2021年01月07日

那須どうぶつ王国楽しかったです!

桜新町在住時、「近所だからいつでも行ける」と
長谷川町子記念館に行かないまま、那須に来てしまいました。
どうぶつ王国では同じ轍を踏んではいけない!と思っていたところ、
GOTO利用して遊びに来てくださったオーナーさん方に便乗して
どうぶつ王国に行く機会ができました。

動物園といえば、子供の頃に上野動物園に行った記憶しかなく、
「行動展示」を見るのは初めての経験です。
(朝日山動物園に興味はあったものの、
北海道・旭川まで行く機会はなく……)

見ているほうも楽しくて、動物たちも生き生きしてて、
最高に素晴らしいと感動しました!
(開園〜閉園まで居座り、年パス買いました)

PC283902.JPG

PC283903.JPG

最初に見たのが「オオカミの丘」。
2頭の白いオオカミが仲良く、展示コーナーを歩き回ってました。

PC283923.JPG

次に見たのが「熱帯の森」。
動物園は、通常、動物種ごとに
檻やショーケースで区切られていると思いますが、
ここでは、熱帯に住む動物たちが同じスペースで生活しています。

PC283913.JPG

PC283919.JPG

来園者の足元に鳩や亀がふつーに歩いてます。

PC283912.JPG

PC283947.JPG


PC283938.JPG

この子たちも、頭上を飛んでたり、
気が向くと私たちの足元に舞い降りてきたり。

PC283920.JPG

ナマケモノさんも、触ろうと思えば触れるところで
ゆっくりのんびり移動してました。

PC284060.JPG

PC284059.JPG

PC284053.JPG

PC284051.JPG

PC283941.JPG

PC284050.JPG

ハシビロコウさん、けっこう動いてましたよ。
(私の滞在時間も長かったですが……)
午後、疲れたのかうずくまっていましたが、
閉園間際になると、すくっと立って、
「おうち帰ろう〜」のアピールしていたのもかわいかったです。
(夜は、別のところで休んでるそうです)

写真ありませんが、ワオキツネザルさんたちも、
閉園間際にやたらと活動的になっていて、
ふっと気付くとみんないなくなってました。
(おうちに帰ってしまった)

PC283949.JPG

屋外にいたカピバラさん。
本当に温泉につかってました〜。
オヤツ(有料)の笹の葉をあげたら、
無表情でムシャムシャ食べてくれました。
毛はそんなに密ではなくて剛毛でした。
(水はけよさそうな感じで、これなら湯冷めしないかも?)

PC283931.JPG

ほかのグループがオヤツのお魚をもらっているのを
羨ましそうに眺めるペンギンたち。
こちらも屋外でした。

どの動物たちも、それぞれの故郷に近い環境を整えられていて、
大切に育てられてるんだなという気がしましたし、
みんな、とってもかわいくて、通いたくなります♪

猫カフェも「行動展示」の部類に入るかも?と思うのですが、
うちのノルたちが木登りできるようなスペースが作れたらいいのにな。
(うちの敷地には、もともと木が生えていないので、
猫を放牧できるウッドデッキの中に木登りスペースを作れないのですよね〜)

スナネコちゃんなど猫科の子たちは、次回ご紹介予定です。
posted by RIEN at 18:46| 東京 ☀| Comment(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: