2011年04月15日

白雪姫

4月5日に誕生した、イネスのひとり娘、
名前をどうしようかな〜、とあれこれ悩みました。
夕霧、小町、白雪姫で悩んだのですが、白雪姫で決定!

童話のほうじゃなくて、泉鏡花の『夜叉ヶ池』の主・白雪姫です。
1979年に映画化されたもの(百合・白雪姫の2役を玉三郎さん)を、
10年くらい前に自由が丘の映画館で見たきりなんですが、
とても好きな戯曲・役です。
(権利の問題でDVD化などされないらしいですが、もいちど観たい)

その後、段次郎さん&春猿さんの配役でも観てますが
鏡花らしい、いい演目だと思います。
白雪姫の「命のために恋は捨てない」とか
萩原晃の「茨の道はおぶって通る」とか、舞台で聞くとぐっときます。
(って、わかってくれる方、いらしたらすごく嬉しい……)
鏡花の戯曲は台詞がほんとにいいですよね。

私は行かれなかったのですが、
俳優祭でも玉三郎さんが白雪姫演じてましたね。
(こちらは童話のパロディ。俳優祭、わかる方いらっしゃる?)

P4145858.JPG

P4145860.JPG

私の白雪ちゃん、かわいいでしょう?
将来、お母さんになってもらう予定ですが、
子猫が7にゃん生まれたら、仮名は小人の名前ですね(笑)。
posted by RIEN at 22:31| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 白雪姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、始めまして
夜叉ヶ池知ってます。
以前TVで何度か放映されたのを最後に
いっさいソフト化もされていませんね!
実は、以前、TV放映されたのを録画して
保管してありました。
見直すとなんと神秘的な映画なんでしようね!
名作です。
返信がある場合はYahoo!ブログでお願いします。
Posted by プレサリオ at 2011年05月24日 17:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック