2018年04月19日

オリビアローズオースチン

P4194628.JPG

今日、咲いてました。
昨年のブログを読み返すと、
4月26日に黄モッコウバラとラベンダーピノキオが咲いた、とあるので
今年はやっぱり、バラの開花も早いのでしょう。

オリビアさんは、ツボミひとつもゾウムシ被害にあわず、
ブラインドなく、アブラムシもつかず、
ウドンコ病にもかかったことなく、
本当に、病虫害に強い、よいバラだと思います。
昨年も書いてましたが、やはり秋には咲きませんでしたが。
(カタログには四季咲きと書いてある)

今週末は「真夏日」らしいので、
オリビアさん、一気に満開になって、
週明けには、あっさり散ってしまうのではないでしょうか……。
イングリッシュローズ、大好きなんですが、
本当に花もちが悪いのですよ。
散り際が美しいとも言われますし、
それはそれで魅力ではあるのですが、
最近は、バラを選ぶ時、「花もちのよさ」を
重視するようになりました。
(えっ、まだ増やしてるの?って言われそうですが、
楽天のポイントがどんどんたまるので、ついつい……)

調子を落としているバラ、春先に枯れてしまったバラもありますが、
全体的に、今年はツボミが多い気がします。
鉢から地面に根が貫通してしまって、地植え状態になったバラは
驚くほど、たわわにツボミをつけれくれていて、
満開になったらどんなに素敵だろう、と毎日ワクワクしています。
バラが満開の時期に1日でいいから、曇って風のない(もしくは霧雨)
おだやかな花見日和がありますように。
posted by RIEN at 22:06| 東京 ☀| Comment(0) | 植物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

いつまで乳母?

IMG_6326.JPG
15歳の乳母、今日も大人気。
16歳になっても17歳になっても続けるのかしら?
posted by RIEN at 10:10| 東京 ☁| Comment(0) | ケイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

窓辺

P4124556.JPG

P4124530.JPG

P4124488.JPG

P4124546.JPG

P4124547.JPG

権ちゃんの頭が……。
posted by RIEN at 21:45| 東京 ☀| Comment(0) | ねこたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年4月の桜姫

P4124504.JPG

P4124554.JPG

みんな違ってみんないい、だし、
みんなかわいくて大好きなんだけど、
桜姫は別格。
わが子、というより分身かな?
posted by RIEN at 21:41| 東京 ☀| Comment(0) | 桜姫その2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年4月のローズ

P4124515.JPG
posted by RIEN at 21:33| 東京 ☀| Comment(0) | ローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

2018年4月のイリカ

P4124516.JPG

昨日、15歳になりました!
15歳になっても、ちびっこ(?)たちにせがまれると
乳母を頑張ってくれています。すごいなー。
本当に気立ての優しい、面倒見のよい子です。
posted by RIEN at 20:22| 東京 ☀| Comment(0) | ケイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年4月のイネス

P4124479.JPG

P4124505.JPG

昨日15歳になりました。
腸間膜リンパ腫は再発してしまいましたが、
抗がん剤を飲ませ続ければ、
まだまだ2年、3年、それ以上生きてくれると思います。
副作用がほとんどなく、よく効く薬なので、
めざせ、20歳!です。
posted by RIEN at 20:18| 東京 ☀| Comment(0) | ミイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バラシーズン始まった模様です。

今年は桜の開花が早かったので、
バラの開花も早いだろうと思っていたところ、
黄もっこうバラとコーネリアが咲き始めました。
もっこうバラは、黄色が2〜3房、白が昨年に続きゼロ、と
とても不調なのですが、コーネリアはフェンスいっぱいに
咲いてくれそうです。

今年の目標はオーガニック!
昨年、とんぼやちょうちょが死んでいるのを見て
虫や鳥に害のある薬品を使いたくないな、と思ったのです。
化学農薬を使わずに頑張ろう、と
なたね油が原料のハッパ乳剤や
重曹が原料のカリグリーンなど
オーガニック認定されている農薬のみ使ってきました。
肥料も米ぬかや油粕を発酵させて作ってみました。
土の中の善玉菌を増やしたいな、と思って。
けっこう楽しかったので、剪定した枝葉などを
堆肥化してみようかな、とも……。

昨年は、化学農薬を散布しても、4月20日頃から
うどんこ病が出たのですが、
今年は、今のところ葉っぱが怪しげな株があるものの、
白い粉を吹くまでには至っていません。
ただ、アブラムシとゾウムシがツボミに群がっているので
毎日パトロールして、手でとっています。

他のバラのツボミももう色づいてきているので、
4月20日頃からどんどん咲き始め、
ゴールデンウィークの頃には満開になってしまうのではないかしら。

強風・虫・病気から、バラたちを守り切れますように!!
posted by RIEN at 19:20| 東京 ☀| Comment(2) | 植物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

ごえもんくんの訃報

ミキとテオの子、ごえもんくんが3月25日に亡くなったと
ご報告をいただきました。
2004年11月3日生まれで阿国ときょうだいです。
同じくきょうだいのしなもんくんと一緒にお迎えいただき、
その後、野花ちゃんをお迎えいただき、
3にゃんで楽しく暮らしていました。

ごえもんくんは、ワクチン接種時の聴診で心雑音が聴取され、
心疾患があることをご理解いただいて、お迎えいただきました。
八ヶ岳のふもとのログハウスで、楽しく幸せに過ごせたことが
長寿の秘訣だったかな。
死因は心臓ではなく、おそらく悪性腫瘍だっただろうとのこと、
(獣医さんが首をかしげていたそうです)
それ以外は大きな病気もせず、ワクチンや健康診断くらいでしか
病院には行かなかった模様です。

今頃、両親や野花ちゃんと再会していることでしょう。
ごえもんくんは、とてもやさしく賢い子で、
野花ちゃんもごえもんくんのことが大好きだったそうです。
きっと、野花ちゃんは、虹の橋を渡ってくるごえもんくんを見つけて
大喜びで駆け寄っていったことでしょう。

しなもんくんは、ひとりになってしまって寂しいと思いますが、
オーナーさんご家族を支える、かわいい癒しのお仕事を
まだまだ何年も続けてもらわないとね!

ごえもんくんを大切に育ててくださったオーナーさんには
心から感謝するとともに、
ご家族皆様の悲しみが1日でも早く癒えることをお祈り申し上げます。
posted by RIEN at 21:10| 東京 ☀| Comment(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする