2016年01月21日

ボンくんの訃報

毎月カレンダーを作ってくださっている、たんばさんから
昨日、スー&レオの子・ボンくんが
亡くなったとご連絡をいただきました。
12歳7ヶ月でした。

何年か前から心筋症で薬を飲んでいたそうですが、
血栓が後肢にとんで入院、
一度溶けたけど再発、
さらに腎臓にも血栓がとんで……とのことでした。
入院中でしたが、たんばさんとお母様が
お見舞いに来るのを待って息をひきとったそうです。

昨日、どうしても眠くて15時過ぎに1時間ほど昼寝を
したのですが、その時にボンくんの夢を見ました。
ツイッターで状況を知っていたからだと思いますが、
死んじゃダメ!と言って目が覚めて、
開店準備をして、メールチェックしたら
訃報が届いていました。

血栓、一度溶けて、歩けるようになった時点で
大丈夫、退院できるね、と思ったので
とても残念です……。

でも、屋上で小鳥や虫をハンティングしたり、
バラの香りをかいだりと、
楽しい猫生だったのではないでしょうか。
ゴキちゃん含め、ナイスハンターだったようなので、
仕事のできる優秀な猫だったんですよね。

毎晩、専用の枕に頭を乗せ、
たんばさんの隣で、一緒にふとんをかぶって寝ていたそうです。
ご家族の皆様からも大切にかわいがっていただき、
幸せだったと思います。

今頃は、天国で東風くんと再会しているでしょうか。

ボンくんのご冥福をお祈りしつつ、
たんばさんたちご家族の皆様に、
心からの感謝を申し上げます。
posted by RIEN at 20:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ボン君の訃報に、とても驚きました
とてもハンサムであり(そしてでっかかった…)、東風と私を
巡りあわせてくれたきっかけの彼でもあったので、
とてもとても残念でなりません。

そして今頃、東風と積もったいろんなお話をしているかも知れません。

ボン君、おやすみなさい。
またいつか、会おうね。

Posted by 東風下界時代の相棒 at 2016年01月21日 22:54
東風下界時代の相棒さん、コメント有難うございます。

おっきな子猫でしたよね〜。
当社比1.5倍のジャイアンでした。

膀胱炎〜後肢の血栓までは、
すぐ退院、と思っていたので、ほんとに残念です。

それでも、東風くんの3倍くらいの猫生だったのかな?
東風くんは、本当に突然だったので
何が起きたのかよくわかりませんでしたね……。

今頃、童心に帰っておいかけっこや
プロレスごっこをしているんじゃないかなあ。

下界で再会できるか、
あたしたちがあっちに行って再会か、
わかりませんが、きっとどこかで会えると思います。
Posted by RIEN at 2016年01月22日 09:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック