2020年09月24日

那須物件、無事に引き渡しを受けました。

皆様にクラウドファンディングのご協力をいただいたおかげで、
昨日、残金振込をして(着金確認できたそうなので登記も無事に移転できたはず)、
本日、鍵をいただいて、LOYDさんに渡してきました。

プロパンガスの契約、浄化槽(下水道がなエリアなのです)の契約、
アンペア制限の解除の立ち合い、
冷暖房設備の現地調査等、今日、行ってきました。
東京から持って行ったエアコンは室外機にヒーターをつけなくてはならず、
それ以外に、石油FFストーブと屋外に90リットル程度の灯油タンクを設置します。
設備やさんに、那須はそこそこ雪積もるといわれてびびってます。
プロパンガスの方にも、冬は水道管が凍結するので、
床下の通気口をダンボールなどでふさいでくださいと言われました……。
(給湯器にはヒーターがついているのですが、
給湯器から屋内への配線が凍結してしまうそうです……)
ふさぐの忘れて凍結してお湯出ない、という連絡が
毎年毎年たくさんあるんだそうです……。
昼間温度があがるのを待つしかないそうで……。
寒波が来て冷え込む、という日は、
夜、ほそーく水を出しておくと凍らないそうです……。

なんだかすごいところで生活することになっちゃった……?
でも、ほかに選択肢がなかったので仕方ない。
もう、買っちゃったし。
そう簡単にこれから売れるものでもないし。

築23年、1年に2回くらいつかうかどうかという別荘だったので、
ホコリ、蜘蛛の巣などがすごかったので、
今日は、掃除で終わった感じです。

とりあえず、床を塩ビにしていただき、
壁にベニヤはってペンキを塗り、
(壁紙は破れたりしてボロボロ)、
キッチンに猫がはいれないように間仕切り、
男の子部屋等の間仕切りなどをしていただく予定ですが、
これでも、かなり大変な工事になるようで、
LOYDさんが泊まり込んで3週間かけても終わらないかもです。
とにかく、男の子部屋は完全防水仕様にしていただかないと……
(臭いオシッコをスプレーするので)

この工事だけでは、カフェとしてお客様をお呼びできる状態にはならないので、
来年、お金をなんとか工面して、カフェとしての内装や庭を作り、
来年秋にはカフェオープンできるといいなあ、という感じです。

桜新町の動物取扱業は廃業届を出したので、
もう、桜新町のカフェを営業することはできません。
LOYDさんのスタジオで子猫の見学や引き渡しをするための
動物取扱業登録申請は済ませました。
立入検査の日程も決まり、10月中には登録できるでしょう。

那須のほうも、できれば10月中に登録できるように、
これから申請をしますが、
那須から車で1時間(東京から2時間)かかる宇都宮まで
申請にいかなくてはならず、これから引っ越しまでの間に
宇都宮まで行く時間を作れるかどうか……。

あちこちと連絡をとり、書類を作り、というのが多くて
かつ猫の世話をし、通院し、看病し、育児し、なので
よくわからない忙しさになってきています。
無事に引越しできるのでしょうか……?

引越ししたら、突然暇になる気もするので、
そうしたら、写真や動画のアップを頑張りたいと思います。
とりあえず、私も猫たちも、なんとか生きてます!
posted by RIEN at 22:29| 東京 ☔| Comment(0) | 那須移転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: