2018年04月01日

アリス退院しました。

手術後のアリス、病院では全然ごはんを食べなかったそうです。
最初は、痛みや違和感のせいかと先生方も思ったそうですが、
どうやら、腹帯やエリザベスカラーをつけられていることを
怒って拗ねている雰囲気が漂ってきたらしく、
家に戻れば食べるかもしれない、ということで
昨日、迎えに行ってきました。

猫舎に入ると、こちらに背中を向けていましたが
たしかに、その背中には
「私、不機嫌です!!!」と書いてありました(汗)。
名前を呼ぶと、振り向いた顔がめちゃくちゃ怒ってました(滝汗)。

でも、キャリーに入れて待合室で会計を待っている間、
なでていたら、だんだん表情がやわらいでゴロゴロ言い出しました。
(……涙出てきた)

帰宅すると、ごはんにまっしぐらで、ガツガツ食べ始めたものの、
すぐに食べるのをやめてしまい、その後はベッドに横になっています。
ごはん、手に乗せて差し出すと食べてくれますが、
これ、習慣化しちゃうかな……。
歩きかたがぎこちないので、やはり違和感があるのでしょうね。
でも、歩き回ったり、トイレ行ったり、それなりに動いています。

病理検査の結果は、進行の早い悪性度の高いがんで
残念ながら鼠径部リンパ節に転移していましたし、
癌細胞が血管内に散らばっている可能性も高く、
予後はあまりよいとは言えません。
これはエイプリルフールです、と言えればいいのにね。

転移しているので、使える抗がん剤も少なく、
分子標的薬のパラディアでどこまで進行を遅くできるか、というところです。
リルケ、スーには効かなかったパラディアですが、
アリスに効いてくれることを祈ります。
posted by RIEN at 16:53| 東京 ☀| Comment(4) | モモエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする