2018年02月16日

kaiくんオーナーさんの訃報

少し前、kaiくんオーナーさん(旦那様)から、
奥様が、13年間の闘病の末、
1月6日に永眠されたとご報告をいただきました。

中野のマンションに住んでいた頃、
kaiくんをお譲りして、そのたった1年後に発病されたのですね。
中野のカフェに1回、等々力に移転してから1回来ていただいた時に
ご病気のことを少しお話ししてくださいましたが、
いつも、とても明るくほがらかな方でしたし、
等々力でお会いした時もお元気そうだったので、
きっと寛解する、と信じておりました。残念です。
が、旦那様はじめご家族の皆様は、もっともっと残念に思っていることでしょう。

でも、13年間の闘病中、一度も弱音を吐かなかったそうです。
私なんて、たかだかインフルでひいひい言っているというのに。
明るいだけでなく、強さと、ご家族への思いやりあふれる方だったのですね。

もう一度お会いしたかったです。
一緒にいると、ほっとする、あたたかい雰囲気を持った方でした。
きっと、それは闘病中でも変わらなかったのでしょう。
奥様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

DSC_0004_1518344836534.JPG

kaiくん、おかーさんの代わりに、しっかりおとーさんを支えてあげてね。
君は、ねこのおかーさんの分も、人間のおかーさんの分も長生きするんだよ!
posted by RIEN at 14:51| 東京 ☀| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: