2017年01月31日

奇跡のリンゴ

今朝、海老蔵さんが、
ブログで、木村秋則さんに触れていました。


木村さんは、不可能と言われていた
リンゴの無農薬栽培に成功した方で、
その軌跡は、
「奇跡のリンゴ」という映画になっていますし、
NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」でもとりあげられています。

私は、バラを上手に育てられるようになりたくて、
土のことから勉強しようと、
参考書をさがしている時に、
木村さんの本に出会いました。

無農薬栽培をはじめて8年間は、
ひどい病虫害で、
まったく、リンゴの花が咲かず、
当然実もならず、生活に困り果て、
首を吊ろうと岩木山に登り、
木の枝にロープをかけたところ、
それが落ちてしまいました。

ロープを拾おうとして、
周りの木々の葉が、虫にも食われず、
病気にもなっていないことに気付きます。

なんで?と思い、木々に近づき、
足元の土が、自分の農園のそれと
まったく違うことに気付きます。
これだ、これだよ、と
走って家に帰り、そこから、
新たな無農薬栽培にとりくみ、
翌年、リンゴたちが花をさかせるのです。

木村さんの本も、木村さんの農法を研究した本も、
とてもおもしろいし、
阿部サダヲさん&菅野美穂さん主演の映画も
何度観ても感動します。

工夫や努力を重ねても、
リンゴの葉がおびただしい虫に
食べ尽くされていく映像は、
サプリメントをいろいろ使い、
早めに病院に連れていって
何種類も抗生剤を使っても
次々と子猫たちが肺炎で死んでいった頃思いださせますが、
うちで、子猫が全滅した年はなかった。
あれくらいで、死にたいと思っていた
私は甘かった、と、
映画「奇跡のリンゴ」を見るたびに思います。

梨園の御曹司、歌舞伎界のトップスターであり
家柄、実力、華、全て持っている、
海老蔵さんが、
いつか花咲く時がくる、と
毎日コツコツトレーニングに励んでいることに
心動かされました。

ちなみに、レオンくんのママさんのお店に
木村さんが、リンゴにかける袋を買いにくるそうです。
いつか、弘前に遊びに行きたいものです。

最近、農家の後継者が減って、
賃貸農園も増えているとのこと。
カフェやブリードがたち行かなくなったら
弘前でリンゴを育てようと思っています。
これまた体力勝負の仕事なので、
コツコツ体力筋力増強に励みます!

posted by RIEN at 10:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック