劫になりますが、
なんとかしなくちゃ。
posted by RIEN at 21:38| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | こねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

11月上旬お誕生日♪

今日、11月1日は、
ノアくん、アビゲイルちゃん、縁寿くん、
海老蔵の4歳のお誕生日、
3日は、ジャスミンちゃん、エリックくん、
ゴエモンくん、シナモンくん、阿国の
10歳のお誕生日です。

みんなお誕生日、おめでとう!!
しみじみと、月日がたつのは早いなと思います。
あっという間に過ぎていく毎日だから、
にゃんずが元気でいてくれる時間を
大切に過ごしたいものですね。

みんなが、まだまだ長生きしてくれることを
祈っております。

阿国は、インシュリンを1回4単位×1日2回打ってますが、
とても元気に過ごしています。
食欲旺盛なので、食事制限が大変です……。

海老蔵も、結石で大変な時期もありましたが、
今はとても元気です。
さむくなってきたから注意しないとね。

11月9日はアリスの11歳の誕生日ですが、
10歳を超えてから、突如性格が丸くなり、
お客さんにも甘えるようになって驚いています。
アリスにもずっと元気でいてほしいです。
posted by RIEN at 21:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お誕生日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンモック、つきましたー

PA230587.JPG

みんにゃがお待ちかねのハンモックを
LOYDさんに設置していただきました。

ハンモッカーといえば、イリカと揚巻。
この2にゃんに乗り心地を試していただこうと、
近くに連れて行ったのですが……

2にゃんとも、チェーンや布を何度も触ってみた挙句、
結局乗るのをやめちゃいました。
「強度が足りない」「位置が高すぎる」とか
何かご不満でもあったのでしょうか……?
(等々力のハンモックの1つは、
私のチェーンのつけ方が悪く、
揚巻は何度かチェーンが外れて落下してます・汗)

そして、ハンモック一番乗りはタラちゃんでした。
その後、3にゃんで乗っていたり、
順番待ちが続出したり、と
やはり、大人気スポットになっています。

PA230591.JPG

順番待ち中のフィリップくん。

PA230590.JPG

営業が終わると朝までは、この左右の扉(折戸)を閉めて、
お店の半分のスペースで猫たちに過ごしてもらっていますが、
翌日、この扉を開けると、
(定休日も半日は広いほうに猫を放牧してます)
ハンモックにダッシュする子もいるんですよ〜。

この写真は暗いですが、天井からハンモックが
ぶらさがっていると、なんだか落ち着きます。
ハンモックのある風景がRIENっぽいような気がします。
猫が寝ていて姿が見えなくても、
それでもかわいいと思うのは、私だけでしょうか?
posted by RIEN at 14:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 桜新町移転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋バラ咲いてます♪

昨日、久しぶりに花を撮ろうと思ったのですが、
ちょうどいい具合に咲いてるお花が少なくて。
まだ小さいツボミついてる子もいるし、
花がらとったら、そこから新芽が出てきた子も多いので
11月いっぱいはちらほら咲いているのではないでしょうか。

PA310653.JPG

ガブリエル。
弱い・難しいといわれているバラのひとつ。
10月にお迎えした苗はとても元気そうで、
咲き始めてくれました♪

PA310655.JPG

PA310654.JPG

アンブリッジ・ローズ
この子は、本当に丈夫で花つきがよいです。
真夏の三番花も大きく、花びらたくさんでした。
秋もたくさんたくさんツボミをあげてくれています。
茶色がかったツボミの色、
咲きかけの上品な杏色、
退色して白っぽくなった感じ、
どの段階もとってもきれいです。

PA310656.JPG

マリー・ルイーズ・ドゥ・ラ・ラメー
覚えにくい名前ですね(笑)。
「フランダースの犬」の作者の名前だそうです。
(覚えにくい名前の作者だった、という記憶はある)

もう少し咲き進むとダリアのようになって、
とても華やかなのです。
少し前に、一斉に咲いてくれた時は素敵でした♪
その時に写真撮ればよかったな。
最後の一輪です。

PA310651.JPG

フランシス・デュブリュイ
277572-20141030-0204580232赤バラっていいですねぇ。
このまま寒くなってくれたら、
きっともっと深みのある黒っぽい赤になって、
花もちもよくなるのでしょうね。

9月にお迎えしたときにはツボミついていませんでしたが、
日当たりのよいところに置いていたら、
たくさんツボミがつきました♪

何人かのご近所の方から「バラ園みたい」と
言っていただき、お世辞でも嬉しいと思っていましたが、
先日、青空師匠までそう言ってくれて驚きました。
(ほら、お世辞言わなそうじゃない? 笑)
私は単純なので、ほめていただくと嬉しくて
とても励みになります♪

LOYDさん、「時間ができたら」、
パーゴラ(窓のあたり)や
ウッドデッキ(玄関右側の土の部分)を
作ってくれるそうなので、楽しみに待っていますが
来年の5月にはできているかな……
(できれば、つるバラ誘引の1〜2月頃には……)

パーゴラ、アーチ、オベリスクなどを使って
高い位置にもお花が咲いたら、きっと素敵でしょうねぇ。
頭の中がどんどんお花畑になっていきます(汗)。
posted by RIEN at 14:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする