2018年08月27日

まめざくら&小町の子猫が誕生しました♪

2件ほど、怒りに任せた記事をアップしてしまいました。
人間の同居家族や同業の友人などがいなくて、
ひとり悶々としているため、
皆様に愚痴を聞いていただくようなかたちになって申し訳ないです。

おめでたニュースでお口直しということで……
13日にまめざくら&ヒュドラの子猫たちが誕生し、
26日に小町&勘三郎の子猫たちが誕生しました!
どちらもほぼ予定日出産で安産でした♪
……というか、26日朝に甲高い子猫の声で目覚めると、
すっかりお産は終了して、子猫たちはキレイになっていました。
なので、小町の子猫たちの産まれた順番はわかりません。
25日夜は、おなかも張ってなくて、産まれる気配なかったので
安心して寝ちゃったんだけど……。

そういえば、小町のお産は前回も前々回もそんな感じで、
私がきちんと助産したことがないくらいかも……。
ごめんね。
小町はおっぱいの出もとてもよくて、
子猫たちが1日で驚くくらい大きくなります。
(小町のおっぱい、子猫だけじゃありあまって、
年上お母さん・白雪姫にまであげちゃうくらいだもんね・笑)

子猫たちの成長記録お披露目・オーナーさん募集は
9月中旬以降になりますが、どうぞお楽しみに♪
(9月いっぱいは、母親からの移行抗体で子猫たちがしっかり守られているので、
感染症の心配はないと思います!)

P8146857.JPG

まめの子たちは黒々としてますね。
赤猫がいない、って我が家では珍しい。

仮名をどうしようか思案中です。
豆の名前はほぼ使い尽くしてしまったので……。
残っているのは、レンズ豆とかササゲとか大福豆(おおふくまめ)とか
名前っぽくないものばかりなんですよね。
コーヒー豆は、エチオピアとかコロンビアとか地名になっちゃうし……。
豆を使ったお菓子や料理も調べたのですが、あまり数がなく、
ピンとくるものがありません。
豆にこだわるのをやめたほうがいいかな?

小町の子のほうは、カンナとかひまわりとか夏の花の名前にしようかな、と思ってますが、
まめざくらの子たちの仮名、何かよいアイデアあったら
是非、お知らせくださいね!
posted by RIEN at 21:16| 東京 ☁| Comment(0) | こねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: