2016年02月04日

オードリーちゃんの訃報

2004年生まれ、アリスとテオの娘の
オードリーちゃんが今日早朝に息をひきとったと
ご連絡をいただきました。11歳でした。

年とともに腎機能が少しずつ衰えてきたとのことで
定期的に血液検査や尿検査はしていたそうですが、
1月30日にいつもと様子が違うということで病院に行き、
皮下補液で帰宅、翌日になってもよくならないので
1泊の予定で入院したところ、
エコーで腎臓結石、尿管結石があることがわかり、
腎臓から膀胱に尿が行かず、水腎症になっていることがわかったそうです。
尿管を広げる薬を使い、石が膀胱に落ちることを期待する、
という治療しか打つ手がなかったそうです。

予定通り1泊の入院の後、退院し、
ご家族が順番に仕事を休んで看病にあたる体制を作ってくださって
獣医さんも休診日に2回往診してくださったそうです。
皆さんが出来る限り手を尽くしてくださいましたが
今日の早朝、亡くなってしまったそうです。

最初にご連絡いただいてから、私も
石が膀胱に落ちることを一生懸命祈りましたし、
ご家族の皆さんは私以上に必死に祈ったことと思いますが、
祈りが届くことはなく……。

1月29日まではとても元気だったそうです。
石ができたのが膀胱だったら、
石が尿管から膀胱に落ちてくれたら、溶かせたかもしれないのに。
石さえなければ、まだまだ長生きできたでしょうに。
運が悪かったとしか言えず、残念でなりません。

アリスとテオのいいとこどりの
きれいなかわいい子でした。

オードリーちゃんのご冥福を心からお祈りするとともに
今まで大切にお世話してくださったご家族の皆様に
心から感謝を申し上げます。本当に有難うございました。
posted by RIEN at 18:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック