2017年01月23日

10年ぶりに

2016年度の猫の年間医療費が240万円を切りました。
ずっと300万前後で推移していて、
できれば300万越さないで!というのが10年。
ごはん、トイレ砂などでも軽く150万を越していて、
こちらは減ることはありません。
苦しかったよー。

2015年夏に、一ヶ月自主業務停止をして
設備、管理全般見直し、
考えうる改善策を徹底的に実行に移し、
ようやく結果が出てきたというところでしょうか。

ねこたちの半数以上が、10歳を超えているので、
これ以上医療費が減ることは期待できませんが、
子猫の感染症による医療費はゼロ、を
目指したいところです。

等々力の頃から、子猫の肺炎、角膜炎は
多発していたのに、全体を俯瞰しての対策を
なぜもっと早くたてなかったのか、と
悔やまれます。

が、死ぬこと、お店をやめることしか考えられず、
精神科への入退院を繰り返していたことを思うと、
あの頃は、具合の悪い子を
病院に連れていくのが精一杯だったのでしょう。

桜新町への移転は、私の人生最大の
ラッキーでした。
生きててよかった。

この家は、私たちと、ものすごく
相性がいいと思います。
ここにいると、私とねこたちが、
強い力で守られていると感じます。
なので、家や庭を少しでもきれいに保ち、
ここの家の神様にも気持ち良く
過ごしていただきたいと思っています。
きっと、猫と薔薇が好きな神様だと思うの。

まだ、借金はたくさん残っているけど、
私が心身ともに健康でさえあれば、
きっとなんとかなる!

と思って、ウォーキングとラジオ体操に
励んでいるのです。




posted by RIEN at 22:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
キャットカフェの店長さん&ブリーダーさんともなると、にゃんずの経費も桁違いですね(汗)
ですが、設備や管理全般を見直されて医療費の削減という成果、すごいです〜っ。

等々力にいらした頃、私たちがRIENさんで楽しい時間を過ごしている時も、RIENさんご自身はずっと苦しい思いをなさっていたと後々に知った時はショックでした。

RIENさんは等々力にはあまり良い思い出はお持ちでないかもとお察ししますが、私たちがRIENさんと出会えたこと、3にゃんをお迎えできたこと、にゃみりーのみなさんとも出会えたこと等、心から感謝しております。

今はRIENさんもお元気なご様子で何よりです♪
Posted by コスモス at 2017年01月24日 12:02
コスモスさん、こちらへもコメント、
有難うございます!

コスモスさんご夫妻が、ちょくちょく猫同伴で
遊びに来てくださっていたこと、
私も楽しかったし、それが支えになっておりました!
近所なのになんで相談してくれなかったの〜?と
思ってくださっているんですよね。
有難うございます!
でも、当時は、仮病・怠け病・保険金詐欺ではないかと
罪悪感にさいなまれていたので、
あまり、ひとに言えなかったのです。
それに、ご実家・ご自宅のダブル家事に
さらに私がSOS出したりしたら、
コスモスさんが倒れてましたよ!

今思い返すと、あれだけだるくてしんどかったんだから
レッキとした病気でよかったんだろう、と思いますが、
目に見える腫瘍があるわけでもなく、
血液検査で、プラスマイナスや抗体価が出るわけでもなく、
本人の主観のみの問題なので、
大手を振って「私、病気なんです」と
言えないのがね〜。

等々力の数年間は、思い出したくもない過去、というより
よく頑張った、という良い思い出でもあります。
あそこで7年頑張らなければ、
今の家との出会いもなかったわけですし。
ただ、クッションフロアの下のボードにまで
しみこんで何をやっても落ちない
猫のおしっこの匂いは思い出したくありません(笑)。

そして、コスモスさんたちをはじめ、
等々力で出会ったオーナーさんやお客さんは
大切な財産です!
こちらこそ、本当に感謝しております!!
Posted by RIEN at 2017年01月24日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック