2009年04月28日

等々力渓谷&TANGA NILLA CAFE

お天気がよかったので、リルケ連れて等々力渓谷を
お散歩してきました。

P4280102.JPG

東急大井町線等々力駅から1〜2分で、
こんな景色が楽しめます。

ここに来るのは実に20年ぶりくらい……。
私がかわいい(?)女子大生だった頃、
仲間内で、「お勧めデートスポット」としてちょっと流行りましてね。
●●君ももうオッサンになっちゃったかなあ、などと
懐かしく思い出してみたり、、、する間もなく

P4280103.JPG

りるけ、おうち、帰るーーーー!!!

……はいはい。

リルケ、渓谷の水の音が怖かったようなので、
とっとと退散。
等々力3丁目にある、ペットOKのカフェでランチ。

TANGA NILLA CAFE
http://www.tanganilla.jp/tanganilla_cafe/home.html

P4280110.JPG

リルケ用に、お水とおやつをいただきました♪

P4280123.JPG

こちらは、私用の鶏つくね丼。
昨日は、私だけで立ち寄り、
ピリ辛のカルボナーラを頂いたのですが
どちらもおいしかったです〜♪

P4280120.JPG

↑この一角で猫撮影した〜い。
アンティークな感じの内装・インテリアが結構好みです。

P4280119.JPG

そして、このシャンデリア!
流木で作ったオリジナルデザインなんだそうです。
こういうの、ほしい! 作りたい!!
流木、どこに行けば落ちてるかなあ……?

あー、でもうちにこんなのつけても
猫毛だらけになって、掃除するのが大変なだけかな?
(実際、自宅の電灯、掃除するのもいやなくらい毛だらけ)

P4280125.JPG

リルケ、ここだけだったら、また来てもいいよ。
おやつくれるし♪


P4240046.JPG

でも、リルケ、やっぱりおうちがいちば〜ん。

先週とった写真何枚か。

P4240040.JPG

P4240015.JPG

P4240082.JPG

↑マイタケに枕にされても爆睡中の福ちゃん(笑)。




大井町線の等々力駅改札を出たら左へ。
線路を渡るとすぐに、「等々力渓谷へ」の看板あります。

P4280085.JPG

この看板を越したら右へ。

P4280086.JPG

茶月の角を左へ。

P4280087.JPG

スリーエフのところで右に。
(道路を渡ります)

P4280109.JPG

おそばやさん(ぎんや)とおとうふやさんの間の道を右に。

P4280090.JPG

橋の右に、渓谷へ下りる階段があります。

P4280094.JPG

駅の改札から1〜2分で、こんな景色です!
今なら蚊もいないし、新緑がさわやかですよ。

P4280100.JPG

怖がりリルケにも会えます♪
(嘘です)

等々力渓谷を散策したあと、
おそばやさんやおとうふやさんの前の
道まで戻り、線路を渡ってずーーーーっと歩くと
TANGA NILA CAFEに行かれます。約10分くらい?
(線路渡ってから一度も曲がりません。
 等々力駅から行くと、道路の左側です)

P4280137.JPG

こちらがTANGA NILLA CAFE。
おいしいパスタや丼ものが1000円前後です。

そして、この店を越してさらに歩き、
玉川警察も越すと、上野毛通りに出ます(RIENの前の道路)
「玉川警察署前」という信号で右折。
東京都市大学(旧東横学園)の横を通って、
スリーエフを越すと、RIENがあります。

等々力渓谷散策→カフェでランチ→RIENで猫と遊ぶ。
季節がいいうちに、是非一度お試しくださいね♪

なんだったら、リルケと一緒にランチ→RIENへ
というツアーでも組みましょうか? 
なんだか、同伴出勤みたいだけど(笑)。

posted by RIEN at 20:30| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リルケの「いやー、おうち帰るの〜〜〜><」


・・・って、顔が最高に楽しいです^^;;


『怖がりリルケのランチツアー』には是非参加したいです☆
Posted by hyakute at 2009年04月28日 22:50
優雅な時間ですね〜。
同伴出勤なんて、RIENのNO.1ホステス間違いなし。
立派な稼ぎ頭になること間違いなし、ですね!
でも、未成年の猫さんがそんなこと。
やっぱいけない気がしますぅ。
Posted by トット at 2009年04月28日 23:01
あらあらまあまあリルッティってば♪
今日も見事にビビリんぐですねぇ(^^)
素敵な休日!
それにしてもペットOKカフェ!
いいですねぇ♪
リルケの紐散歩を見れるなんて、等々力最高!
是非ツアーを!
添乗しますっ(笑)!!
Posted by 添乗員トミにゃん at 2009年04月29日 17:45
>hyakuteさん
リルケとランチツアー、企画しなくちゃですね。
カフェなら、「おうちかえるー」とは言わないので(笑)。

>トットさん
未成年(笑)。
ろーどーきじゅんほういはんー、とか訴えられちゃったりして?
この界隈、ドッグカフェが多いので、
ねこと一緒にランチ、という楽しみみつけましたー。
今度祭ちゃんもご一緒にいかが?

>トミにゃんさん
なんとか、このびびりんぐが治ってくれたらな、と
思うんですけどねぇ。
カールアップさんではへっちゃらだったのに。
リルケ@ドッグカフェツアー、是非、添乗員お願いします!
Posted by RIEN at 2009年04月29日 22:57
リルケちゃんの叫び、面白すぎです。
歩いていてもなんとも思わないけど、猫には怖いんでしょうね。
普段聞かない音だし。

びびり、叫び顔が面白いのでいいんじゃ?とも思うのですが、お外撮影ができないし、治ったほうがいいんでしょうか。
Posted by 朝乃 at 2009年04月30日 12:07
 リルケちゃんとのお散歩、とても楽しそうですね。   近所にあんな素敵なペット同伴可のカフェがあるなんて本当に羨ましいです。猫ちゃんにもちゃんとご飯とお水が出るのですね。
 
  自分のところの猫は、まだ一度も外に出たことがありません。 景色の綺麗なところに行く度 連れてきてあげたいなぁ と思うのですが、蚊にさされたり等、猫には良くないのかなと考えていました。  
Posted by うみ。 at 2009年05月03日 23:57
 リルケちゃんとのお散歩、とても楽しそうですね。   近所にあんな素敵なペット同伴可のカフェがあるなんて本当に羨ましいです。猫ちゃんにもちゃんとご飯とお水が出るのですね。
 
  自分のところの猫は、まだ一度も外に出たことがありません。 景色の綺麗なところに行く度 連れてきてあげたいなぁ と思うのですが、蚊にさされたり等、猫には良くないのかなと考えていました。    
  外に連れて行くこと 猫に悪影響ではないようですね。   お散歩に連れて行く時に、何か注意することとかありますか? 例えば外に連れて行った後は必ず、きちんと洗うとか、散歩の前にレボリューションを必ず垂らす等。(自分のところの猫は月一のレボリューションは打ったり打たなかったりなのです。マンションで虫もいないので。)どうなのでしょうか。
Posted by うみ。 at 2009年05月04日 00:13
実は、私、若い頃、等々力渓谷の近くのアパートに住んでました。
渓谷は友人が来ると必ずお連れしたものです。懐かしく思い出しました。
それにしても素敵な散歩コース!私も猫と一緒に散歩したかったなあ。。。
久々に行ってみたい気がしました。
Posted by likecateye at 2009年05月04日 08:39
皆様、コメント有難うございます。
お返事、かな〜〜〜り遅くなって失礼致しました!!!

>朝乃さん
びびって悲鳴あげてるくらいだったら、
まだ、大丈夫かな。
1歳くらいまでの間に、何度か連れ出して、
びびりがひどくなるようなら、お外はあきらめます。

でも、他の猫カフェとか、カフェは大丈夫。
車の音や犬の声など録音して毎日聞かせてみるか……?

>うみ。さん
レボリューションをしていれば、リードつけてのお散歩はまず問題ないと思いますよ。

リルケの場合は、抱っこして連れて行って
ベンチで写真撮る程度で、地面には下ろしません。
もし、地面に下ろしたら、帰宅してから
足をアルコール等で消毒するかな。

蚊に刺されるのが心配だったら、
ヒノキ、ユーカリなど虫除け効果のあるハーブの
エキスや煎じた液を全体にスプレーしておくと
虫がよりつきません。

一番注意したいのは、リードをつけて、
絶対に離さないこと、だと思います。
万一、脱走しちゃったらほんとに大変!

あと、最初はお外こわいと思うので、
最初は玄関を1歩出るだけでおしまい、
次は家の周り1周、
次は、家の周り2周・・・・と
徐々にお外に猫さんをならしてあげてくださいね。

>like cateyeさん
等々力渓谷の近くにお住まいだったのですね!
きっと、渓谷は昔も今も変わらないですよ。
お天気がいい日に是非遊びにいらしてください。
等々力駅の周りはあまりカフェみたいなお店ないですが、
このブログでご紹介した、TANGA NILA CAFEは本当にお勧めですよ♪

等々力にいらしたら、是非、RIENにも
遊びにいらしてくださいね♪

Posted by RIEN at 2009年06月10日 00:07
Japanizeという外国人向けの観光サイトのライターをしているものなんですが、上から二個目の猫さんが写っている画像を使ってもよろしいでしょうか?http://www.jnize.com/en/

等々力渓谷の魅力をもっと色んな人に知ってもらう手助けをしてもらえたらと思います。
Posted by 極楽寺大悟 at 2015年05月26日 17:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック