2009年04月22日

「手作りごはんの素」ご意見ください!

P4210132.JPG

鶏ひきにく 200g
ごはん 50g
手作りごはんの素 5g

手作りごはんの素に、水30cc程度加えて、
ひき肉とごはんと混ぜるだけ。

P4210133.JPG

できあがり♪

約280g 440kcal (4キロの猫で1日半分くらい)
★ねこの体重1キロにつき、60〜80kcal必要です。

たんぱく質50% 脂質20% 炭水化物26%
カルシウム 600mg以上 鉄分 10mg以上 亜鉛10mg以上

★たんぱく質は、アニモンダの缶詰で50%くらい。ねずみで55%くらい。
★カルシウム、鉄分、亜鉛は、AAFCOの最低基準よりだいぶ多いけど、
 ロイヤルカナンのフードよりは少ないです。
 (ロイヤルカナンは成分表が細かく出ているので参考にしました)

材料費は
鶏肉 200g 200円
ごはん 50g 40円 (サトウのごはん 1/4パック)
手作りごはんの素 150円
計 390円

では、試食をしてもらいましょう。
りるけや〜い!

P4210141.JPG

うま、うま、うまーーー!

(混ぜている最中から、足元でジャンプして大騒ぎ!)

んじゃ、ほかの子たちもどぞ。

P4210153.JPG

わらわらわらわら・・・・。

あっ! という間になくなりましたとさ。
そりゃそうだ。たった280gにいったい何頭……?

さて、この手作りごはんの素の名前について、
皆さんのご意見お聞かせください!

先日のブログへのコメントや
いただいたメールから、いくつかを組み合わせてみました。
大文字がタイトルです。

粉末の内容は、さつまいも、かぼちゃ、こまつな、きゃべつ、
ごぼう、にんじんの粉末に、ビタミンとミネラルを加え
AAFCOの基準をクリアするようにしています(肉と混ぜたとき)。

野菜はすべて国産です。

この粉と、肉、ごはん(片栗粉などでもOK)を混ぜるだけ。

以下の4案だったら、どれが一番、
「買ってみようかな」「猫のためにいいかも」と思いますか?

-------------------------------------------
案その1
--------------------------------------------

猫用手作りごはんの素
混ぜるだけにゃん

--------------------------------------------
案その2
-------------------------------------------

わんにゃん手作りごはんの素
ベジビタミックス

--------------------------------------------
案その3
------------------------------------------------
手作り! 犬猫ごはん
元気の素

-------------------------------------------
案その4
--------------------------------------------
野菜+ビタミン+ミネラル
猫用 手作りごはんの素

--------------------------------------------------------

それから、もうひとつ質問。

混ぜるごはんと肉の比率を変えると、犬用にも使えます。

商品名を、「猫用」とした場合と、「犬猫用」とした場合、
買ってみようという気持ちに違いは出ますか?
(犬にも猫にもOK,ってうさんくさく感じますか?
 混ぜるものの比率を変えれば、犬でも猫でもAAFCOの基準をクリア、
 という説明があれば、特に問題ないですか?)

皆様、コメントを宜しくお願い致します!!



ところで、リルケの白血球ですが、14500でした!
下がったのか、前回の8万が何かの間違いだったのか?

P4210118.JPG

りるけ、かわいいお仕事より、試食のお仕事のほうが好きー。
お肉食べないと、ハッケッキュウあがっちゃうー。
お肉いっぱいくれたら、着せ替え人形ごっこしてもいいかもー。
posted by RIEN at 00:02| 東京 ☔| Comment(26) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ずばり!

「混ぜるだけにゃん」

ですっ(どーん)
私がいつも名づけている法則ですが...
(例:にゃンガポール、イタリニャン)

うちのスコはカリカリおんりー派ですが、
チャレンジしてみたいです♪

それにしても十六夜ちゃん...
おなかににゃーんがいるのにあの体勢だったんですか!?
うーん、元気に生まれてよかった♪

Posted by 添乗員トミにゃん at 2009年04月22日 01:01
 リルケちゃんの検査結果、間違いで本当に良かったですね。 自分が飼っている猫は男の子ですし、こんなに上手にお洋服を作る器用さもないのでリルケちゃんのお洋服姿、こちらとしても楽しみにさせて頂きます。   リルケちゃん 何でも上手く着こなしてしまいそうですね。
  
  商品名は自分としては 「猫用」とした方が「しっかりしている」というイメージを持つような気がします。  せっかく野菜も全て国産で生産地まで分かっているのですからブランド的な要素を持たせた方が良いんじゃないのかなとか思います。 (文章を書くのが下手なので上手く書けず すみません。)
   ただ、自分はペット用品に関しておそらく他の方ほど詳しくないと思います。ですからあまり参考にならないかもしれません。
  
Posted by うみ。 at 2009年04月22日 01:15
ズボラなワタシとしては、やはり「混ぜるだけにゃん」に手が伸びます〜。

私は「猫用」でも「犬猫用」でも、「猫」とさえ書かれていれば気にしないほうです。

通販、あり?
うちはカリカリ療法食ですが、楽しみのためにウエットもちょこっとあげているので、その分をこれで試してみたいです。
Posted by ももママ at 2009年04月22日 01:28
よさそうですね〜 ネーミング的には「混ぜるだけにゃん」が
ねこまんま気分でいいと思うのですが、個人的に買おうかなと
思えるのはシンプルに「猫用 手作りごはんの素」でしょうか。
わかりやすいので。比率を変えればワンちゃん用にもなります、
と備考に載せるだけでタイトルは猫用のほうがブランドっぽくて
いいかな、と・・・思います。
Posted by サミュエル at 2009年04月22日 01:32
3以外は、けっこうどれもいいなあと思うのですが、
犬オーナーさんにも、けっこう支持される商品だと思うので、
1で犬もOKだと、商品力が弱くなる気がします。
ネットで検索かけたときにも、ひっかかりににくいような…。
4は、犬猫用とかにできるけど、1は「にゃん」に
よさがあるんですものね〜。
Posted by トット at 2009年04月22日 11:27
店頭で商品を見て手に取るとしたら「猫用 手作りごはんの素」だと思います。
私がいつも不満に思っていることですが犬用フードは沢山の商品がありますが猫用って少ないし犬用のほうがオーガニックとか国産とか魅力的な商品が多いと思います。
犬用って書いてあると大丈夫かな?って少し心配になったりもしますが猫もOKと書いてあって説明書きがしっかりしていれば私は買うと思います。
実際デビフに問い合わせて犬用のビーフ角切り缶詰を食欲がない時やおやつに食べさせています。
商品名だけ見ると「まぜるだけにゃん」と「元気の素」怪しい商品では?大丈夫?って思っちゃうかもしれないです・・・すみません。
猫用とか猫のための!って書いてあるほうが猫の飼い主の目に留まるのではないでしょうか。
Posted by ノエルママ at 2009年04月22日 11:37
あたしはやっぱり
「4.てづくりごはんの素」
が好きです。
覚えやすいし、わかりやすいからです(笑)

個人的には「犬猫用」より「猫用」になっていた方が良いように思えます。
世の中には「犬用」のもの、次いで「犬猫用」のが圧倒的に多く、「猫用」の物は少ないのが現状。
猫飼いとしては「猫用」の商品が置いてあると、なんとなくうれしいのです。
面倒でなければ、中身は同じものでも猫用のパッケージと犬用のパッケージを分けた方が良いような気がしますが…いかがでしょうか?
Posted by がら at 2009年04月22日 13:29
こんにちは

「混ぜるだけにゃん」がインパクトがあるのですが、沢山並んでいると「これはなに? 」と手に取って細かい字を読むのが老眼だとちと辛い(笑)
「猫用 手作りごはんの素」が読んで名の通りで一番分かりやすくていいかなと思いました。

リルケちゃん、GWにまたお洋服持って遊びに行くからね♪
Posted by 溺愛猫的女人 at 2009年04月22日 19:51
「猫用 手作りごはんの素」が素朴で誠実なかんじがしました。

「犬猫用」より「猫用」の方がおっ、と思う気がします。
でも愛犬家にも買ってほしいから「犬猫用」の方が汎用性があるかな。

リルケ、お洋服たくさんあって毎日何着るか迷っちゃいますね(笑)
Posted by マリー☆にゃんこ at 2009年04月22日 20:53
案その2『ベジビタミックス』に一票。
理由は、
・栄養の事がしっかり考えて作られているイメージ
・類似商品との混同が避けられるかも?
です。

ちなみに私がネットで検索をかけたところ、一番上位だったのは案その4の『手作りごはんの素』でした。
しかしこちらは他の商品も並んでHITしているので微妙かなぁと。
Posted by at 2009年04月22日 22:50
4案が堅実そうで好印象、と思ったのですが、既にあるみたいですね。
2案と4案を混ぜて「ねこ用手作りごはんの素『ベジビタミックス』というのは…
Posted by 柳 at 2009年04月22日 23:49
てづくりごはんの素というメインの名前に
ベジビタミックスか、混ぜるだけにゃんをつけるのがいいと思います!

やっぱり手作りごはんの素が一番わかりやすいし、シンプルでいいと思います!

ベジビタミックスは栄養面で目がいくし、
まだあまり猫ちゃんの手作りごはんをしている人は少ない気がするので、
混ぜるだけにゃんは、手軽にできるのかなー?と見てみたくなります!





幅広く知ってもらうには犬猫用にした方がいいと思いますが(猫用だと、わんこ飼い主さんはまず見ないですし...)

私はペットショップで見ていて、猫用と書いてあるものの方が、猫ちゃんのことを第一優先に考えて作られてる気がして、犬猫用より手が伸びます。

皆さんのように、あまり確固たる意見ではなくて、すみません(>_<)
Posted by aiko at 2009年04月23日 01:38
皆様、貴重なご意見を有難うございます!
まとめレスでごめんなさい。

その1 混ぜるだけにゃん 3
その2 ベジビタミックス 2
その4 猫用手作りごはんの素 5

という感じでしょうか。

22:50に投稿してくださった方の検索結果、
↓この商品じゃないかしら。
http://www.rakuten.co.jp/56nyan/1878988/1879029/#1493176

これ、商品名は「健康一番」で、
ラベルには「手作りごはんの素」という表記がありません。
それでも、やはり、混同されやすいでしょうか?

たしかに、「手作りごはんの素」で検索すると
上記商品が、ずらっとヒットするんですよね。
紛らわしいかな……?

でも、混同を完全に避けるとすると、
キャッチコピーの一部にも「手作りごはんの素」という
フレーズをいれないほうがいい、ということですよね。

悩みますねぇ……。
RIENオリジナル という言葉を全面的にアピールするとか……?

ちなみに、「健康一番」は、米類が入っていて、
ミネラル類が入っていない、
うちのは、米類が入ってなくて、ミネラル類が入ってる
という点が一番の違いだと思ってます。
どっちが便利かは、飼い主さんが選んでくれればいいかな〜と。

今、検索しなおしてみたら、
犬用とは思うのですが、「ナチュラルミックス」という
商品名の手作り食サポート商品がありました。
似たような感じ?

ベジビタミックス、ベジビタン、ベジビタックス、ベジビタ・・・・・。
う〜〜ん・・・。なんか印象に残りやすい省略形、ないかしら。

猫用、犬猫用については、
本当は、「猫用」「犬猫用」「犬用」の
3種類のラベルを作って、
小売店に選んでもらうのが一番だと思います。

でも、一度に3つは無理なので、
最初に作るラベルと、「猫用」
「犬猫用」どちらにしようか、と思っていたのです。

皆さんのご意見を伺うと、最初にプランタンやRIENで販売する分は、「猫用」にしたほうが
ブランド力というか商品力が強くなりそうですね。

第一弾は「猫用」ラベルで作ってみようかと思います。

引き続き、ご意見宜しくお願い致します!


Posted by RIEN at 2009年04月23日 01:44
こんなこというと、犬派の方に怒られそうですが、
犬は雑食歴が長く、それほど食べ物にこだわる人がいないように思うので、
猫用としたほうがいいように思います。

判りやすくて、手作りごはんの素がいいと思うのですが、
まぜるだけで、手作りというのはおこがましくも思うので、
まんま、ねこごはんのもと、、でいいような、、
サブタイトルで、手作りに尻込みしてた人必見!
簡単、安全〜〜なことを謳えば、
今まで手作りしなかった人も心くすぐられるのでは?
(ようするにあたしのような人)っと思います。

雪ちゃんお洋服かわいい。
月連れてったら、お洋服貸してくれるかな?
Posted by 青空 at 2009年04月23日 21:03
 う〜ん。   私的には、元気の素結構良いと思うのですが・・。
  なんか  いつもキャットフードのみ食べさせてる人でも、  
  ペットの体調が悪い時とかにペット用品買いに行って   
 健康に良いのなら・・・ ってな感じで目が良くと思います。
    普段  キャットフードだけあげてる人からしたら  
肉とかごはんとか用意してはかって混ぜて・・ 
 っていうのは やっぱ 普通のフードより健康にいい 
っていうのがないとしない気がします。
   あと 猫用と犬用は分けた方が良いと思います。
Posted by ひかる at 2009年04月23日 21:31
ネット検索についてなのですが、

1.RIENの《手作りごはんの素》が欲しくて検索
2.猫のごはん用に、漠然と検索
というパターンが浮かびました。

1の場合は、具体的に商品名を入れて検索すると思います。
(あるいは、『猫ごはん』+『RIEN』等?)
なので、絞り込みやすいように他と被らない名前が適しているかなと。

2の場合に関しては、他の商品も検索で引っかかったとしても、見分けができる商品名が付いているならば、問題ないと思います。

【オンリーワンな商品名】+【多くの人に興味を持ってもらえるキャッチフレーズ】
案その2が良いのではないでしょうか?
Posted by 22:50の者です at 2009年04月23日 22:23
その4に一票入れさせていただきます。

「野菜+ビタミン+ミネラル」
にグッときました。
私も食べたいです 笑


私の勝手な思い込みですけど、犬猫用って書いてあると、なんとなく、なんとなーく・・・あんまり猫のことを考えてくれてないんじゃないか!?・・・って気がしてしまいます。
Posted by さくら at 2009年04月23日 23:24
  「手作りごはんの素」 すでに他商品のフレーズに入っているんなら  
             
       商品名にするのは止めた方がいいと思います。
 
  
  既に似たような商品がネット検索にかかるんなら 相当 
                
         インパクトある商品名を付けなきゃいけないですね。   
  
 
  キャッチフレーズに入れるのは いんじゃないですか。 ちょこっと ニュアンスを変えて。

   
  
Posted by ユミユミ at 2009年04月23日 23:38
リン値は??
Posted by サティコ at 2009年04月24日 18:27
 やはり商品としてのネーミングは、ミネラル等が多分に含まれているので 元気の素があっているのではないでしょうか。
その他のネーミングは商品のキャッチコピー的な感じがしますけど。
 商品名としては、目を引く元気の素が一番適していませんか。
Posted by ムーミンパパ at 2009年04月24日 19:45
皆様、本当にたくさんのご意見を有難うございます!
まとめレスで申し訳ありません。
月曜、火曜に改めて個別にレスさせていただきますね。

いろいろな観点から考えてくださって、
とても参考になります。

ネット通販をメインにするのか、
対面販売である程度説明をしてくれるような小売店に限定しておろしていくのか、などによっても
名前や説明書のつくり方、違ってくるかも?
ということにも思い至りました。

それから、商品化する際には説明書をつけますが、
そこには、どんな肉を使うとどんな成分比になるか、
ということも書き添える予定です。
さまざまなケースのレシピ集にするのが理想。

リンについては、鶏胸肉を使った場合に
0.4%程度、200gの胸肉中に380mg程度になります。
カルシウムとの比率を気にして、リンを増やしたい、
という場合は、胸肉をササミに変えてオイルを足すといいと思います。

Posted by RIEN at 2009年04月25日 01:27
皆様、コメント有難うございます。

>トミにゃんさん
混ぜるだけなら試してみたいですか?
そういう方が多いと嬉しいな。

>うみ。さん
しっかりしたイメージ、って大切ですよね。
手作りに興味を持つ方は、少しでも安全なもの、
いいものを食べさせたい、という気持ちだと思うので、
「しっかりしたブランド」というイメージを
きちんと作れたら、と思います。

>ももママさん
処方食は、レオくんの尿石用ですよね。
だったら、このごはんの素を使って
生肉しっかり食べさせたほうが、
pHなど落ち着く可能性もありますよ〜。

通販をウチでするかどうかはわかりませんが、
ann.さんなどのオンラインショップに
おいていただく予定ですので、
通販でも購入できるようになると思います。
是非試してみてくださいね!

>サミュエルさん
シンプルでわかりやすいものに
手が伸びるんですね、やっぱり。
シンプルイズベストなんですね♪

>トットさん
犬猫兼用、ということだと、
手作りごはんの素かベジビタミックス、に
なりそうですね。
将来的には、ラベルを変えて、
猫用、犬用、犬猫用の3種類を作る予定です。
(中身一緒。もちろん、需要があれば、
関節の弱いわんちゃんにコラーゲンいり、とか
作ってもいいんですけどね。将来的には)

>ノエルママさん
たしかに、「猫用」商品少ないですよね。
私もデビフの、レバー缶とか鶏ミンチ缶を
よく使います。
最近は、アズミラの缶詰は犬用、猫用で
それほど成分比率が変わらないことに気づき、
お得なパックのある犬用アズミラ缶に
肉とサプリ混ぜて使うこともあります。

やっぱり、まずは猫の飼い主さんに喜んでいただけることを
第一に考えたいと思っています。
ネーミングひとつでも印象、違いますものね。

>がらさん
やはり、猫用のほうがいいんですね〜。
皆さん、そうおっしゃるので、第一弾は
「猫用」と前面に押し出してラベルデザインしますね。
タウリンも配合しとこうかな。
(生肉と混ぜてもらえれば、タウリン添加の必要は
ないと思うのですが、気持ち、ね)

>マリー☆にゃんこさん
最初に「猫用」を作って、その次に
「犬猫用」を作ろうと思っています。
小売店側の意見だと、同じ商品でラベルが違うと、
スペースを余分に取るので、
だったら「犬猫用」にしてスペース1個にほしい、とのことで。

ドッグカフェ、犬雑貨店のように犬の飼い主しか来ないようなところでは、
「犬用」のほうがいいんだと思うので、
最終的には、それも作ろうかなと思います。

>柳さん
現在、その方向で考えてます。
現段階では、類似商品は1個くらいなんですが、
今後、増えていくことが予想されるので、
やはり、なんかもう一声必要かな〜と思ってました。

>aikoさん
aikoさんも、2案4案ミックスがいいんですね。
私も、それがいいのかな〜と思ってます。
そして、「猫用」のほうが手が伸びるんですね。
吉宗君用に買ってくださいね♪
Posted by RIEN at 2009年04月28日 19:11
>青空さん
ねこごはんの素、でもシンプルでかわいいですね♪
簡単、安全、というのはしっかりアピールしなくちゃですよね!
ほんとに簡単なので、買って満足、じゃなくて
ちゃんと使ってくださいね〜(笑)。

月ちゃん、着てくれるならいくらでも
お洋服貸しますよ♪
 でも、「あたしはそんなのでごまかさない!」派かも? (笑)

月ちゃん、美人になったでしょうね。会いたい〜〜!

>ひかるさん
市販フードで病気ひとつしたことない猫さんだと、
たしかに、肉とごはんを計って混ぜる、だけでも
面倒ですよね。
(以前の私がまさにそうでした!)

健康にいい、というのはしっかりアピールしますね!

>22:50分の方
いろいろと有難うございます!
ネット検索のことまで考えていなかったので
本当に参考になりました。
ラベル、チラシなども、そのあたり考えたほうがいいですね。

そうすると、やはりベジビタミックスを
いれたほうが、印象に残りやすく、
検索もしてもらいやすいのかもしれませんね。
(私案なので、ダサさが気になるんですが……)

>さくらさん
ぜ〜んぶ人間用の素材を使っているので、
猫が食べてくれなかったら、
水加えて野菜ジュースにして人間が飲んでOKです。
今回はケールをやめたので、そんなに青臭くないですよ。
カルシウムや鉄分も入っているので
女性にいいですよ〜♪

>ユミユミさん
なんかインパクトある名前、なんかないですかね?
ベジビタミックスは、私案なんですが、
なんかびみょーにダサい気がしてて。
こういうネーミングセンス、ないんです。
いいアイデアあったら、教えてくださいね!

>サティコさん
リン値は何肉を使うかとかごはんの量によりますが、
0.4〜0.6になるのではないかと思います。

>ムーミンパパさん
元気の素、って目を引きますか?
うさんくさく感じる、というご意見もあるので
迷っているところでrのですが
商品名にいれなかったとしても、
ラベルのどこかにいれるとか、
広告の文句としては、いれるようにしますね。
Posted by RIEN at 2009年04月28日 19:33
遅ればせながら・・・
「元気いっぱい 手作り猫まんまの素♪」
とか。
手作りご飯の必要性がわかっていない猫オーナーさんに、
あぁ、手作りご飯も大事なんだ。
しかもこれって簡単にそれができるんだ、
ってわかってもらえるのが大事ですよね。

Posted by りゅーくんまま at 2009年04月30日 12:45
ネーミングは、案からいけば、その4の
「猫用 手作りごはんの素 野菜+ビタミン+ミネラル」がやはりいいですね。
これに『商品名』的なものが付いていればいいと思います。
(「手作りごはんの素」では商品の名前として弱いと感じます)
で、「野菜+ビタミン+ミネラル」を表記してあるのだから
商品名はあまり説明的でなくてもいけますよね。
「ミネラブル」とか「ベジビタン」とか
あああ、誰か考えてください・・・


ところで
このごはんの素は、ストラバイト結晶ができる猫にも使えますか?

さらにいまさらな質問なのですが教えてください。
猫は鶏生肉のカンピロバクター菌に食中毒を起こさないのでしょうか?
鶏肉にはカンピロバクター菌がいるので、
人間は鶏肉の生食および鶏肉を調理したまな板等での、
生で食べる野菜の調理を避けるようにいわれていますよね。
カンピロバクターは肉の鮮度に関係なく内包されているので
新鮮な肉なら大丈夫とはいえないですし。
熱には弱く軽くゆでるだけで死滅するので熱を加えれば安全ですが、
生肉食によって尿PHを酸性にするという観点からは
はずれてしまいます。
いろいろ検索してみたのですが回答に行き当たりません。
実際に生の鶏肉を食べているRIENの元気な猫さんたちが証人ではあるのですが
感染を心配しないでよいのかを知りたいのです。
かかりつけの病院では感染の危険を冒さずゆでなさい
と言われてしまって困っています。

突然の質問で失礼いたしました。
手作りごはんの素、すばらしいと思います。
早く実際に販売されるのを待っています。
Posted by ねこはは at 2009年05月03日 15:35
>ねこははさん
ご意見有難うございます!

手作りごはんの素は、むしろ、ストルバイトができる子にこそ使ってほしいです。
この粉がいい、というのではなく、
お肉を食べてほしいからです。

加熱の是非ですが、
生肉がよい理由は、「酵素」が含まれているから、といわれています。

生肉が尿を酸性にするのではなく、
動物性たんぱくが尿を酸性にするので、
カンピロバクターが気になるなら、
加熱でOKだと思います。
加熱した鶏肉でも、ドライフードなどよりは
尿を酸性にしてくれると思います。

加熱した肉と、この手作りご飯の素に
ビタミンCをプラスすると、
ストルバイトのできやすい子にいいんじゃないかと思いますが、
臨床データのようなものがないので、
「効果あります」とはいえません。

その前に、商品化がまだですが(汗)。
商品化できたら、是非いちどお試しくださいね!


>りゅーくんままさん
ご意見有難うございます!
そう、手作りがいいかも、と多くの方に
知っていただきたいですね〜。
絶対これじゃなきゃ、というわけではないですが、
選択肢のひとつに加えてもらいたいな〜と思ってます。
りゅーくんにも一度お試しくださいね!

Posted by RIEN at 2009年05月03日 16:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック