2016年01月16日

【追記あり】リンパ腫じゃなくてよかった〜!

P1029327.JPG

先月あたりから、桜姫が時々咳をするな〜とは思っていたのです。
年寄り組は咳をする子多いし、
咳しはじめてから何年も元気にしているので
加齢だろう、と思っていました。

が、先週、桜姫を洗おうと思って
バケツに漬けたとたん、
大暴れして渾身の力で噛み付き、
その後、呼吸困難になってしまったのです。
(桜姫は、うちで一番おとなしくシャンプーさせてくれて
今まで暴れたことなどないのです)

すぐに布団乾燥機で乾かしはじめましたが
それでも呼吸がおさまらないので、
酸素室に入れてしばらくしたら落ち着きましたが
尋常じゃない感じだったので、
心臓に異常があるのか、
肺や気管支に炎症があるのか、と思い、
病院に連れて行きました。

レントゲンで、心臓にも肺にも異常はなく、
血液検査でも問題はなかったのですが、
院長先生がレントゲンをご覧になったところ
のどのあたりにもやもやしたものがあるので、
麻酔をかけてのぞいてみたい、とのことで
その日の診察が終わるのを待って、
麻酔をかけて診て頂きました。

そしたら、声帯のあたりに腫瘍があるとのことで、
その場で、超音波メスで切っていただきました。
病理検査に出さないとわからないけど、とのことでしたが、
腫瘍をスライドガラスにペタペタとスタンプして
顕微鏡で見ていただいたところ、
リンパ球が出ているのでリンパ腫の可能性が高いけど
リンパ球が大きくはないので、低分化型じゃないか、とのこと。
リンパ腫だったら、抗がん剤で治療するけど、
高分化型のほうが抗がん剤が効く、とのお話でした。

リンパ腫、がん、その2文字がぐるぐると
頭をまわりはじめたことは言うまでもありません。
いつものように、ネットで検索をはじめ、
余生はどれくらいだろうか、抗がん剤の副作用は、
抗がん剤使わないほうが猫は楽なんじゃないか、などと
調べ始めました。

↑ここまでが水曜日のこと。

金曜日に、スライドガラスの病理検査の結果が出たのことで、
「腫瘍そのものの検査結果が出ないとなんともいえませんが、
リンパ腫だったとしても高分化悪性リンパ腫は否定的です」という
わかったようなわからないような回答が……。

そして、今日土曜日ついさっき、院長先生からお電話があり
「リンパ種ではありませんでした!」と!!!
土曜日だから患者さんが多かったと思いますが、
診察終わってすぐお電話くださったのではないかと思います。
よかったーーーーーーー。

メールのやりとりをしていた何人かの方には
桜姫が死んじゃったら後追いするかもしれないので、あとはよろしく、
と書いていたのですが、当面後追いすることはなくなりました。
後追いしたところで、その他大勢が気になって
成仏できないよ、とも言われましたが(笑)。

桜姫は目があうだけでゴロゴロ言う子で
ゴロゴロ音がほかの子より大きいのです。
きっとゴロゴロ言い過ぎて
声帯にポリープできちゃったんですね。

ポリープ切ったあとは咳もなく、
呼吸がおかしくなることもなく、
本猫はとっても元気です。
今年12歳だから、何があってもおかしくないのですが、
あと5年は一緒にいてほしいものです。
5年あれば、心の準備もできるかなあ。

リンパ腫かも、と思った時は、
治療方法や予後の検索で悲しいと思う間がなかったけど、
リンパ腫じゃない、というご連絡をいただいたら、
涙がどばーっと……。

あっ、もちろん、うちの子・うち出身の子
みんなに元気に長生きしてもらいたいと思ってますよ!!

【追記】
検査結果の詳細をいただきました。
リンパ節の過形成、だって。
あれれ?どっかで聞いたような??
あっ、エディくんが腸管リンパ腫の疑いあったときじゃなかったかな?
家系……?
リンパ腫家系じゃないから、いいよね?
posted by RIEN at 21:42| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 桜姫その2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらまっ。
エディと同じで、確かに、エディの場合は腸でした〜(驚)

喉のリンパ節にできると、咳の症状がでるのですね。
腸にできたエディの症状は、まず食欲が落ち、血の混じった胃液を吐き、食べても飲んでも吐いてしまうことが続きました。
発見するまで時間がかかってしまったので、エディに辛い思いをさせてしまったこと、今も申し訳なく思っています。
Posted by コスモス at 2016年01月18日 10:30
コスモスさん、コメント有難うございます!

たしか、開腹して病理検査したのですよね。
エディくんも大変でしたが、
コスモスさんたちの心労も大変でしたね……。
今は落ち着いているようなので、
もう、当分病院との縁が切れるといいですね!
Posted by RIEN at 2016年01月18日 19:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック