2009年12月23日

南座顔見世♪

昨日、京都南座の顔見世の夜の部観て来ました。
今年は、観劇ずいぶん我慢しましたが、
仁左衛門&玉三郎の『助六』は我慢できませんでした。

お友達に3列目センターをとっていただけまして、
南座は舞台と客席が近いので、もう大満足でした。
浅葱幕が振り落とされると、揚巻に扮した玉三郎がまん前に!
何度か観ている演目ですが、この瞬間はやはり息をのんじゃいます。
拍手するのも忘れて見惚れちゃいました。

幸せな気分で帰宅し、私の部屋の電気をつけると……。

PC233936.JPG

こんなのできてました〜。
(扉はこれからですが)
月曜日は、板切って、オイル塗るところまでで時間切れ。
京都で玉さん観てる間、すっかりケージのことを忘れていたので
電気つけた瞬間、かなりびっくりしました。
(だって大きくてかなりの存在感なんだもん)

180cm×180cm×60cmで
既製品の3段ケージ2個並べた感じの大きさです。

PC233937.JPG

棚板には、全部フタのできる穴が開いてます。
普段は、このフタも扉もはずして猫の遊び場に。

PC233938.JPG

フタは着脱も簡単で、フタの上にもトイレやベッド置けます。
棚板がこれだけ広いのは嬉しいですね。
今まで使ったケージは、棚板がすごく狭かったり、
安定が悪くてガタガタいったり(それがうるさかったり)で
気に入るものがなかったんですよね。
もちろん、棚板の下にハンモックも吊るせます♪

全部フタをすると、8部屋に分けられます。
我が家の場合、猫トイレに血尿を発見した場合、
犯人探しが大変だったりしますが、
そういうとき、8部屋あるととっても便利。

左下についているキャットドアは、
ここを育児室に使う時のためのものです。
子猫はケージから出られないけど、
母猫は自由に出入りできる環境を実現してくださいました。
最初にここを使うのは、多分、アリスです。
女王様には快適に育児していただかないとね。

まだ、猫たちにはこのケージ見せてませんが、
きっと、気に入ってくれることでしょう。
完成したらまたご紹介しますね。

PC183902.JPG

こちらは、先日シャンプーさせていただいたレオンくん(めんこくん)。
我が家の、鳴神たこくんとは、雰囲気が違いますね。
いつまでたってもかわいくて愛嬌のある子です。

CALL5GHO.jpg

こちらは、先日6歳になった幸也くん。
ラン譲りの大きなグリーンの瞳が魅力的♪
お写真、有難うございました!

ベットでの1マ.jpg

キャットタワー.jpg

2ショット.jpg

こちらは先日お引越ししたまろんくん。
先住のくぅーちゃんも、ようやくまろんくんに
シャーフー言わなくなったとのこと。よかったです。
まろんくん自身は、新しいおうちにすぐなじみました。
人懐こいので、とてもかわいがっていただいているようです。

お写真有難うございました!

今日ご紹介させていただいた子たち、
全員ホワイトなしのオールタビーでしたね。
みんな、かわいいな〜。

あさって25日には、ガルマちゃんが里帰りしてくれます。
今度は、すぐにRIENになれてくれるかな?
楽しみです!
posted by RIEN at 16:37| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはかなり楽しみなケージです
私が年明けに伺うころには出来ているのかしら?
素材的にスプレーには対応可能かしら?
Posted by Cat's Ring at 2009年12月23日 17:15
メリークリスマスです♪
今日お伺いします♪
それにしてもまろん(薄)くん...
でっかい...よちよちだったのに...
テオじいと並んで埋もれていたのに...
三きょうだいのなかでも倍くらい大きいですね(^^)

Posted by 添乗員トミにゃん at 2009年12月24日 11:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック