2018年07月09日

避暑中

このたびの豪雨で被災された皆様にはお見舞い申し上げるとともに、
1日も早く、平穏な生活が戻ってくることを心よりお祈り申し上げます。
この時期の避難所生活、家屋の片付けなどは、想像を絶するものがありますが、
体調を崩されませんように……。

自分の経験の範囲でしか、被災者の方々の辛苦を理解できないのですが、
真夏に一部のエアコンが故障しただけでも大変なのに、
通常の生活を送れず、片付けや諸々の手続きに奔走しなければならないとは
どんなにか大変なことでしょう。

我が家のエアコンですが、13日の金曜日に修理していただけることになりました。
金額的には、壁掛けエアコンへの買い替えのほうが安いかもしれないのですが、
この時期なので、1日でも早く復旧できるなら修理にしましょう、との
不動産屋さん&大家さんの迅速な決断が、本当にありがたいです。

とはいえ、この暑さ、毛皮を着たみなさん、とてもしんどそうです。
1階のエアコンは、24度設定で室温28度、若い子たちは床で伸びてますが、
お年寄り組はベッドで丸くなっているので、これ以上温度を下げにくく
若者たちには、エアコンの風の真下で涼むよう言い聞かせました。

2階は、女の子たちを子猫部屋に移動しました。
同じく24度設定で28度くらいありますが、
あまり寒くして、こにゃんずが体調を崩してもいけないので、
こにゃんずの体勢を見ながら温度調整しています。

問題は男の子たちです。
子猫部屋に移動して女子と一緒にするわけにいかないし(自由恋愛禁止)、
1階に移動したら、カフェがマーキングで大変なことになるし。

IMG_6412.JPG

まずは、西日がはいってくる窓をアルミホイルで覆ってみました。
が、今日の夕方に、勘三郎が開口呼吸を始めたので、
とりあえず、この部屋から出さないと死ぬかも……ということで

IMG_6411.JPG

男の子たちは、保冷剤をいれたキャリーバッグに入れて、
子猫部屋からの冷気が少しはいる、男の子部屋の入口に置いてみました。
勘三郎の開口呼吸はおさまりました。

慢性的な下痢のあるノワは、保冷剤でおなかを冷やすのはよくないと思い、
マーキングしないので、キャリーにいれて女の子部屋の入口のすぐ外に置きました。

停電ではなく、エアコンが各階1台ずつ生きていて、
冷蔵庫で保冷剤を凍らせておける状況でも、こんなに大変なのに、
真夏に震災があって停電が起きたら、私は猫たちをちゃんと守れるのだろうか、と
怖くなります。

発電機の購入も検討してみましたが、けっこうな金額がするのに
エアコンまでは動かせなさそうで、たびたび使っていないと故障するようですし、
燃料もそれほどたくさんは備蓄できなさそうで、現実的ではありませんでした。
築30年の賃貸でソーラーパネル設置というのも非現実的ですしね。

世田谷区のハザードマップを見直してみたところ、
我が家のあたりは、多摩川の水害は考えなくてよさそうで、
世田谷区で直下型地震が起きた場合、揺れ自体は少ないものの
危険度は少ないわけではない、という状況でした。

猫たちのための備蓄(ごはん、トイレ砂、ペットシーツ、水、ごみ袋など)は
常に1週間分以上あるので、真夏に震災がおきたら、
ダンボールやプチプチで窓を覆って、少しでも室内の温度が上がらないようにつとめ、
温度が高くなりそうな2階の猫をキャリーやケージを使って1階に避難させることで
電気復旧を待つしかないですね。

火災が迫ってきたら、玄関や窓を開放するしかないです。
全員連れて逃げるのは無理ですし、
背負ったり肩にかけたりしても最高3にゃんくらいでしょう。
2005年以降産まれた子たちにはマイクロチップが入っているので、
落ち着いてから再会できることを願うということで……。

災害が起きるたびに、いざという時の備えについて見直しはしますが、
もう少し具体的にシミュレーションして、ひとり避難訓練くらいしなくては!と思います。

ここのところの暑さで、コンビニにごはんを買いに行くのも面倒で、
私用の備蓄食料を食べてしまっていたのですが(賞味期限もずいぶん切れていたので)、
自分用の備蓄もちゃんと買い足さないと!
まずは私が生き延びないと、猫たちを守ったり、
その後探したりということもできませんものね。
posted by RIEN at 19:30| 東京 ☀| Comment(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

2018年7月のダナエ

P7036009.JPG

すっかりベテランかーさんとなり、
余裕で子育てしてくれています。
おっぱいの出もとてもいいと思います。
ありがとー。
posted by RIEN at 22:20| 東京 ☔| Comment(0) | 岩永姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダナエ&セサミの子猫たち♪

P6265903.JPG

P7035976.JPG

ダナエとセサミの子猫たち、とても順調に育っています♪
もう、カリカリを食べ始めているのですが、
離乳期は、一番体調を崩しやすく、
突然食べなくなったり、嘔吐しだしたり、ということが
これから1か月くらいの間におこる可能性があるので、
お問合せ・ご見学はまだ承れませんが、
お披露目だけさせていただきます。

仮名は、セサミの子は、セサミストリートのキャラクターから、と
決めているので、悩まずすみました。
ダナエの名前がギリシア神話に由来しているので、
そこからとれば、今後も悩むことがなさそうです。
ダナエと関係のある神様から、と思って調べたところ、
ダナエとゼウスの子がペルセウス、というくらいだったので、
今回は、ゼウスの子であるオリンポス12神から選びました。
(それにしても、ゼウスは節操ない神様ですね・笑
ま、節操ないからたくさんの神様が産まれたわけですが)
ヘパイストスくん以外は覚えやすい名前ではないかと思います。

子猫の仮名・カラーなどはこちらをどうぞ。
(今回は、全員色柄が違うのでわかりやすいです)
http://www.ne.jp/asahi/sw/hana/r.kitten1.html

昨年生まれの若猫たちはこちらに情報を移動しました。
大きい子がほしい、という方はこちらをご覧ください。
http://www.ne.jp/asahi/sw/hana/rien/r.neko/young.html


今日、予定前倒しでエアコンの点検に来てもらったのですが、
室外機コンプレッサーの交換が必要で、30万円前後かかるとのこと、
セントラルエアコンを修理せず、各部屋に壁掛けエアコン設置するのと
あまり費用が変わらなそうなので、大家さんがどういうご判断をするかになりそうです。
(エアコン設置・修理は大家さん負担)
コンプレッサーの在庫自体はあるので、修理するとなれば来週中にできるそうですが、
壁掛けエアコンに買い替えるとなったら、今の時期は工事待ち2週間くらいかかるのかな……。
セントラルエアコンのほうが、廊下、トイレなども空調できていいのですが、
最近のエアコンは省エネで、電気代が安くなりそうだし、
どちらでもいいのですが、とにかくこの時期、1階と2階に1台ずつでは厳しいので、
早く工事がすむほうにしていただきたいものです……。

昨晩は、2階女の子部屋が蒸し暑く、窓を開けても変わらなかったので、
女子猫たちを子猫部屋に移動しました。
1か月前まで一緒に暮らしていたのに、シャーシャーフーフーどったんばったん、で
私は寝不足です……。
(とばっちりで足にちょっと怪我もした)
暑いのを我慢させたほうがストレスなかったのかしら。

今日の午後から、なぜかエアコンが動いてくれているのと、
(でもコンプレッサーが壊れていることには変わりないそうです)
外が涼しいので窓を開けていると2階も涼しいのですが、
カンカン照り&いよいよエアコンお陀仏、の日が来るのが怖いです。

それにしても、エアコンさん、壊れる1か月くらい前から予告してくれればいいのにね。
「1か月後に壊れる予定です。2週間後に・・・、1週間後に・・・、
いよいよ明日です!準備は大丈夫ですか!?」ってね。
posted by RIEN at 19:00| 東京 ☔| Comment(0) | こねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

クローンペット

今、こんなニュースを見ました。

死んだペットが10万ドルでよみがえる
https://globe.asahi.com/article/11651419?cid=asadigi_rnavi_globe

私は、宝くじがあたっても、スーやリルケのクローンを作ろうとは思いません。
心や魂というのは唯一絶対だと思っていて、
それは遺伝子情報にも書き込まれていないと思うからです。

昔(30年くらい前?)、ペットセメタリーというホラー映画がありました。
どこかにペットの墓地があって、そこにペットを埋葬すると、
そのペットが生きて帰ってくる、という設定で、
そこに、亡くなった人間の家族を埋葬する、という話です。
たしか、生き返って帰ってはくるのですが、
そこには、亡くなった人の心はなく、ただの凶暴なゾンビだったので、
最後は、そのゾンビを殺して終わる、というような
怖くて悲しい映画だったような記憶があります。
(昔すぎて、かなり記憶があいまいですが)

エアコン壊れて、とても暑い室内ですが、
なんだか、背筋がゾォーと寒くなってきたような……。
病気の治療に遺伝子情報が使われるのはいいと思うのですが、
生命の根源には立ち入ってはいけないような気がします。


posted by RIEN at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | ノワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エアコンこわれた

セントラルのエアコンが壊れて、
点検にきてもらえるのが土曜日。

カフェに一台、子猫部屋に一台、
壁掛けエアコンがあるのと、
曇ってくれてるので、なんとか7日まではしのげると思います。

古いセントラルなので、部品がないとか、
修理不能となると、壁掛けエアコンを
つけてもらうことになりますが、
この時期、すぐには工事できないよね。
二週間くらい待つかな?
前回修理してから二年たたったてないので、
今回直ったとしても、1年以内くらいに全室壁掛けエアコン設置してもらわないと心配。

7日まで涼しくて、7日に直りますように!
神様、織姫さま彦星さまお願い!!
posted by RIEN at 12:28| 東京 ☀| Comment(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

雪桜くんしばらくお預かりします!

P7046014.JPG

P7046023.JPG

とっても美しいノルに成長した雪桜くん。
ですが……。
ショーに行くと、シャーシャーの荒れ猫になってしまうそうで、
しばらく、うちでお預かりしてみることになりました。

ほんとに荒れ猫でビックリ。
怖がっているわけではまったくなく、
オヤツをあげれば喜んで食べるし、
猫じゃらしにはとびついてくるのです。
(でも、他の子を威嚇して独り占めする)

持ち上げて台の上にのせてオヤツ、
頭や顔を触ってオヤツ、ということを繰り返してみようと思います。
どこまでできるかな〜?

リルケが誰かに乗り移って、教育してくれるといいんですが!
posted by RIEN at 16:37| 東京 ☀| Comment(2) | 里帰り♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

フジ子ヘミングの時間

万引き家族も観たかったのですが、これはDVDでもいいけど
フジ子ヘミングの時間は、音響のよい環境で観たかったので、こちらにしました。

誰かが、フジ子役を演じて、彼女の波乱万丈の人生を描くのではなく、
2年間ほど密着取材をしてまとめた、全編本人出演のドキュメンタリーです。
話としては、彼女のエッセイを読んだほうがおもしろいと思うのですが、
なんだか見入ってしまう映画でした。

20年ほど前、叔母とお昼ご飯を食べながら見ていた「徹子の部屋」に出ていた、
一風変わった苦労人のピアニストが衝撃的に印象的で、心に残っていました。
その10年くらいあと、友達に「チケットとれたんだけど、行く?」と誘われて
フジ子さんのコンサートに行き、ふたりともクラシック愛好家ではないにも関わらず、
鳥肌たつほど感動したのを覚えています。
なんていったらいいのかしら、華やかな音色で、
フジ子さんが鍵盤をたたくと、そこから金粉が舞い上がって
客席に降ってくるような感じ?

今日見た映画で、フジ子さんが「音には色があるから」とおっしゃっていましたが
生演奏を聴いた時の感動は、まさにそれだったのだと思います。

その後、CD「奇跡のカンパネラ」は、レコードだったら擦り切れるほど聴きました。
最近、私はフジ子さんの演奏しか知らないからいいと思っているだけで、
実は、他の人の演奏でもたいして変わらないのでは?と思い、
YouTubeや、iTuneで、他の人が演奏するラ・カンパネラをいろいろ聞いてみたのですが、
全然違うのですね。
(こういう聞き比べがすぐできる、って便利な時代ですね)
彼女、80歳は優に超えていて、90歳近いのではないかと思うので、
できればもう一度生演奏を聴きたいです。
(CDで、ドビュッシーの月光を聴いたことあるけど、
ベートーヴェンの月光は聴いたことがないので、是非聴いてみたidesu.

それにしても。
ターシャ・テューダーさんがバーモントでひとりで
広大な庭づくりを始めたのが56歳。
フジ子さんが、貧乏・苦労の果てに花開いたのが60歳過ぎ。
ふたりとも、ひとりで、自分の好きなことに没頭することで
自分も周りも幸せにしていて、
老いることへの恐怖より、老いても夢を見ることの大切さを教えてくれる
貴い人生の師だな、と思います。

最近、樹木希林さんのインタビュー記事で、
彼女が小学生の頃、水泳大会があって、彼女は水泳が得意ではなかったので、
平泳ぎやクロールではなく、水中ウォーキングの部に参加したところ一番になり、
賞品が、平泳ぎやクロールの一番と同じで、
ちゃんと泳いで一番になった子からずるいと言われたことがあり、
その時に、自分と他人を比較することの無意味さに気付き、
女優になってからも、他人と自分を比較することは一切なかった、というようなことを
おっしゃっていたのですが、このことも、
ターシャさんやフジ子さんと共通する気がします。

最近、学生時代の友人と自分を比較して悲しくなったり、
実現できなかった夢を思い返しては、落ち込んだり、
老化する自分の肉体を嘆いたり、ということが続いていたのですが、
そんなことに時間を費やすのは馬鹿げた無駄なことであって、
今、自分にできること、好きなこと、楽しいことを積み重ねるほうが
よっぽど大切なことだ、と思えるようになりました。
お勧めできる映画かどうかはわかりませんが、私は観てよかったです!

※フジ子さんの弟が大月ウルフさんだとは知らなんだ……。
【追記】
聞き間違いかもしれないのだけれど。

「恋に落ちてるの。
(カメラマンに向かって)今度会ってね。
2〜3年でも楽しかったら、それでいいじゅない。」

と言ってた気がするのだけど、私の妄想?
posted by RIEN at 20:14| 東京 ☀| Comment(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

8月のカレンダー配布開始しました!

rien1808.jpg

8月のカレンダーは、ディエゴくん、羅門くん、レオのダンディ赤猫組です!

ディエゴくんのFIP寛解を祝って、まずディエゴくんが選ばれ、
羅門くん、レオのシニア赤組が選ばれました。
ロマンスグレーじゃなくてロマンスレッド!?

にゃんずの色と、江戸花火の色と、
ちょっとレトロな雰囲気でピッタリですね〜♪

いつも写真の撮影・発掘作業をしてくださるコスモスさん、
(今回の2枚は等々力の写真なので、かなり発掘作業が大変だったのでは……
ディエゴくんは、お預かり中だったのかな? 貴重な掘り出しもの写真ですね!)
かわいいイラストを添えてデザインしてくださるたんばさん、
本当に有難うございます!!

6月ガラガラだったので、7月カレンダーもたくさん残っています!
posted by RIEN at 15:42| 東京 ☀| Comment(0) | カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アポロ、チロル、チェルシー、スコーン、ポテコ、ポリンキーの成長記録を更新しました!

P6265938.JPG

エルフくんがお引越しし、他の子たちはすっかり夏仕様になってしまったので、
毎週の更新は、お休みさせていただきます。
顔立ち、体格ともに、しばらく変わらなそうですものね。

6月26日撮影の成長記録はこちらです。
http://kitten4.seesaa.net/

P6265872.JPG

赤ちゃんたち、よちよち歩きはじめ、
歯も生えてきました。
今のところは、とても元気です!

posted by RIEN at 15:29| 東京 ☀| Comment(0) | こねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

DIYバイオ

ゲノム解析のキットが安価になり、
自宅に研究室を作って、新しい生物などを作ったりする人が増えている、
というニュースを見ました。
そのキットが1万円ちょっとなのに驚き、
そのキットを使って、遺伝子操作をして、
筋肉を増強しようと試みたり、
インスリンを自作しようとしている人もいることに驚きました。
クローズアップ現代でも最近とりあげられたのですね。
(再放送がないようなので、もし、録画している方がいらしたら、
貸していただけるとありがたいです)

遺伝子操作をして、よりタイプのよいノルや
美しいカラーのノルを生み出そうとは思いません。
それは、神様の領域だと、私は思っています。

FIPにかかった子たちのゲノムとそうでない子たちのゲノムを
比較してみたい。
FIPにかかった猫たちのゲノムに共通項があるならば、
そこを遺伝子操作すれば、FIPにならない猫を誕生させたり、
FIPを遺伝子治療できるのではないかと……。

コロナウィルス、FIPウィルスについては、
ゲノムの解析が進んでいて、どこの塩基配列に欠損があると
FIPウィルスとなる、ということまではわかっています。

そうではなくて、猫側のゲノムを解析してみたいものです。
時間がある時に、いろいろ調べてみようと思います。


【追記】

朝日新聞の記事
https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.asahi.com/amp/articles/ASL6V3FC1L6VULBJ006.html%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoATgB

クローズアップ現代の番組紹介
www.nhk.or.jp/gendai/articles/4149/

仮にFIPにならないように遺伝子操作した子猫を産ませることができたとしても、
販売・譲渡すると、法規制にひっかかりそうです。
犬は人工授精できるそうですが、猫の人工授精は聞いたことがないので、
人工授精して、受精卵の遺伝子操作をする、ということ自体が
難しそうな気もします。

キットがどんなものなのか、とか
ゲノムを解析した結果がどのように表示されるのか、とか
それだけでも興味津々です。

親子鑑定くらいなら自宅でできるようになるのかしら。
シルバーの有無など、カラー判定が難しい子は
自宅で遺伝子検査ができるのかしら。

自分の猫をかたっぱしからゲノム解析してみたいものです。
亡くなった子の遺骨からも検査できるのかな?
これから私が死ぬまでの間に、ひたすら猫のゲノム解析していたら、
なにかひとつくらい、世の中の役にたつ事実を見つけることができるかもしれない、と
思うと、このゲノム解析キットを手にいれたくてウズウズします。

おおぅ、このキット、日本にも発送してくれるらしい!
http://biohacker.jp/c/BH160.html

http://www.the-odin.com/
しかし、まずはこの英文サイトを熟読し、
手順などを理解したうえで、自分にできそうかどうかを確認しなければならない……。
おそらく、見たことない単語がたくさん出てくると思うので、
ちゃんと理解できるまでに何か月かかるか、途中であきらめるか……。

http://www.the-odin.com/diyhumancrispr/
このページを理解できるようになる気がしない……。

ひとつわかった(ような気がする)ことは、
髪の毛や血液からゲノムを解析した結果は、

TGACAGCAGCGATGGCTCTTGTTTTAGAGCTAGAAATAGCAAGTTAAAATAAGGCTAGTCCGTTATCAACTTGAAAAAGTGGCACCGAGTCGGTGC

みたいに塩基配列の羅列として示されるであろうこと。
これを読み解いていくって……。
プライマーのあるものは、塩基配列の羅列にプライマーで検索をかければわかる、ということなのかな?

キット購入に手を出す前に、日本語で書かれた参考書を探して読んだほうがよさそう。

それにしても、すごい時代ですね。
私が子供の頃は、インターネットの存在も想像すらしていなかったし、
電話は、ダイヤル式ものしか知らず、携帯電話も想像すらしていなかったのに、
今や、小中学生がスマホを操り、
音楽は、レコード、カセット、CDなどの媒体すら不要になって
ネットからダウンロードして聴く時代です。
自宅でゲノムの解析がもっと一般的になったら、
がんやその他の遺伝疾患も、自宅でプライマーをダウンロードして購入し、
毛髪などで鑑定するようになるのでしょうか。

猫の遺伝子検査(HCMやFIPなど)は、だいたい15000円前後しますが、
これらも、数千円でプライマーをダウンロードできるようになればいいのにね。
(需要が少ないからあまり安くはならないか)

日本語で書かれてても意味不明……。
https://www.nite.go.jp/nbrc/genome/description/analysis2.html

でも、ゲノム解析の機械は、本来大がかりっぽいところ、
自宅で安価にできるようになった、ということは、やはりすごいことだのだと思う。

東京大学大学院農学生命科学研究科の講義レジュメのPDF
http://www.iu.a.u-tokyo.ac.jp/~kadota/20180423_kadota.pdf
解析したゲノム情報から生物学的意味を抽出していく分野を
バイオインフォマティクスど呼ぶらしく、
情報工学の知識が必須で、
C言語.PERL.R言語などを習得していないと、
データベースの活用もできないっぽい。

バイオインフォマティクス学会というところが
認定試験をやってるみたいなので、
その参考書と過去問で、できるとこまで独学してみるか。

アマゾンで、入門書買っちゃった。
分子生物学や遺伝学は理解可能として、
プログラミングをどこまで理解できるのだろうか?










posted by RIEN at 21:03| 東京 ☀| Comment(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする