2016年05月07日

2016年の阿国

P5071295.JPG

2016年の阿国。
昨日、梵蔵くんシャンプーしたついでにシャンプーしました。
(ちなみに、阿国は梵蔵くんの父方祖母です)

今朝起きたら、うんちまみれで倒れてました……。
あ〜あ、と思って、血糖値を計ったら13。
やっぱり低血糖、と、ブドウ糖飲ませたら3分くらいで復活。

その後、おしり等を拭いたのですが、大暴れしたので、
ブドウ糖飲ませる前に拭けばよかったと後悔しました。
糖尿病自体は、とてもよくコントロールできています。
posted by RIEN at 14:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 阿国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バラ、避難中

P5071302.JPG

前回の嵐から2日しかたってないのに
昨日夕方に、夜から強風の予報が出たので、
バラたちの枝を縛って壁際に寄せました。
うう……賽の河原で石を積んでる気分です(涙)。

P5071305.JPG

こちらも避難中ですが、うつむいて咲くので調度いいかも。
ただ、ここ玄関横の棚は、この季節、風も光も当たらないので、
長いことは置けません。

P5071303.JPG

かんかん照りですが、なんちゃってアーチも咲いて来ました。
(アーチはない空中なので、エア・アーチ?)
石は咲かないもんね。
満開までは、嵐のたびに鉢移動するしかないか。

大地震があって断水したら、バラに水やることもできなくなるので、
少々の強風くらいは幸せと思うことにします。
(猫たちの飲水はずいぶん備蓄したけど、
さすがにバラの分までは備蓄できませんね)
posted by RIEN at 14:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

(大きい)子猫たちの成長記録更新しました!

スイレン、カラー、ローズ、そらまめの
成長記録を更新しました!
みんな元気いっぱいです!!

http://kitten4.seesaa.net/

ちびちびたちの近況。
とても元気にすくすくと成長しています。
昨年5月以降は、猫風邪なく過ごせたものの、
生後1ヶ月頃の離乳期に体調を崩しやすいので、
オーナーさん募集はもう少し様子を見てからになります。

P5050928.JPG

P5050931.JPG

ひよこ軍団元気いっぱい。

P5050975.JPG

P5050976.JPG

白雪かーさん、連れて帰っちゃいました。
(自分の子じゃないけど)

P5050953.JPG

そろそろ1ヶ月、ササミでもあげてみるか、と思っていたら、
いきなりドライフードを食べてました。
後から生まれた生後3週間くらいの子も
いっしょうけんめいドライをかじっててびっくり。
そういう子、時々いるんですよね。
手間ナシでいいですが、おなかだいじょぶかな?

P5050993.JPG

10日後くらいに出産予定のリルケですが、
すでに、育児モードです。
もうおっぱいが出てて(かなり勢いよく!)びっくり!!

P5050995.JPG

育児ケージをリルケにのっとられた白雪姫は、
トイレで授乳中(汗)。

ひよこ軍団、昨日はよちよち歩いてケージから出てきたと思っていたら
今朝、走ってました。
キャットタワーにも登ろうとしてたし。
私の平穏な生活はそろそろ終わりを告げるようです。
4時からの運動会も時間の問題ですね。
朝4時以降の二度寝(?)や昼寝は
廊下で寝袋生活か……。
(今も4時起きでバラの世話してるけど、
そろそろバラから解放されると思ったのにな)

でも、病院知らずで元気に育ってくれるなら
少々の睡眠不足なんてなんのその、です。
posted by RIEN at 11:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年5月6日のバラ

バラが毎日、少しずつ咲き進んでています。
嵐が来るたびに、葉やつぼみが痛み、
狭いところで手当てしているうちに
他のバラにぶつかって花枝折ったり、と
心折れる日々ですが、
昨年は、かんかん照りが続いた後に台風が来て
一気に満開になったバラが一気に散ってしまい、
燃え尽きて灰になって呆然としたことを思うと、
今年は、まだバラを楽しむ余裕があるように思います。

何かと忙しく、バラ園などに出かける時間が作れないのですが、
自分ちの子が一番かわいいものです。
同じ種類でも、バラ園の立派な株より
自分ちの庭でよれよれしながらも咲いてくれている株のほうが
いとおしいのですよ。

P5061133.JPG

P5061128.JPG

カフェの窓周りのパーゴラ。
5分咲きくらいでしょうか。

P5061187.JPG

よく見ると、2種類のバラが混ざっています。
小さいほうがスノーグース、
少し大きいほうがシティオブヨーク。

P5061192.JPG

P5061194.JPG

ごはんを待ちくたびれたにゃんず。
7時まで待ってね。

P5061154.JPG

P5061156.JPG

お店の入り口付近はこんな感じです。
今年は、アーチのラ・レーヌ・ヴィクトリアの誘引を失敗して、
ミニバラみたいになっちゃいました。
(欲張って枝を残しすぎて、
アーチと壁面めいっぱい誘引したのが敗因かと……)

P5061157.JPG

フェンスの黄色っぽいのはクラウン・プリンセス・マルガリータ、
アプリコットピンクのほうはウィリアム・モリス、
小さいピンクの房咲きのはコーネリア、
電気メーターボックスの前にはローブ・ア・ラ・フランセーズ。
このあたりは、うまく咲いてくれていると思います。
まだつぼみもたくさんあるし、
これから、ラーク・アセンティング、
ジュード・ジ・オブスキュアが咲く予定。
アーチには、レオナルド・ダ・ヴィンチも誘引してあるので、
それがきれいに咲いてくれますように。

P5061016.JPG

グレッチャー、最初の一輪め。

P5061052.JPG

エイミー・ヴァンダビルドも咲きはじめました。
この子とグレッチャー、ローブ・ア・ラ・フランセーズは
青空さんのブログのお写真が素敵だったのでお迎えしました。
どこかのバラ園で、グレッチャーとエイミーが
隣同士に植えてあって、しばらくそこから動けなかった、と
青空さんがおっしゃっていて、その様子を想像して
コラボを夢見ていましたが、今年は実現しそう♪

P5061023.JPG

P5061020.JPG

今咲いているバラで、一番成功した気がするのが
この、オリビア・ローズ・オースチン。
四季咲きのはずなのに、昨年秋は全然咲かず、
枝がびょんびょん伸びたので、
小さいオベリスクに巻いたら、
大きなお花がたくさん!!
うどんこに強いようで、我が家向きです。

P5061042.JPG

空蝉もたくさん咲いてくれました!
嵐の日に咲きはじめ、
まだきれいに咲いてくれています。
下のほうのミニバラは、チャーリー・ブラウン。
茶色いバラ、かわいいです。

P5061078.JPG

デュセス・ドゥ・ブラバン(桜鏡)の
ころんころんのお花がとてもかわいいのです。

P5050896.JPG

P5050901.JPG

P5061096.JPG

アッシュ・ウェンズディ。
(上2枚は数日前のお天気がよい日の写真)
一季咲きなので悩みましたが、
この色・形が魅力的すぎて、
1年に1回でもいいから、自分ちで咲いてもらいたくて。
うどんこに特に弱いようですが、うどんこにまみれながらも
しっかり咲いてくれました。

P5061181.JPG

粉粧楼。
春はボーリングしやすいのですが、
肥料をものすごく少なくしたら、
咲いてくれそうな雰囲気です。

P5061184.JPG

ホワイト・ジャックカルティエ。
ボタンアイがかわいい。

P5061172.JPG

これくらいの咲きかけのつぼみがたくさんのボレロ。
うどんこに強くて頼もしい。

P5061199.JPG

さきかけたガブリエル。
よわっちそうな割には、うどんこの被害が少なかった。
ブルーがかった白のお花がとても楽しみです。

今日のような曇りの日は、とても心がおだやかです(笑)。
これから、しばらく、もう嵐が来ませんように。
1日でも多く、バラがきれいな日が続きますように。
(あまり心折れすぎると、もうや〜めた、になっちゃうから)
posted by RIEN at 09:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

6月のカレンダー配布開始します!

rien0616.jpg

6月のカレンダーは、ニシキゴイ三毛姉妹の
みかんちゃん&ふぉしょんちゃんです。
前から見てもかわいいですが、
背中もとてもかわいいのです。

5月のカレンダーは残りわずかとなりました。
おそらく、今日中に配り終わってしまうかと思います。
(4月はいつもよりたくさんのお客様に来ていただいたのですね♪
有難うございます♪♪)

P5010848.JPG

今朝のカフェの外はこんな感じです。
カフェの電気をつけずに撮ってしまったので、
全然猫が見えませんが……。
(つけても、バラでかくれちゃうか)
毎日少しずつ咲き進んでいくと思います。
どうぞお楽しみに〜♪

posted by RIEN at 12:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする