2015年10月29日

悲しいお知らせ

数日前、きららちゃんが亡くなったとご報告をいただきました。
最近健康診断もしていただいたばかりで、
特に問題もなく、亡くなった日の朝もオヤツをしっかりもらって
ひなたぼっこをしていたそうです。
異変に気付いてすぐに病院にかけこんだけど、
なすすべもなく息を引き取ったとのこと、
急なことで、オーナーさんご家族も
さぞ驚かれ悲しまれていることと思います。

そんな中、私にもご連絡をいただけたこと、
きららちゃん、おそらく苦しまずに亡くなっただろうこと、
お散歩やひなたぼっこをたくさんさせてもらって
とても幸せで楽しい日々を送っていただろうこと、
それらをありがたいことだと思っています。

きららちゃんは、2004年に生まれた、
イネスのはじめての子猫たちの1にゃんです。
(お父さんはファンファンくん)
イネスの子ねこ時代にも似ていて、
とてもきれいなシルバータビーでした。
11歳、まだまだ元気でいてくれると思っていたので
とても残念です。

そして、ブログでご存知の方も多いと思いますが、
青空さんちの長女・空ちゃんも先日11歳で亡くなりました。
空ちゃんは、八雲くん、月姫ちゃん、三諸くん、日和ちゃん、風我くんを
お世話(教育的指導?)してくれて、子猫をお届けするたびに
玄関までお出迎えしてくれたいい子です。
(私が行くたびに子猫が増えるので嫌われていたと思います……)

日和ちゃん&風我くんを8月にお届けした時も、
ちゃんと玄関までお出迎えしてくれたし、
足取りも目つきもしっかりしていたので、
まだまだ大丈夫、と思っていました。

うちの子、RIEN出身の子、よく知っている子が亡くなると
とてもさびしいです。
うちはこんな大所帯でも、誰か亡くなると
その子が好きだった場所ががらーんと空虚に見えたり、
ごはんの時にその子を探してしまったりするので、
少数のおうちでは、どんなに喪失感が大きいだろう、と思います。
時間薬しか効かないと思いますが、
きららちゃん、空ちゃんのご冥福をお祈りするとともに、
ご家族の皆さまの悲しみが和らいでいくことをお祈りしております。
posted by RIEN at 20:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック