2018年04月26日

バラ、2分咲くらいかな?

P4254638.JPG

ジ・オルブライトン・ランブラー(イングリッシュローズ)
パーゴラで咲いてます。
一昨年・昨年とパーゴラでたくさん咲いてくれた、
スノーグースが枯れてしまったので、
今年の主力で頑張ってくれてます。

P4254640.JPG

キャロリン・ナイト(イングリッシュローズ)
今年の新入り。
発表された時から気になっていいつつも、
夏に弱いということで見送ってきたのですが、
出来心でお迎えしてしまいました。

P4254642.JPG

スノウ・ペイブメント(オールドローズ)
以前、横浜イングリッシュガーデンで、
小雨の降る中出会ってひとめぼれしました。
その時の表情もこんな感じだったかな?
苦節3年で昨年ようやく初花を拝め、
今年はツボミたくさんです♪

IMG_6336.JPG

フランシス・デュブリュイ(オールドローズ)
この写真は23日のもので、すでに満開を過ぎ、
明日あたりには散ってしまいそうです。
その分、6月上旬には2番花をあげてくれることでしょう。

P4254641.JPG

フェンス上部は、コーネリア(オールドローズ)、
電気の検針ボックスには、ローブ・ア・ラ・フランセーズ(河本純子さん作出の現代バラ)、
手前のフェンスには、クラウン・プリンセス・マルガリータ(イングリッシュローズ)。
コーネリアとマルガリータは、鉢から根が地面に貫通したようで
ものすごい樹勢です。つぼみもたわわ♪
今週末あたり、このあたりが満開になることでしょう!

今年は、うどんこ病の被害がほとんどなく、バラの見ごろを迎えられそうです。
化学農薬よりオーガニックのほうがあっているのかもしれませんが、
今年の春が高温だったのが、うどんこが出にくい環境だったのかも。
(でも、マンションに囲まれた風通しの悪い庭でオーガニックは大変!
週に2回くらい、ハッパ乳剤とかニームとかまいてます)
posted by RIEN at 22:38| 東京 ☀| Comment(0) | 植物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: