2017年08月17日

アンバーねこたち

奏風ちゃん、サミイくん、こぱんだの成長記録を作成したので、
我が家のアンバーちゃんたちの一覧記事を書いておきます。

まず、アンバーカラーについて、2005年に書いた記事。
Xカラーについて
http://www.rien222.com/rien/kitten/x-color.html

ここで、チョコレート、ライラックについて触れていますが、
当時、チョコレートと呼ばれていたカラーが
アンバーソリッド(ノンアグーティ)で、
ライラックと呼ばれていたカラーが
ライト(ブルー)アンバーソリッド(ノンアグーティ)ではないかと、
現在は思っています。

1歳頃までのこぱんだのカラーは、確かにチョコレートっぽいし
ローズちゃんのカラーは、ライラックっぽい気がします。

10年以上前、ドイツやオランダのブリーダーさんのHPで
チョコレート、ライラックのノルウェージャンを見たことがあるのですが、
どこのHPだったか、どんな写真だったかを思い出せず、
昔のカラー名と現在のカラー名について書かれたものを
見たことがないので、推測ですが……。

以下、我が家のアンバーちゃん一覧です。
年齢順に。

●リンダ 
アンバースポッテッドタビー&ホワイト
(血統書では、ゴールデンスポッテッドタビー&ホワイト)
http://www.ne.jp/asahi/sw/hana/rien/r.neko/r.neko.rinda.html

●ヒデキ
ライト(ブルー)アンバー&ホワイト
(血統書では、ブルーゴールデン&ホワイト)
http://www.ne.jp/asahi/sw/hana/rien/r.neko/r.neko.hideki.html

●グロリアちゃん
アンバークラシックタビー&ホワイト
http://rienkitten2.seesaa.net/category/26714948-1.html

●日和ちゃん
ライト(ブルー)アンバーマッカレルタビー&ホワイト
http://rienkitten3.seesaa.net/category/20018064-1.html
※一番上の記事がコアラくんになっていますが、
その次から日和ちゃんの写真になります。
カテゴリ修正したのですが、コアラくんのカテゴリーに記事が増えただけで
日和ちゃんのカテゴリーから削除ができませんでした。

●奏風ちゃん
アンバークラシックタビー
http://rienkitten3.seesaa.net/category/20732743-1.html

●サミイくん
ライト(ブルー)アンバークラシックタビー&ホワイト
http://rienkitten3.seesaa.net/category/20732741-1.html

●こぱんだ
アンバー(ノンアグーティ)&ホワイト
http://rienkitten3.seesaa.net/category/26716149-1.html

●くらくん
アンバークラシックタビー&ホワイト
http://kitten4.seesaa.net/category/24716399-1.html

●ローズちゃん
ライト(ブルー)アンバー(ノンアグーティ)
http://kitten4.seesaa.net/category/24716401-1.html

●レックスくん
アンバークラシックタビー
http://kitten4.seesaa.net/category/26077394-1.html

●柚くん
アンバークラシックタビー&ホワイト
http://kitten4.seesaa.net/category/26077398-1.html

あー疲れた。
当分、写真整理やHTML作成、アップ&確認作業をしたくないです……。
私のパソコン、画像処理などをするには速度が遅すぎて。

今回、「カラー紹介」のカテゴリを作成しましたが、
これも、10年以上前からカラー図鑑を作りたいと思っていたのです。
レッド、レッドシルバー、クリーム、クリームシルバーの違いとか、
写真を並べてみたいな、と……。
ただ、正面からの写真ばかりで、横から色柄がはっきりわかる写真が
あまりないので、頓挫しています……。

そろそろ、手の傷が治ってきたので、
残りのシャンプーとバラの世話をしなければ!
posted by RIEN at 16:50| 東京 ☁| Comment(4) | カラー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまたお疲れさまです!
アンバーちゃんたちが一気に見れて嬉しいです!
どのこも、ウットリするくらい綺麗で素敵です〜♪
赤ちゃんの頃から、少しずつカラーが変化していくのも可愛いですね(*^_^*)
やはりアンバーちゃんは魅力的です。
Xカラーの記事も拝見しました。とても勉強になりました!
将来的に引っ越しをしてから猫ちゃんを迎えたいと思っているのですが、RIENさんの子猫ちゃんたちを見ると、あまりの可愛さに今すぐにでも迎えたい!という気持ちになってしまいます(^O^;)
Posted by KEIKO at 2017年08月18日 15:37
KEIKOさん、コメント有難うございます!
お返事遅くなってすみません。

アンバー、成長しきると、限りなくレッドに近いのですけどね。
子猫の頃のこげ茶の時期が私的には一番好きです。
そこで止まってくれればいいのに!

ノルは環境適応能力高いので、お引越しは大丈夫ですよ。
うちなんて、中野→等々力→桜新町、と
3回引っ越してますし、何度かお引越しされてる
オーナーさんもいらっしゃいますが、
引っ越しがストレスになったような子は
いないんじゃないかなあ。
Posted by RIEN at 2017年08月22日 19:53
アンバーちゃんの毛色の変化は本当に神秘的です!
成長しきるとレッドになるのですか〜

ノルちゃんのお引っ越し、そうなのですね!
夫が最近ノルちゃんのことばかり検索していて(笑)
「でも、猫にとって引っ越しは最大のストレスみたいだからな〜」
と心配していたんです。
私的には、今の家でやんちゃな時代を過ごしてもらって
(もう息子に床や壁紙やられているので・笑)
少し大人になったころに引っ越ししてもいいんじゃないか・・・
と思っていたんです。
『猫と住む家』を建てたいね、と夫と話していたので
引っ越す前に、猫のあれこれが分かっていたほうが良いだろうし。
今、気持がめちゃくちゃ揺れています(笑)
家族会議します!(^O^)
Posted by KEIKO at 2017年08月22日 23:02
KEIKOさん、またまたコメント有難うございます!

個体差があるので絶対ではないですが、
子猫〜若猫がいると家具や家が傷みます。
「やっと猫が飼える環境になった」という
ピカピカのおうちに子猫をお届けし、
1年後くらいに、2にゃんめをお届けに伺うと……
「ああ〜、壁も、ソファも…ゴメンナサイ!」と
なったことが、多々あります……。

これから、おうちを建てるのであれば、
その前に猫を飼っていたほうが、
「こんなことをされるから、ここはこういう風にしよう」というアイデアが、いろいろ出てくると思いますよ。
私自身、中野と等々力の家をボロボロにされた経験があったので、
ここ桜新町は、今までで一番、においと汚れと脱走の対策を
しっかりたてられたと思います。
(中野でも等々力でも脱走されて青ざめた経験あり)

猫、けっこう手ごわいですから……。
Posted by RIEN at 2017年08月23日 17:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: