2018年02月10日

SOLくん&MAIAちゃん、よもぎちゃん、翡翠くん&心那ちゃん、kaiくん、ルシアちゃん、らおんくん

オーナーさん方からいただいたお写真をご紹介させていただきます♪

IMG_0962.JPG

SOLくん

IMG_0967.JPG

IMG_0970.JPG

MAIAちゃん

IMG_0964.JPG

2にゃん一緒に。
これは、人間用のマッサージチェアだそうですが、
2にゃんのお気に入りの場所だそうで、
譲りあって(エライ!)、ひなたぼっこしているそうです。

きっと、人間が気持ちよさそうにしているのを見て、
「あそこはいい場所に違いない!」と思っているのでしょうね。
陽射しが暖かそうにキラキラしていて、春が近いことを感じさせてくれますね。

image5.JPG

暖かそうな上記写真と打って変わって、
大雪の日のよもぎちゃん。
甘味処ブログでもご紹介されていましたが、
窓の向こうの「とれにゃい」雪と奮闘する
後姿が最高にかわいいです。
子猫の頃から、正面だけじゃなく、後姿もかわいい子でした。
女優は、背中にも意識がいくのかしらね。

IMG_5354.jpg
IMG_6016.jpg

IMG_4511.jpg

IMG_6068.jpg

ツンツンなのは相変わらずのようですが、
とにかくかわいらしいですね。
(よもぎちゃんもですが、小町の子はかわいい!)
そして、毛が増量してモフモフ度がすごいです。
(中身はそうでもないらしいです)

IMG_5490.jpg

翡翠くん。
ツンツンの心那ちゃんをカバーすべく、
デレデレみたいで、よかった〜。
足して割ったらちょうどいいのにね。

IMG_4508.jpg

IMG_5429.JPG

IMG_5486.JPG

2にゃん一緒に。
来週、シャンプーさせていただく予定ですが、
どうぞお手柔らかに……。
(毛量多いので、きれいにかわくか心配)

あ、平日だったら、シャンプー承っております。
(5キロまで5000円、あとは1キロ1000円くらいで超過お願いします)
ご希望の方いらしたら、ご連絡くださいね。

DSC_0005_1515910075552.JPG

DSC_0006_1511095190587.JPG

12月に14歳になったkaiくん。
元気そうでとても嬉しいです。
このまま病気せず、親孝行して長生きしてね!

DSC_1831.JPG

DSC_1850.JPG

1515068717403.jpg

12月に1歳になったルシアちゃん。
手作りのケーキでお祝いしていただきました♪
体重は7キロで止まり、食欲も落ち着いたそうです。
よかった〜〜。それまでの勢いだったら、8キロすぐそこ、
10キロも夢じゃない!な感じでしたものね。

DSC_1847.JPG

このケーキに添えられたルシア人形は、
オーナーさんのお友達が、マシュマロを溶かして作ってくださったそうです。
マシュマロでこんなことができるなんてビックリ。
かわいいですよね!

1514822093579.jpg

ご家族で記念撮影。
家族の一員として、大切にかわいがっていただいていることが
とてもよく伝わってきますね。
(内心一番デレデレであろう旦那様はムスッとした表情ですが、
奥様、お嬢様方はとても素敵な笑顔で、ほほえましいのです)

IMG_0975.jpg

IMG_1025.jpg

IMG_0987.jpg

IMG_1004.jpg

12月に1歳になったらおんくん。
体重は、5.5キロあたりでストップしているそうですが、
将来的にはもう少し大きくなりそうかな。

いつ見ても、性格のよさが表情に現れていますよね。
実際甘えん坊で、オーナーさんのことが大好きみたいです。
明日から少しお預かりさせていただきます。
久々に会うのが楽しみです!

お写真を送ってくださったみなさま、本当に有難うございました!
元気にしている様子がわかるのは本当に嬉しいですね。
携帯写真でかまわないので、1枚だけでも送っていただけると嬉しいです。
もう、孫の写真を送ってもらった婆の気分なんですよ〜。
posted by RIEN at 20:16| 東京 ☀| Comment(0) | オーナーさんから♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怖い夢

子猫が100頭くらい産まれて、
ほとんどが、白地にブチの牛模様、
という夢を見た。

小学生くらいの妹と母がいたので、
私は中学生か高校生?
場所も、当時住んでた古くて狭い平屋。

誰が誰の子か、わかんなくなったちゃったねー、とか妹が言ってた。
夢を見ている現在の私が、夢を見ながら
管理不行き届き届きだろ、と怒ってた。

かわいくない子は、ペットショップも
ひきとらないから、処分したほうがいい、と
誰かに言われたところで、目覚ましが鳴った。

あー、怖かった…

でも、色柄敵には、101匹ねこちゃんなわけで、
育ってみたら、それはそれでかわいかったかもね。

posted by RIEN at 06:50| 東京 ☀| Comment(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

休養後の乳母

IMG_6248.JPG
1ヶ月ほど、二階で過ごし、
シャンプーしたイリカをカフェに戻すと、
さっそく猫だかりが……。

お互いに覚えているものなのねぇ。
実の母子でも、1ヶ月たったら、
もう、おっぱい吸わせてくれないと思うのだけど。
posted by RIEN at 20:11| 東京 ☀| Comment(0) | ケイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ようやくインフルから完全回復したみたい。

1月の連休にインフル発症して、
熱が下がってからも、なかなか本調子にならず、
1月いっぱいは、ちょっと動くと息切れしたりフラフラしたり、
歩くと股関節がキシキシ痛んで、その他全身の関節の痛みで
リウマチ発症したかと心配になるくらいだったのですが、
(昨年、勘三郎咬傷事件の後もあちこち関節いたくて
血液検査の結果、発症はしていないがリウマチの因子があるので
時々検査するように、と言われていた)
2月に入ってから、ようやく普通に体が動くようになりました。

熱が下がった10日後くらいの血液検査の結果をもらったのですが、
タンパク、アルブミンががくんと低下して栄養状態が悪く、
ヘマトクリットもがくんと低下して貧血がひどくなっていました。
食事ができなかったのは、熱のある3〜4日間だけで
その後は普通に食事してたと思うので、驚きました。

おそらく、1月いっぱいは栄養状態が悪いままで、
疲れやすかったり、関節が痛んだりしていたのでしょうね。
先生によれば、インフルは全身がウィルスと戦って、
焼野原になったようなものだから、
回復に時間がかかるのも当然なんだよ、とのこと。
(この例えでいうと、FIPって、原爆みたいなものかな)

この先生とは、現在週一くらいで面談しています。
カウンセリング療法ではないので、薬が効いているか、
副作用が出ていないかの確認くらいで、5〜10分程度です。
調子がいいか悪いかの確認は、
天気に例えて、晴れ、薄曇り、曇り、雨、どんな感じかを
質問されます。
薄日が差しているくらいの状態を維持できるよう、
コントロールしていくのが目標だそうです。
(例えが好きな先生ですが、その例えがわかりやすい)

スーがなくなった後は、抗うつ剤を増やしても
全然ダメで、倍々と4倍まで増やしたところで
インフルになり、薬を増やすとか変えるとかの判断は
しばらく保留にすることになりました。

2月にはいったら、なんだか元気が出てきて、
抗うつ剤減らさないと、躁転しちゃうんじゃないかという気がしますが、
躁転を警戒している先生が、まだこのままでいいというんだから
ま、いっか。

もう入院生活が3か月になるので、
そろそろ外泊(自宅泊)日数を増やして
退院への調整をしなくてはならない時期ですが、
退院したくないよー。
猫毛ない布団、寝返り打てる自由、
胸の上に猫が乗ってこない解放感の中で
最低8時間熟睡できる幸せと別れたくない……。

でも、そういうわけにもいかないので、
猫まみれの生活に戻る努力します。
posted by RIEN at 11:28| 東京 ☀| Comment(0) | 女中(RIEN店長) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

みっちり女子

IMG_6240.JPG
このベッドは最大6にゃん入れるようです。
猫団子というより、もはや猫弁当。
posted by RIEN at 20:51| 東京 ☀| Comment(0) | ねこたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

3月のカレンダー配布開始しました!

rien1803.jpg

3月のカレンダーのモデルは、
マカロンくん、琥珀彦くん、ランの
ブラッククラシックタビー組です。

一般的には、こういう子たちがノルのイメージだと思いますが、
我が家では少数派……。
こうして3にゃん並ぶと、これぞノル!という感じで
とてもかっこいいですね〜。
今年は、ブラックタビーたくさん生まれるといいな。
(でも、三毛母が多いので、
レッド系ゾロゾロのひよこぴょこぴょこになるんだろうな……)

平日お休みなので、2月のカレンダーもたくさん余ってます。
1月のカレンダーも余っていますが、捨てるにしのびないので、
1月カレンダーほしい方は、お申し出くださいね。
posted by RIEN at 16:39| 東京 ☀| Comment(2) | カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

助六

P1302640.JPG

P1302639.JPG

P1302641.JPG

先日、里帰りしてくれました。
12歳になったばかりの助六です。

先月、オーナーさんから
「六ちゃんの後ろ足が立たなくなり、食欲もほとんどなく、
かかりつけの先生からは、脳に原因があると思われるので
MRIしかできることはない、と言われました。
でも、おーちゃん(脳に問題があって亡くなった)の時とは、
歩き方や目つきが全然違うので、脳に原因があるとは思えないし、
12歳になるのに、全身麻酔をかけるのは心配だし、
脳に問題があるとわかっても、治療法がない可能性のほうが高いし……」
というメールがありました。

後ろ足が立たないと言われて、まず心臓でできた血栓がとんだことを考えましたが、
(助六は心筋症なので、可能性は十分あると思った)
オーナーさんによれば、肉球ピンクだしあたたかいので
血栓じゃないと思う、とのこと。
かかりつけ病院で、背骨の触診や背骨のレントゲンを撮ったか聞くと
それはしていないというので、おそらく腰の問題では、と思いました。

うちでも、後ろ足が立たない、片足ひきずっている、というような時は
足の問題ではなく、背骨の問題だったことが多く、
消炎剤やステロイドで、1週間〜1か月で治った経験がありました。
うちのかかりつけの病院は、とにかく触診が丁寧で、
足から腰、少しずつゆっくり触っていって、
触って痛みを感じていそうな部分を特定してから
レントゲンを撮ります。
そして、触診の結果とレントゲンの結果がほぼ一致します。

以前、他のオーナーさんからも、片方の前足をあげて歩くようになり、
かかりつけの病院では肘に問題があると思うけど、
そこから先は大学病院に行ってくれ、といわれたケースで、
うちのかかりつけの院長の触診&レントゲンの結果では
肩に問題があることがわかったケースがあります。
その時は、院長先生も微妙に不安だったようで、
画像読解の専門の獣医さんにレントゲン画像を送って
確認していただいたところ、やはり肩で問題なかった、ということもありました。
その時も、しばらく消炎剤を飲んで落ち着いたのではなかったかな。

助六の話に戻ります。
うちの院長の診察の結果、触診&エコーから
脊椎変形症、ヘルニアがわかり、
エコーから、胃壁肥厚と腸間膜リンパの腫れがわかりました。
ステロイドの注射を打ち、1週間分のステロイドと抗生剤の内服を処方していただいたところ、
翌日には立って歩き、ごはんをガツガツ食べるようになり、
1週間の間に歩行はかなり安定しました。
1週間後には、胃壁は通常の厚さに戻ったけれど、
腸間膜のリンパの腫れはそのまま、という状態だったので、
さらに1か月分、ステロイドと抗生剤の内服を処方していただきました。

1か月後、腸間膜リンパの腫れはそのままだったので、
ステロイドを減薬してどうなるか様子を見ることになり、
オーナーさんのご近所の病院に紹介状を書いていただいて
継続治療をしていただくことになりました。

うちの院長の自慢をするつもりではないのですが、
(自慢でもあるんですが・笑)
もし、かかりつけ病院での診断に不安・違和感を感じたら、
一度ご相談くださいね。
もちろん、うちの院長でもわからないこと、
対処のしようがないこともありますが、
大学病院や高度治療センターのようなところより、
簡単に安価に問題がわかる場合もあります。

我が家出身猫たちも高齢化してきて、
いろいろな病気になる時期になってきましたが、
できる範囲でご協力させていただきたいと思っていますので、
何かあったら、どうぞ遠慮なくご連絡くださいね。
posted by RIEN at 15:27| 東京 ☁| Comment(0) | 里帰り♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年1月のレオ

P1302646.JPG

P1302647.JPG

P1302650.JPG

P1302649.JPG

これでもシャンプーしたばかりなんです。
私自身、感じていることですが、年をとると、
髪の毛にハリ、コシがなくなってきます。
レオも、毛が細くなってきて、ふわっとした感じにならなくなりました。
若い頃は、目がくりくりで大きかったのに、
最近はいつも半目状態です。
人間も、年とるとまぶたがたるんで目が細くなりますものね……。

猫の16歳は人間の80歳ですから、
元気で動けているだけで有難いです。
まだまだ長生きしね!
今年の10月、17歳のお誕生日が当面の目標です。
posted by RIEN at 15:04| 東京 ☁| Comment(0) | レオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする