2008年09月23日

小学生のためのキャットカフェ

今日は、「小学生のためのキャットカフェ」の取材だった。
以前も書いたが、これは、イベントスケジュールに存在するものの、
一度も開催されていない幻の企画だった。

本日の取材にて、記念すべき第一回目開催。
参加してくれたモデルさんは、
5年生の女の子と2年生の男の子(きょうだい)とそのお母様。
今までもぼんやりと内容は考えていたけれど、
今回のお話をいただいてから、少しブラッシュアップしてみた。

基本は、東京都の愛護センターが小学校を回って行っている
ふれあい教育や、JAHAの動物介在教育プログラムの応用。
愛護センターやJAHAは、心音拡張機を使って
犬、猫、人間の心臓の音を聞かせるのだけど、
そんな機械は持っていないし、少人数なので、
私は聴診器を使う。

まずきょうだい互いの心音を聞いてもらい、
お母様の心音も聞いていただく。
「きこえる、きこえる」とけっこう楽しそう。
それから、ねこの心音も聞いていただくと、
「わー、はやーい」と驚いている。

最初は照れくさかったのか無表情だった子供たちの
目が生き生きしてくる。

人間も猫も、心臓がドキドキいってる。
いのちがあるのは一緒。
だったら、人間がされていやなことは猫だっていやだよね。
どんなふれあい方をされたら、猫がいやがるか、喜ぶか
ちょっと考えてみよう。

ということで、次は簡単なボディワーク。
これは、当店でのマッサージセミナーのボディワークを
ちょっと応用させてもらった。

こどもたちに、床にしゃがんでもらう。
1)私が正面から近づき、立ったまま突然手をあげて上から頭をなでる。
2)斜め横から近づき、座って目線を下げ、お母様に
  「かわいいお子さんですね。なでてもいいですか?」と聞き、
  手を下からあげてほっぺを軽くなでる。

こどもたちとお母様に、(1)と(2)の印象の違いを聞く。
やっぱり、正面から来られて、突然手が頭の上にきたら
「ぶたれる?」と思って怖い感じがするけど、
最初に、お母様と話をしてからなでられると安心する、という。

そうだよね。犬や猫も一緒。
まずは、飼い主さん(お店ならスタッフ)に、
「この子、なでたり抱っこしたりしていいですか」と聞こうね。
頭の上からさわらないで、手をグーにしてにおいをかがせてから
あごの下などをなでてあげようね。
なでるときは、てのひらより手の甲をつかったほうが威圧感が少ないよ。
お散歩してるわんちゃんを触りたいと思ったときも、
このマナーをちゃんと守ろうね。
そうすれば、吠えられたり噛まれたりする危険が減るはず。

愛護センターやJAHAの活動は、犬がメインなので、
野良犬に襲われた場合の対処を教えたり、
犬の散歩のデモンストレーションをする、ということをするが、
当店には猫しかいないので、そのあたりは割愛。

こどもたちは早くねことふれあいたい様子なので、
お話は早めに切り上げて、ねこたちと実際にふれあってもらう。
猫の狩猟本能の話などをまじえて、猫じゃらしの効果的な使い方や
ねこのおやつの食材などの話をする。

途中、男の子がちょっと興奮して
大きな声を出してしまう場面もあったけど、
ちゃんと、お母様がたしなめてくださった。

あっという間に1時間経過。
ねこが嫌がることをしない、
他のお客様に迷惑がかかることをしない
ということをきちんとお約束していただき、
「修了証」をお渡しした。
当然こちらも記念すべき第一号&第二号。

この修了証も、データ重過ぎてPCフリーズを繰り返したり
名刺の用紙がつまって大変なことになったり、と
完成までにずいぶん苦労したのだけど、
こどもたちはとっても喜んでくれたみたい。

聴診器とか修了証といったことでそんなに喜んでくれるんだ、と
いうのが私にとっては新鮮な驚きだった。
それと、こどもと動物のふれあい教育プログラムは
犬が中心であることがほとんどで、
猫は参加できなかったり、オマケだったりするけど、
猫でもできるじゃん! とちょっと手ごたえを感じた。

カールアップさんが提携してくれたことの効果か、
来月の「小学生のためのキャットカフェ」は定員に!
しかも1組様は栃木県からのお申し込み。
今日、予行演習できてよかったわ。
もし、このイベントの人気が出てくれたら、
隔週・毎週開催に増やしてもいいんだけどな。

P9230782.JPG

本日から、さえサエコさんのイラスト展
「HAPPINESS ねこ」が
はじまりました。
パステルカラーのグラデーションで、
店内が明るい感じになりました。
描かれたにゃんこたちの表情もとってもしあわせそうです♪
是非、このイラスト展に遊びにいらしてくださいね!

P9220777.JPG

アイザックくんも、もうすぐお引越しだと思うので、
是非、その前に会いに来てくださいね。
この子、賢くて、「ポン!」をマスターした模様です。
クリッカートレーニング、将来有望だそうで楽しみ♪
posted by RIEN at 20:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント&セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック