2019年06月01日

ひこうきぐも

126AEAAC-AAFB-41E0-A953-47F2C55EC632.jpeg

子猫爆弾という強烈な目覚ましのある今、
サボらず毎日歩いてますが、眠いー。

久々に飛行機雲を見た気がします。
白い坂道が〜♪と、ユーミンの歌声が
脳内に響き渡りました。

…悲しい歌なんだよね。

【追記】
この歌をはじめて聞いた頃の私は、
身近な人(ペットも)の死を経験したことがなかった。
ただ、若くして亡くなってしまった子の歌、
としか思っていなかったのだけれど、
口ずさんでいるうちに、
ああ、、、火葬の光景なのかも?と思った。

うちでは、いつも移動式火葬車をお願いしているのだけれど、
車の屋根からゆらゆらとかげろうが空にのぼっていくのよね。

人間の火葬はあまり経験がなく、
(祖父母全員、私が生まれる前に亡くなっている)
車の屋根ほど低い場所にかげろうはたたないと思うのだけれど。

そして、飛行機雲自体もとても儚い存在で、
あっ! と見上げてから、数分後には
ほろほろと崩れて、空に溶けるように消えていったのでした。
posted by RIEN at 05:41| 東京 ☁| Comment(0) | あさんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする