2010年03月28日

おさよ

P3257916.JPG

posted by RIEN at 13:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 十六夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

苦しくないの?

P3290513.JPG

2〜3週間前の写真です。

前には桜姫、後ろにはラン。
どちらにも進めなくなったおさよ、なんと
前後のスカイウォークに宙ぶらりん(笑)。

途中、何度か体勢を変えつつ、
結局この姿勢で数十分昼寝してました。
腹から落ちそうだ……。

ジュリーの病状について
posted by RIEN at 01:37| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 十六夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

おさよの急病

日曜日は、急に営業時間を変更して大変申し訳ありませんでした。
ご予約くださっていた皆様には、大変ご迷惑をおかけ致しました。

日曜日朝8時半頃から、おさよが頻繁にトイレに行くような
気がして、様子を見ていました。
トイレに行くのだけど、出ない。
場所を変えても出ない。
砂のあるトイレ、砂のないトイレ、シーツと移動しては
うろうろ、うろうろ・・・・。

それが9時過ぎまで続いたので、
これは、おかしい、と思って急遽動物病院に行くことにしました。
女の子なので、石がつまって尿毒症……という可能性は
低いとは思ったけれど、膀胱・腎臓の病気は怖いので……。

やはり膀胱炎で、ストルバイトの結晶、赤血球が出ていました。
ペーハーは7ですが、出血しているときは、
血液が酸性のため、少し中和されるんだそうです。

また、ペーハーがアルカリになっている、ということ自体、
細菌が繁殖しやすい状況になるんだそうです。

抗菌剤と消炎剤を処方していただきました。

今まで、抗生物質と抗菌剤は同じものかと思っていたのですが、
抗生物質、というのはカビから作るもので、
長く使うと耐性菌が出来やすいというデメリットがあるが、
抗菌剤というのは、化学的に合成するもので、
耐性菌の問題がないため、長期に渡って使いやすい、
という特徴があるんだそうです。はじめて知りました。

ニューキノロン系、という場合は、
化学的に合成された抗菌剤のほうなんだそうです。
(ニューキノロン系の抗生物質、という表現を
聞いたことがあるような気がしますが、
それってほんとは違うんですね)

薬を飲ませても、おさよ、トイレの回数が多いです。
膀胱炎って、すっきりしなくて辛いのよね。
見ていてかわいそう……。

あの、気の強いおさよが、病院でもおとなしくて
本当に調子が悪そうなのが、痛々しいです。
(健康診断の時は、先生に思い切りケンカ売ってました・笑)

なので、しばらく、おさよは療養させていただきます。

子猫ページ更新しました。
http://rienkitten.seesaa.net/

先日、コメントをくださった皆様、有難うございます。
明日レスさせていただきますね。
もう少しお待ち下さいませ。
posted by RIEN at 22:33| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 十六夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする