2020年08月09日

那須の物件、無事に契約してきました!

53D6063B-A480-4D33-8F71-6C67E71543B7.jpeg

クラウドファンディングのお申し込みをくださった皆様、本当に有難うございました。150万分のお申込みがなければ廃業するつもりでしたが、なんと2日足らずで目標額のお申込みをいただき、現時点では114名様から合計で3,335,000円分のお申し込みをいただいております。本当に、本当に有難うございます。

29日に那須の物件に決め、本日、那須の物件の契約をして手付を入れて参りましたので、皆さまにご報告させていただきます。手付契約だと思っていたところ、本契約でした(所有権は私に移転したことになると思います)。9月23日に残金支払いと同時に登記が移転されます。9月24日からリフォーム(最低限)開始、10月15日頃引越し予定です。

【物件情報】
所在地:栃木県那須郡那須町大字高久丙1389-388
(地図検索では出ないかもしれません。
ギャラリー風の便りの横道を入って徒歩3分程度です。
http://kaiga.org/

土地:133平米(約40坪)
建物:1階48平米 2階30平米
金額:500万円
管理費::55000円(水道代込み)/年
固定資産税:24900円/年(建物のみ・土地分は狭いので免税)
不動産屋サイトに写真もっとありました。

隣地:51坪55万円(購入意思表示済)
※この土地を購入することで、
屋外キャットラン設置ができるようになります。

さらに、その隣の売地83坪も購入すべく交渉中です。
この83坪を購入できると、お客様用駐車場3〜4台、
ローズガーデンが作れるようになります。
坪単価1〜1.5万なので、なんとか費用を捻出したいと思います。

もし、この土地を買ってもいいよ、という方がいらしたら、
RIEN猫カフェ永久フリーパス、にゃみりー会全回ご招待券つけますので、
是非、買ってくださいませ〜〜〜。

【資金】
休業協力金、持続化給付金等 300万円
クラウドファンディングお申込み 3335000円(114名様)
医療保険の解約 100万円
合計7,335,000円

※ 小規模事業者持続化補助金申請しており、審査が通ると、子猫部屋リフォーム代として50万円、事業再開枠ということで換気や消毒の設備に最大50万が支給されます(桜新町をリフォームして、YouTube映えする子猫部屋にしようと思っていたのですが、審査通れば、移転後に同じ趣旨の使い方をすることはOKだそうです)。
※ 総合生活支援資金45万円も申請しており、おそらく8月13日に45万円が入金されると思います。
※ 車は必要ですが、その取得、維持費は計算にいれていません。軽自動車のリースをすると月2万くらい、ということだけ把握しています。

資金から物件取得費を引いた価格を、最低限のリフォーム代と引越し費用に充てます。カフェの内装までは無理なので、貯金をしつつ、来年度の栃木県の地域課題解決型創業支援補助金に応募する予定です(資金の1/2まで、200万円上限なので、400万の工事をすると200万支給されます。それだけあれば、カフェの内装と庭まで作れるだろうと思うので、応募書類の作成を頑張ります!)

【桜新町の家賃等】
家賃月額28万円 336万/年
光熱費平均 46000円/月 55万/年
水道代平均 4700円/月 56000円/年
猫の医療費平均 18万/月 220万/年
猫の食費平均 9万円/月 110万円/年

主な経費が年間で726万円かかっていて、半分近くが家賃です。移転後は、家賃ゼロになるので、経費は390万前後になるはずです。管理費は水道代込みで55000円ですし、固定資産税は24900円ですし、冬場の暖房代がかかるといっても夏場の冷房代と相殺される程度でしょう。

そして、子猫譲渡売り上げ平均は、450万円(年)です。とすると、コロナ収束するまで猫カフェ再開できなかったとしても、ブリーダー&私がアルバイトをするくらいで、私と猫たちが何とか生活していかれそうです。

一応は、来年補助金申請し、それを利用してカフェリフォーム、来年秋に猫カフェオープン、ということを目標にしています。

この移転計画が実現可能、持続可能、と思っていただけるようでしたら、クラウドファンディングのご入金をお願い致します。順次、振込先お知らせメールを送らせていただきます。3日たってもメールが来ないよ、という場合は、お手数ですがご連絡くださいませ。10日ほどたって、ご入金がない方には、こちらからのお知らせが届いていないかも?ということでお知らせメールを送らせていただきますが、キャンセルしたいという方は、遠慮なくお申し出ください。また、メール発送、入金確認等は、柚木というスタッフが担当しておりますので、宜しくお願い致します。

皆様のご支援のおかげで、うちの猫たち(特に高齢猫、病気持ちの猫)たちが、今後も安心して生活できます。本当に有難うございます。今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

posted by RIEN at 20:45| 東京 ☀| Comment(0) | 那須移転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: