2018年08月06日

2018年8月の阿国

P8026503.JPG

P8026462.JPG

P8026512.JPG
posted by RIEN at 11:49| 東京 ☀| Comment(0) | 阿国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

腫瘍じゃなかった

阿国の左前足の甲に、
へんなイボのようなものができて、
その表面に血管もあって、
レオの耳にある肥満細胞腫に似ているので、
病院に連れて行きました。

内部の組織を注射で採取して
顕微鏡で見ていただいたところ、
名前忘れましたが、ほっといても治るものでした。
塗り薬もなし。

そういえば、一年くらい前、権五郎の脇腹に、
イボみたいなのができて、
大きくなったり増えたりしたら病院に行こうと思っているうち、
半年くらいたったらなくなっていたのでした。
同じものかな?

この間ランを洗ったときもイボあったし、
桜姫の頭部にしこりがある、と
コスモスさんのだんなさまに指摘されていたのでした。
みんな、消えておくれ!
posted by RIEN at 21:01| 東京 ☀| Comment(0) | 阿国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

2017年9月の阿国

P9297881.JPG

P9297880.JPG

糖尿病はとても落ち着いていて、
朝晩ランタス0.5単位の注射で
食事&注射5時間後の血糖値100以下を維持してます。

だるい日が続き、私の血糖値も計ってみたら、
食後2時間くらいの、血糖値高いはずの時間で
150だったので、糖尿病の心配はなさそうです。
posted by RIEN at 08:16| 東京 ☁| Comment(0) | 阿国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

2016年の阿国

P5071295.JPG

2016年の阿国。
昨日、梵蔵くんシャンプーしたついでにシャンプーしました。
(ちなみに、阿国は梵蔵くんの父方祖母です)

今朝起きたら、うんちまみれで倒れてました……。
あ〜あ、と思って、血糖値を計ったら13。
やっぱり低血糖、と、ブドウ糖飲ませたら3分くらいで復活。

その後、おしり等を拭いたのですが、大暴れしたので、
ブドウ糖飲ませる前に拭けばよかったと後悔しました。
糖尿病自体は、とてもよくコントロールできています。
posted by RIEN at 14:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 阿国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

2015年10月の阿国

PA087488.JPG

PA087521.JPG

糖尿病を患っていますが、元気です。
現在は、ランタス朝晩1単位で、
血糖値100以下を維持できています。
posted by RIEN at 22:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 阿国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

糖尿病

6月末、ある日、阿国の元気・食欲がなく、
ぐったりした感じだったので、
あわてて病院へ。

血液検査の結果、血糖値が高く、脱水がひどかったので、
尿検査をしたところ、ケトン体とブドウ糖が出ていたため、
糖尿病と診断され、脱水がひどかったため入院しました。

数日の入院で、状態がだいぶ改善されたものの、
糖尿病、との診断は変わらず、
毎日2回のインシュリン注射がはじまりました。

最初は1単位だったのですが、血糖値がさがらないので、
4単位に増やし、落ち着いている様子です。
以前より食欲が増え、カロリー制限されたごはんでは
足りないようです・・・・
ドライフードをふやかしたり、ウェットにさらに水を足したりして、
量を増やしているのですが、「もっと!」と催促されます……。

レオンままさんやBeeさんからも、8年間インシュリンを打ち続けた
猫さんの話を聞いているので、糖尿病は
うまくコントロールすれば、十分長生きできる病気だと思っています。

海人くんも糖尿病で毎日2回のインシュリン注射をしている、と
ご報告がありました。
一病息災で、長生きしてくれますように!
posted by RIEN at 00:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 阿国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

退院

結局、阿国の子宮は膿でパンパンで、
切るしかないだろうとのことで、
金曜日に手術していただき、今日、退院しました。

おなかにまかれたガーゼがなんだか痛々しい感じですが
元気にごはん食べてますので、まず心配ないでしょう。
(かかりつけの病院では、帝王切開や避妊手術では
カラーも術後服もなしで、傷口は縫いっぱなしなので、
おなかにガーゼ巻かれて退院って、初めてのことかも、です)

リンダの病理検査の結果は、良性腫瘍でした。
良性とはいえ、再発の可能性があり、
そうなったら、レーザーで焼くしかなく、麻酔の負担を考えたら、
ステロイドを飲ませて、再発予防してあげたほうがいいのでしょうね。

とりあえず、リンダも阿国も元気です!
posted by RIEN at 20:34| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 阿国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

子宮蓄膿症

今朝、阿国がなんとな〜く元気がないような気がしていたのですが、
夕方、猫ベッドに血がついていて、誰?と思ったら阿国でした。
お尻が汚れていて、臭いをかいだら、9割方子宮蓄膿症だと思いました。
病院が休診日だったし(当直の先生はいらっしゃる)、
診てもらっても手術は明日だろうな、とは思ったのですが
一応、電話して相談してみました。

子宮蓄膿症だとしたら、手術するとして明日にはなるけれど、
抗生剤を注射して点滴で血液の循環をよくしてあげたほうがいいから、
連れて来てください、とのお言葉。

連れて行ったら、やはり臭いで、ほぼ子宮蓄膿症だろうとのこと、
触診でも子宮が腫れているそうなので、預けてきました。

抗生剤だけで治ればいいなあ。
年も年だし、マカロンも残しているので、
2週間毎日ホルモン注射を打つ治療ではなく、
さくっと手術してもらうことになると思います。
そろそろ避妊手術、とも思っていたしね。
(ただ、避妊手術と、子宮蓄膿症の手術では、
猫の負担も(傷の大きさとか)、経済的負担も全然違うのです……)

なんだか病院通いが続きます……。
まあ、猫の数と平均年齢を考えたら仕方ないやね。
ねこたちが苦しい思いをしないように、というのはもちろんですが、
自分が後悔しないように、日々の猫の観察を
今まで以上にしっかりしてあげなくちゃ、と思っています。
posted by RIEN at 21:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 阿国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

阿国

P3257949.JPG

posted by RIEN at 16:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 阿国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

太ったのは……

P4092806.JPG

最近太った?という声もちらほら。

失礼ねッ!

P4102828.JPG

もうすぐ、母になるかもしれないので、
しっかり栄養摂らなくちゃなのよ〜。

初めてのお産なので、ちょっと緊張……

P4102837.JPG

(緊張してるのは、女中だけで、本猫は至ってのんびり。
阿国&ジュリーの子たち、きっとかわいいと思います。
カラーは、ブルー、クリーム、ブルー・クリームの三毛の可能性。
タビーはマッカレル・クラシック両方可能性あり。
性格はジュリーに似てほしいな。

5月末頃に、桜姫・スーの出産予定もあります。
久しぶりの子猫誕生にわくわく♪)




posted by RIEN at 12:22| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 阿国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする