2018年11月10日

タクティールケア

昨日、ラジオで、「タクティールケア」というものを知りました。
今日、その単語を思い出そうとしても全然出てこなくて、
ティなんとかだったような、スウェーデン発祥だったかな、
と、いろいろな単語を組み合わせて検索し、
タクティールケア、にたどりつきました。
全然、ティなんとかじゃないやね(汗)。

日本スウェーデン福祉研究所
http://jsci.jp/taktil/

タクティールケアとは、手のひらで相手の肩や背中などに
触れることで、安心感や安らぎを与えるとともに
痛みの軽減にもつながるというものです。

ラジオを聞いていて、テリントン先生の
Tタッチマッサージとか、レイキヒーリングとか
輸気とかと共通するな、と思いました。

1秒に5センチくらいでらせんをえがくようにさする、
とのことでしたが、この速度は、
最近読んだ「素敵なご臨終」で挙げられていた、
マッサージとも同じです。
(最近、ターミナルケアについてよく考えます)

手当、と言いますが、私たちのてのひらには、
想像を超えるパワーがあるのですね。
医学でどうにもならなくなった時でも、
掌の中に秘薬が残っています。

てのひらのしわとしわを合わせてしあわせ〜というのは
仏壇のCMでしたが、掌の力もだめになったら仏壇、ですかね(苦笑)
posted by RIEN at 20:52| 東京 ☁| Comment(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: