2009年01月26日

ハルダンゲルヴァイオリン

本日、ヴァイオリニストの山瀬理桜さんが
お友達と遊びに来てくださいました。
お仕事帰りとのことで、ノルウェーのハルダンゲルヴァイオリンの
実物を見せていただいちゃいました!

P1250133.JPG

素敵な細工でしょ?
ひとりの職人さんが作れるのが1年に2台くらいだそうです。

P1250136.JPG

トップにはドラゴンの彫刻が。
バイキング船の船首みたいですね。

P1250144.JPG

コレは螺鈿の細工(貝殻細工)と手描きの模様。
この緻密さだったら、ひとりの職人さんが
1年に2台くらいしか作れないのも納得ですね。

日本でいうなら、三味線のような古典楽器、民族楽器、
ということになるそうで、ノルウェーでも手に入りにくいそうです。
でも、最近は日本の吉田兄弟のような若手奏者が出てきて、
ノルウェー国内でもハルダンゲルの認知度があがっているんですって。

山瀬さんのお姉さまがノルウェー在住ということ、
以前も書きましたが、そちらで飼っている猫の名前が
なんと「歌舞伎ちゃん」というそうです(笑)。

やはり、ノルウェーでは、野良ちゃんがみんなフサフサモコモコの
ノルウェージャンフォレストキャットなんですって。
当たり前といえば当たり前ですけど(笑)。
9キロくらいになっても普通だそうで、
レッド系の子だと、遠目にはラブラドール・レトリーバーくらいに見えるとか。
ラブラドールに見える猫、ってのもすごいですよね。

P1250137.JPG

コラ! マイタケ!!
1年に2台しか作れない超貴重品ですぞ!!

P1250150.JPG

そしてこちらは、ストラディバリの孫作成というヴァイオリン。
かる〜い気持ちで、「やっぱりお高いんですよね?」と聞いちゃいましたが、
「おうち1軒分くらい」とのことでした。
(多分、高級住宅街のおうち、ですよね)
弓も「ベンツ1台分くらい」だそうで……。

ひぇー。SPつけなくて大丈夫っすか?
しかも、こんな猫わらわらいるところで開けちゃっていいんすか??

でも、こんなホンモノをこんな間近で見られるなんて、
そうそうある機会じゃないです。
今度は、その音色を拝聴したいところですねぇ。

そうそう、三鷹のジブリ美術館で、
宮崎駿監督の新作短編アニメーション「水グモもんもん」が
再上映されるそうですが、その音楽も山瀬さんが担当されています。
(もちろん、ハルダンゲルヴァイオリンを演奏!)

詳細はジブリ美術館のサイトでご確認くださいね。
http://www.ghibli-museum.jp/

山瀬理桜さんの公式サイトはこちら
http://www.rioyamase.com/

今日は猫写真が少なかったですが、
土曜日の写真講座を受講された方がブログでたくさん
写真をアップしてくださっています♪

まなの成長日記
http://manha.blog25.fc2.com/blog-entry-161.html

飼い猫になりたい
http://nekokarino.blog59.fc2.com/blog-entry-96.html

お二方とも、ちゃんと写真を加工してアップしてくださっている様子ですね。
ホワイトバランス等、とってもキレイ。
(ウチの店は全部白熱灯なので、ホワイトバランスが大変なんですよね)

2月7日の猫楽カフェのテーマも「猫写真が好き」です。
ご興味ある方は、是非こちらもご参加くださいませ。
http://www.rien222.com/cafe/event/event51.html

オマケ:リルケのひらきその2

P1260154.JPG


リルケのひらきはホットカーペットさえあれば、簡単に作れます(笑)。
posted by RIEN at 02:19| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハルダンゲルヴァイオリン見事ですね〜〜〜っ!!
是非実物を拝見したかったです☆
マイタケちゃん・・・傷でもつけようものなら山瀬さん宅で一生ご奉公ですね。
膝にのったり、スリスリしたり(ん?それって普通??)

「猫写真が好き」イベントはライブを聴きにいくのでまたの機会に!
リルケのひらきはこちらも直接見たいです〜(*^▽^*)
Posted by hyakute at 2009年01月26日 07:21
美しい楽器ですね〜!でも
「ハルダンゲルヴァイオリン」
が最初、「エヴァンゲリオン」
に見えて、
「渡部さんいったいどうしたんだ…?」
と思ってしまった^ ^;

Posted by マリー☆にゃんこ at 2009年01月26日 22:03
>hyakuteさん
素晴らしい楽器でしょ?
ほんと、是非、実物をご覧いただきたいです。
また機会があるといいんですけど。

あ、万一傷つけちゃったとしても、
マイタケ本人に奉公させればいいんですね!
リルケはいつでもひらきになってますが、
大きくなったらかわいくないと思いますよ〜。

>マリー☆にゃんこさん
エヴァンゲリオン……(絶句)。
今度、話題にするときに、ほんとにそう書いちゃいそうで怖いわ(笑)。
エヴァンゲリオンは読んだことないんですが……。
Posted by RIEN at 2009年01月27日 02:12
はじめまして。

Mr.Яiver F!eldと申します。

先日、NHKラジオで山瀬さんのハルダンゲルバイオリンのお話しを聴き

とても壮大でロマンをかき立てられましたのでハルダンゲルバイオリンの画像を探しました。


いや〜素敵ですね〜 姿と音色に感動でした!


猫ちゃんも
めちゃ可愛いっす。
Posted by Mr.Яiver F!eld at 2009年03月17日 22:09
ハルダンゲルヴァイオリンに興味があります。わたしはアルペジョーネという楽器を製作しています
Posted by okusan at 2009年09月16日 07:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック